判決 

アドベンチャー
NOCTOVISION
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
NOCTOVISION
ジャンル
メガネっ娘サスペンスミステリーアドベンチャー
シリーズ
判決
原画家
高野薫
シナリオ
まどかあきら
音楽担当
ボイス
あり
ファイルサイズ
301 MB
配信開始日
2006年12月29日

判決 シリーズ詳細

正体不明の連続***事件の公判担当になった主人公の検事が、被告側の弁護士と対決し、見事、有罪を勝ち取り、事件の全貌を解明していく法廷闘争AVG!

サンプル画像

あらすじ

地方検事の赤城勇次(主人公)は、正体不明の連続***事件の公判担当になった。***事件の立証には、***者の女性達と話し合い、場合によっては証言台に立ってもらわねばならない。彼女達にとっては辛い記憶であることは承知しているが、事件解決、そして***人を検挙するためには必要なことだった。勇次は***者達の心をケアしながら事件の真相に迫っていく。そうしたなか、この事件に「ブルーミスティー」と呼ばれる合法***が絡んでいることがわかった。ブルーミスティーは勇次が兄のように慕っていた先輩検事が追い、そして死に追い遣った因縁のある***だった。勇次は、この事件の裏に、もっと大きな何かかが隠されているのではないかと感じ始めていた。

作品概要

法廷闘争を題材にした一風変わった18禁美少女ゲーム。正体不明の連続***事件の裁判で、プレイヤーは正義の検事となって、相手(被告)側の弁護士と対決し、有罪を勝ち取り、そして事件の全容を解明していく。もちろん、***者の女性や、無念の死を遂げた先輩検事の妹らとのラブロマンス(エッチ)もあるぞ。

ゲームシステム

ゲームは「通常アドベンチャーモード」と「法廷闘争モード」の2つの異なるモードから構成され、通常アドベンチャーモードで得た情報や、構築した人間関係等によって法廷闘争モードに影響を及ぼすようになっている。法廷闘争モードでは、実際の裁判のような検察側と弁護側の論争が繰り広げられ、プレイヤーは被告人の弁護側の尋問に「異議」を申し立て、裁判を有利に、また証人を援護するなど、さも検事として裁判に立ち会っているような感覚で楽しめる。

動作環境

必須 CPU
Pentium133-MHz
推奨 CPU
Pentium200-MHz
必須メモリ
32-MB
推奨メモリ
64-MB
必須解像度
640×480
必須色数
ハイカラー
音源
PCM

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

関連作品一覧

リップ・トリップ〜編集長(ボス)はわたしの解熱剤〜

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!