今夜のオカズはレンジdeまりね 

アドベンチャー
今夜のオカズはレンジdeまりね RUNE
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
RUNE
ジャンル
アナルセックスコスプレコメディスク水ナースファンタジーフェチプリンセス・お姫様メイド服レズ悪魔っ娘種付け処女喪失触手性開発中出し腹ボテ萌えっ娘乱交露出巫女さんアドベンチャー
原画家
赤丸
シナリオ
燕人想ファクトリー
声優
一色ヒカル桜木ハルキ青山ゆかりまきいづみ
ボイス
女性のみフルボイス
ファイルサイズ
1.04 GB
配信開始日
2008年07月25日

魔界のプリンセス・鞠音とのドタバタ同棲生活を楽しみながら、体操服やナース服などさまざまな衣装&シチュエーションで濃厚なエッチを満喫できる恋愛AVG!

サンプル画像

あらすじ

毎日をのんびり平穏に暮らしてきた新名憐児(主人公)は、ある日のバイト帰りに、勝手に決められた結婚が嫌で逃げ出してきた魔界のプリンセスと、彼女を追ってきた婚約者と出会う。憐児は二人の喧嘩に巻き込まれ、なりゆきでプリンセスが人間界で見つけた新しい恋人ということにされてしまう。人(悪魔?)助けになればいいかと軽い気持ちでプリンセスの味方をした憐児だったが、それがめくるめくピンク色の人生を送るきっかけになるとは思いもよらなかったのである。

作品概要

「魔界のお姫様と期限までに子供を作らなければならない」「自分のペニスの生殺与奪は姫の侍女に握られていて、侍女には逆らえない」という縛りの中で物語が展開する恋愛AVG。魔界のプリンセス・鞠音とのドタバタ同棲生活を楽しみながら、体操服やナース服など様々な衣装&シチュエーションで濃厚なエッチを満喫しちゃおう。もちろん、激烈にあま〜いトークを楽しんだり、ロリっ娘侍女や、年下だけどお姉さん肌の同僚とエッチな関係になることも可能だ。多彩なエッチを試して、鞠音を妊娠させるのだッ!!

キャラクター紹介

涼繁鞠音
魔界を統べる魔王の一人娘。
彼女には魔界を統治する議会組織によって決められた婚約者がいたが、それに不服を感じていた彼女は、父親に相談し、式の執行を一時棚上げにしてもらう。その期間を利用して、侍女のワルモニを人間界に派遣し、魔族の子を成しうる適格者の捜索をさせる。
性格に表裏がなく、相手を包み込む母性を持っている反面、子供っぽい一面もある。お姫様らしく一切の家事も苦手。

「憐児くん……しよっか。えっちなコト」
ワルモニ
鞠音の侍女で、彼女の依頼で人間界で魔族をはらませる素質のある男性を捜していた。
大雑把でやらたと面倒くさがりな性格で、いいつけをサボることもしばしば。とはいえ、鞠音のことを心から敬愛する一面も持っている。行動と言動は隙だらけで、いわば歩くセキュリティホール。魔力はそこそこあるため、魔法が使えない鞠音のために代理で魔法を使うことも多い。

「そう、そこのあんた。あんたは、姫の婿となるにふさわしいちんこと精子を持ってるって言ってんのっ!」
月ノ下香
主人公がバイトをしている喫茶店「マン・ド・デュウ」のマスターの一人娘。
近くの学園に通っており、現在は主人公と同様に夏休み中で、父の店をほぼ毎日手伝っている。
明るく気さくで人当たりも良く、誰からも好かれる人気者。年上の主人公を弟のようにからかって遊ぶのが大好き。一見奔放に見えるものの実際は情が細やかで、主人公や鞠音に色々と世話を焼いてくれる。

「ふふっ、こんなに大きくしちゃって……お姉さんは嬉しいぞぉ☆」
謎の女性
長く綺麗なブロンドヘアが印象的な女性。
何度か街で顔を合わせるうち、憐児が興味を持つようになる。
最初は彼女もそっけない対応だったが、やがて……。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0004083D

動作環境

必須 CPU
PentiumIII 600MHz
推奨 CPU
PentiumIII 1GHz
必須メモリ
128MB
推奨メモリ
256MB
必須HDD
600MB
推奨HDD
2GB
必須解像度
800×600
必須色数
ハイカラー

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

最大半額!ZIONハロウィン先取りキャンペーン
 推しのラブより恋のラブ

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!