あやかし遊郭 〜さとり鬼の性転奇譚〜 後日談【アプリ版】 

あやかし遊郭 〜さとり鬼の性転奇譚〜 後日談【アプリ版】 Casket
カテゴリー
アプリ/スマートフォンアプリ
ブランド
Casket
ジャンル
恋愛
原画家
YU-TA
シナリオ
えじむら
声優
雲雀ゆい
配信開始日
2022年12月02日
OS:Android 5.0以上
ストレージ:約180MB以上の空き容量

籬(まがき)より貴方を誘うは、元男の子(おのこ)の鬼遊女――。

サンプル画像

 

作品概要

人助けが趣味な優しいさとり鬼――若彦(わかひこ)は某日、妙な噂を耳にする。
それは妖怪の暮らす世界、タソガレで人々の邪気が集まる里があるという話。

もしかすると、人の子が迷いこんでいるのかもしれない――。

様子を見に行こうと噂の里を訪れる若彦だったが、強烈な邪気にあてられ気を失ってしまう。

数刻後……見慣れぬ屋敷の中で目を覚ました若彦は、とある違和感を覚えた。

「わ、わしの身体が……女子(おなご)のようになってしもうた……!」

――そう、若彦が侵入したのは『あやかし幻楼』。
妖怪遊女との情交を求め、男達が日々通う遊里――。

人間の煩悩によって姿形を変える若彦は、遊郭に蓄積した邪気によって女になってしまったのだ。

「百人分の邪気を集めれば、元に戻ることが出来る――」

幻楼の楼主からそんな話を聞いた若彦は、遊女として働くことを決意する。

男の子(おのこ)から女の子(めのこ)へ、そして遊女へ。
果たして若彦は元の身体に戻ることが出来るのだろうか――。

キャラクター紹介

日子(ひこ) (声優: 雲雀ゆい)
種族:鬼(さとり鬼)
プロポーション:148 B90/W58/H78
好き:人助け
嫌い:鰯

タソガレに長く住まう『さとり鬼』。元の名前は若彦。
遊女となってからは『日子(ひこ)』という源氏名を与えられた。

『相手の心を読む』能力があり、それを使って人助けをするのが天命と考えている優しい妖怪。

その為、タソガレの妖怪や動物から『若彦様』と呼ばれ慕われているようだ。

性知識はある程度持ち合わせているが、行為自体は未経験。
ただ、邪気を吸うと発情してしまう体質であるため、自慰行為はこっそりと行っていたようだ。


「わ、わしの身体が……女子(おなご)のようになってしもうた……!」
「話してくれぬか? 人に話せば、いささか気も楽になろう」
「お主の欲望。全てを曝け出し、わらわにぶつけ……甘えて良いんじゃよ」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
2205059M

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

関連作品一覧

フローラル・フローラブ