リンカーベル・アカデミア〜落第魔女とヒミツの儀式〜 

アドベンチャー
リンカーベル・アカデミア〜落第魔女とヒミツの儀式〜 Casket
カテゴリー
PCゲーム/低価格フロア
作品形式
ファンタジー/アドベンチャー
ブランド
Casket
ジャンル
巨乳・爆乳ファンタジーアドベンチャー魔法少女
原画家
YU-TA
シナリオ
えじむら
声優
花寺香蓮雲雀ゆい花澤さくら
配信開始日
2021年08月27日

リンクする心とカラダ。異世界にベルの音色が鳴り響く――。

サンプル画像

 

あらすじ

三崎ヒロが夜食を買いにコンビニへ入ると、そこは異世界だった。

『貴方は選ばれたのです。この世界を救う勇者として――』

ヒロは自分を召喚したエロース=ストローベルの使い魔として、
魔法を専門とする学校『アニマート女学園』に在籍することになった。

名家の出身でありながら魔法が使えない魔女っ子、エロース=ストローベル。
のんびりマイペース、魔法ノーコンドラゴンのメリィ。
いつも部室にこもりっきりのケモ耳錬金術師、ヒビキ=フラメル。

自分以外は女の子ばかり、ラッキースケベも不可避なスケベも何でもござれ。

ベルと魔法の世界『パルティシオン』でヒロの新たな生活が幕を開ける――。

<落第魔女とヒミツの儀式>


『――ポッポー♪ ポッポー♪』

部屋の鳩時計が夜十時を知らせる。

「……儀式の時間です。メリィ、ヒロを連れて外へ」

エロース=ストローベルには奇妙な習慣があった。
それは毎晩十時になると、学生寮の同室であるメリィを追い出し、
『ヒミツの儀式』を始めるというもの。

成り行きでエロースたちの部屋に居候することになったヒロは、
彼女の秘密を暴くべくヒビキと協力するが、そこで見たものとは……。

「あん、すごいぃ……おま〇こが、指をきゅうきゅう、締め上げて……ひぅっ♪」

……そう。椅子に座り、自慰行為に及ぶエロースの姿だった。

キャラクター紹介

エロース=ストローベル (声優: 花寺香蓮)
※メインヒロイン

種族:人族
プロポーション:154cm B88・W60・H89
好き:読書、紅茶
嫌い:人の視線
ベル:鈴(風魔法)

由緒正しい魔術師の血筋、ストローベル家の娘。魔法学園には主席で入学したものの、
魔法が使えないことがわかってからは『落ちこぼれ』と揶揄されることに。

結果、学園では人付き合いを避け、友達にはずけずけと物を言う内弁慶になってしまった。

ヒロのことは『使い魔』として認識しているのか、基本的には上から目線。

あくまで『魔法を使えない』というだけで、魔法学については博識。

毎日、夜の10時以降は『儀式の時間』らしく、
自室に籠り出てこなくなってしまう。


<台詞サンプル>
「当然ではないですか。あなたはわたしの魔法で召喚されたのですから」
「空を飛ぶ乗り物? しもべのいた世界は遅れていますね、箒で十分じゃないですか」
メリィ (声優: 雲雀ゆい)
※本作では非攻略

種族:龍族
プロポーション:165cm B96・W58・H92
好き:裁縫、料理(得意ではない)
嫌い:高いところ
ベル:カウベル(炎魔法)

本名はメリュジーヌ=ドラゴネット。周囲からは愛称の『メリィ』で呼ばれている。

故郷はパルティシオンから遠く離れた龍族の村。

本人は魔法を学ぶつもりはなかったが、龍族の子孫を残すため
『結婚相手』を見つけてきなさい、と半ば強制的にアニマート女学園に通うことになった。

魔法自体は使えるものの、コントロールはからっきし。
結果、魔法学はもちろんどの教科も赤点の落ちこぼれ。

田舎育ちのため、都市の文化には疎い。
感情の起伏が少ない不思議ちゃん。


<台詞サンプル>
「きみの身体、もっとよく見せて。男の人、興味あるんだ」
「ぼくがやろうか? 火なら任せて…あ、鍋溶かしちゃった」
ヒビキ=フラメル (声優: 花澤さくら)
※本作では非攻略

種族:獣人族
プロポーション:144cm B76・W55・H80
好き:機械いじり
嫌い:座学
ベル:ツリーチャイム(雷魔法)

部活の中では一番最年長の、研究大好き不登校錬金術師(自称)。
マキナという、電気で駆動する鉄の道具の研究を日夜続けている。

学園に入った理由は『モラトリアムを楽しむため』。
留年を何度も繰り返しており、本人も今自分が何年間在籍しているのか覚えていない。

『異世界から召喚された』という主人公に強い興味を示し、
怪しげな錬金術の実験に毎回付き合わせようとする。

オオカミの獣人族。
『ホオズキ』という地方都市の出身で、方言混じりで話す。


<台詞サンプル>
「うち一応先輩やで〜? ウヤマイの心とか、そういうのが少しくらいあってもええんちゃう?」
「うちかて、その…恥じらいくらいあるよ」
三崎ヒロ
種族:人族
プロポーション:170cm
好き:エロいこと(ただし童貞)、ランニング
嫌い:曲がったこと

エロースの魔法によって、パルティシオンに召喚された現代人。
成り行きで、『エロースの使い魔として』アニマート女学園に特例で籍を置くことになる。

能力は平々凡々、唯一の取り柄はポジティブ思考であることくらい。
エロに関しては更に前のめり。

現世にいた時の記憶は持っているが、
本人は『召喚されてしまったものはしょうがない』と割り切り、
異世界での生活を目一杯楽しもうとしている。

魔導回路のような機能を持ち、触れている者の
魔力を増幅させたり制御したり出来るが本人は全くの無自覚。

また嫌いな相手には上記の能力が発動しなかったりと、
少なからずヒロの精神と関連がある力らしい。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫

この作品のご購入

関連作品一覧

全品半額!2021年秋の夜長WINTERSキャンペーン

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧