恋する少女と想いのキセキ 〜Poupee de souhaits〜 【アプリ版】 

アドベンチャー
恋する少女と想いのキセキ 〜Poupee de souhaits〜 【アプリ版】 Sugar Pot
カテゴリー
アプリ/スマートフォンアプリ
作品形式
アドベンチャー
ブランド
Sugar Pot
ジャンル
巨乳・爆乳学園恋愛青春アドベンチャー
原画家
月嶋ゆうこ成瀬守
シナリオ
近江谷宥
声優
かわしまりの青葉りんご萌花ちょこ小倉結衣咲ゆたか早瀬ゃょぃ
ボイス
主人公以外フルボイス
配信開始日
2016年12月16日
このアプリは
OS:Android2.3以上
内蔵ストレージ:約1.3GB以上
で動作します

想いを宿す人形(ドール)達との共同生活…大好きなあなたの幸せのためだけに生きる少女人形達との恋愛ADVがスマホアプリで登場!

サンプル画像

あらすじ

幼い頃、「深作友紀」は、
【人形遣い】と自らをそう名乗る「阿須葉」という女性と出会った。
彼女はその言葉通りに、想いを宿した人形を優しく、
愛おしむように「扱って」いた。
そして、その人形達は「生きて」いた。
幼い頃のおぼろげな記憶ではっきりしないが、
たくさんの言葉を交わした…… 気がする。
彼女達と過ごした時間は、友紀の一番古い、
一番幸せな記憶であり、今の友紀を形作るきっかけとなった。

そして現在―――。
友紀はフィギュア・ドール関連商品を扱う
新興メーカーに見初められて、
学生ながらもフリーランスの原型師として活躍していた。
東隣学園のデザイン科に通いながら、
フィギュアと、カスタムドールの制作に明け暮れる毎日。

そんなある日、街に不審者がウロついているという噂が立つ。
「それ」は不気味な「木偶人形」だった。
なぜだか友紀の名を呼び、襲ってくる木偶人形の前に、
ひとりの少女が立ちはだかり容赦なく木偶人形を倒すと、
力尽きるかのように自らもその場に倒れた。

そして、途方に暮れる友紀の前に、
もうひとりの少女「エナ」が現れ、
リュックの中から一体のフィギュアを取り出す。

それは、友紀が初めて世に出したフィギュア「プリンセス・トワ」。
倒れたのままの少女のフードをめくると、フィギュアと同じ顔。
「……………トワ」
「約束を叶えに……戻って……きました……マスター……」
確かにあの時、あの場所で「生きて」いた少女人形のトワだった。
「ともき、りっぱなにんぎょうつかいになる」
トワとの再会、そしてエナの一言から『人形遣い』である
阿須葉の後継者を目指すことを決意した友紀は、
生きたドールである「トワ」と「エナ」のマスターとして、
共同生活をスタートするのであった。

キャラクター紹介

トワ (声優: かわしまりの)
主人公が幼い頃、阿須葉の屋敷で交流していたドールだが、
その頃の記憶がはっきりしないため謎が多い。
マスターである友紀のことが大大大大大好き。
甲斐甲斐しく、明るく、世話焼きな性格。
天音のことをマスターにとって、(あらゆる意味で)
極めて有害な存在と認識しており、言い争いの絶えない犬猿の仲。
(基本、1メートル以内に近づくことは禁止という方向で)
極度のヤキモチ焼きだが、どういうわけかエナの言うことには素直に従う。
エナ (声優: 青葉りんご)
トワと一緒に友紀を訪ねてきたもう一人のドール。
大人しくマイペースな不思議ちゃんだが、
友紀に懐いていて、無口なりに甘えてくる。
ただ、友紀と過去に面識はないらしい。
人形遣いとして必要な技術や知識を友紀に託し、
後継者として育て上げるという使命を帯びているそうで、
トワはもちろん、人形繰りである天音でも
知らないような知識の深さを垣間見せることもしばしば。
エナ曰く、「……あるめんにおいては、
ししょうみたいなところがある」とのこと。
駒久利 天音 (こまくり あまね) (声優: 萌花ちょこ)

人形繰りとしては最古の歴史を持つ一族の当主。
天音のドールである珠璃は駒久利の家に代々受け継がれてきた人形。
自分ではたいしたドールを作れない。
阿須葉は人形繰りの派閥に属さないイレギュラーな存在であったため、
阿須葉の死後、人形遣いとしての研究成果を探るためにトワとエナを追ってきた。
この街にしばらく腰を据えるつもりで、東隣学園に転校してくる。
性格はツンデレで、わがままで子供っぽいところがあり、
不屈の闘志で友紀にちょっかいを出し続けるので、
トワに邪魔されたり、自慢のツインテールを引っ張られたり・・・。
トワとは不倶戴天のケンカ相手。
姫川 美朋 (ひめかわ みとも) (声優: 小倉結衣)
東隣学園の生徒会長で、ドール研究会の会長も兼任している。
超のつくほどのお嬢様で家は街の有力者。
面倒見の良い性格でみんなから慕われている。
ドール研究会はカスタマイズドールなど
にも手を出している結構本格的な研究会。
友紀の能力をものすごく評価していて、
本人がいないところでは「神」と呼んでいる。
もっと親しくなりたいがつれないので手を焼いている。
可愛いものが大好きだが、
立場もあってオタクなのはみんなには内緒。
珠璃 (しゅり) (声優: 咲ゆたか)
駒久利の家に代々伝わるドール。
天音が幼い頃からずっと一緒にすごしていて、
早逝した母親に代わって幼い頃から面倒を見てきた。
そのため天音とは、母のような姉のような、
奇妙な主従関係となっている。
猫の姿にも変われるという特殊性から、
友紀が並々ならぬ関心を寄せている。
神出鬼没で、イタズラ好き。
吉野 紗良 (よしの さら)  (声優: 早瀬ゃょぃ)
原型師としての友紀の担当さん。
株式会社ディアボックスに勤務している。
まだまだ若手で張り切っている。
礼儀正しいが、ドジっ子。
年下の友紀にもきっちり接してくれるが、
時々、テンションがおかしくなることも。
おかしくなる(!?)スイッチが入るタイミングに脈絡がない。
深作 友紀 (ふかさく ともき)
ドールやフィギュアが大好き。
物事に打ち込み始めると歯止めがきかない。
東隣学園のドール研究会に所属しているが、
研究会のメンバーとはあらゆる意味で
レベルが違いすぎるのでほとんど行かない。
学生の頃から展示会で作品を発表していて、目立つ存在だった。
フィギュア原型師として活動する傍ら
カスタムドールも制作していて、
原型師としての名前は「TOMOKey」。
初めて創ったフィギュアで賞を獲得、
そのフィギュアを株式会社ディアボックスから
製品として発売してもらえたことを機会に
プロとして活動を始めた。
カスタムドールの分野でも超有名人で、
主に個人オークションに出展している。
どちらかといえば、
1/6ドールの方が人形を作っている感じがして好き。
まだ実績は乏しいが、繊細な作品作りには定評があり、
一部の信者からは神と讃えられているとか。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0031243M

動作環境

備考
対応端末 :Android 2.3以降のスマートフォン、タブレット
※ディスプレイサイズが800x480未満の端末では動作しない場合がございます
ストレージ:約1.32GB(SDメモリーカード非対応)

この作品のご購入