魔闘士マイヤ 魔域十二子宮編 

アドベンチャー
魔闘士マイヤ 魔域十二子宮編 わるきゅ〜れ
カテゴリー
PCゲーム/低価格フロア
作品形式
アドベンチャー/ファンタジー
ブランド
わるきゅ〜れ
ジャンル
アドベンチャーファンタジー淫乱触手異種姦ケモノ耳
原画家
小宮山
声優
花寺香蓮君島りさ
配信開始日
2021年04月30日

魔物娘VS魔物娘!ある目的のため魔王となる事を目指す魔闘士マイヤは、魔域≪マンクチュアリ≫に点在する十二子宮の突破を目指す!今、十二神たちとマイヤの壮絶な淫闘が始まる――!

サンプル画像

あらすじ

魔界。それは、魔王が統べる世界。

だが、力が全ての世界。
魔王を討ち取った者が、次の魔王となる。
虎視眈眈と魔界に住むあらゆる魔物たちが、常にその座を狙っている。

そして、ついに魔王を打ち倒す者が現れた。

――魔闘士マイヤ。
猫の魔族であり、一介の兵士である魔闘士<マイント>の少女。

彼女は闇に乗じて音を立てる事もなく忍び寄り、
一瞬、瞳に鋭く光を走らせたかと思うと、必殺の一撃を放ち、王を暗殺。

これで、次の王はマイヤとなる――はずだったが。

マイヤ「私は……魔王の座などどうでもいいの。目的は、この先の――」

その声に応じるかのように、主を失った玉座の裏にある壁が音を立てて崩れ落ちる。
すると目の前に広がる、異質な空間。底の見えぬ、広大な地下の世界。
伸びる果てのないかのような石畳の一本道と、点在する十二の宮。

マイヤ「私の目的は、ここ……! この『魔域<マンクチュアリ>』の『十二子宮』ッ!」

魔域<マンクチュアリ>――

それは魔界の中に存在する魔の聖域。いわば『魔の神たち』が住まう世界。

……魔王を倒した者は、魔王になれる。
だがそれには、魔域<マンクチュアリ>の最奥に鎮座する神皇の承認が必要だった。
そして、神皇宮に辿り着く為には、十二の神殿で力を示す必要がある。

マイヤ「十二子宮を守る十二神。彼らを納得させるには魔王の首を持っていくのが一番早いか」

次期魔王候補として十二の神殿を巡り、魔王の首を掲げてその力を証明する。
そして、十二神すべての了承を得れば晴れて神皇宮への道が開かれる。
それは単なる儀式であり、通常ならば滞りなく済むはずだったのだが。

十二神たちに掲げ、その力を誇示するためにと、
マイヤが足元の亡骸から首を刈ろうとしたその時。

ジュネ「お待ちなさい! お父様の首をどうしようっていうの!?」

叫びながらマイヤの前に立ちはだかる銀髪の少女。
だが、すぐさま膝から崩れ落ち、嘆く。

ジュネ「目の前で父を討たれ、首を持ち去られる……。こんなこと、魔界に知れ渡ったら、私は魔族たちの反乱を受けて 犯され、嬲られ、虐げられ、破滅してしまう……!」

魔王の娘を名乗る少女の訴えに耳を傾けるマイヤが出した条件。
それは魔王の首を置いて行く替わりに彼女が魔域の道案内と、魔王を倒した事の証明を十二神にする事だった。

こうして、次の魔王を目指す者と、それを父の仇と恨む者。
ふたりの少女魔族が魔域<マンクチュアリ>へと足を踏み入れる事となった。

マイヤ「私は、十二神たちを……いや、ヤツを、倒す!!」

そう何か大きなものを胸に秘め、固く拳を握るマイヤ。
果たして、十二神はマイヤを次期魔王と認めるのか。
そして、彼女の真の目的とは、一体。

今、魔域<マンクチュアリ>で、魔物娘たちの<パトス>がぶつかり合う――

作品概要

◆魔族VS魔族!常人の想像を超えた犯し合いがひたすらに繰り広げられる魔族娘凌辱アドベンチャー!

 常人では想像も出来ないイベントの数々!これぞ究極の亜人プレイのバイブル!
 一介の猫魔族≪マイヤ≫を、矢継ぎ早に放たれる≪十二神≫との闘いで淫壊れる事無きよう、十二子宮のさらにその先へ導けッ!

◆あまりにも個性的な魔族娘≪十二神≫!

 オーク、ケルベロス、ハーピィ、斉天大聖、眠羊、ケンタウロス、ナーガ、ヒュドラ、アルミラージ、ビャッコ、ミノタウロス and more……!
 多種多様の魔族たちが、想像を超えた攻撃を繰り広げ、マイヤを犯す!
 マイヤも負けじとそれに応えると、闘いは淫靡の極みを繰り広げていく!

 果たしてマイヤは十二神たちを倒し、目的を果たす事が出来るのか。
 それとも、神たちの激しすぎる責めに淫狂ってしまうのか……!
 それは、貴方の選択次第!

◆十二神とのすべての戦闘に待ち受ける≪勝利≫と≪敗北≫!

 個性豊かな十二神たちとの戦闘の全てに、勝利パターンと敗北パターンを用意!
 マイヤが勝てば十二神が。十二神が勝てばマイヤが、想像を絶する淫辱プレイを受け、 魔域に絶叫をこだまさせる……!
 マイヤを導き、その目で超絶プレイを全て確かめろ!

◆伏字なし!ピー音なし!
 「チ○ポッ!」「オマ○コぉッ!」と泣き喚きながら淫語、卑猥語を
 強制発声させられる魔族少女たちはもちろんフルボイス!
 声優の限界を追い求めた、いわゆる「わるきゅ〜れボイス」は必聴!

◆まさに汁と肉の狂宴!
 あらゆる肉穴を拡張され、ヒトでは無しえない責めに悶絶する少女の姿が、
 高クオリティ画像&ナチュラルモザイクによって淫猥淫辣に!

 デモはhttp://www.ordin-soft.com/にて公開中!

キャラクター紹介

魔闘士マイヤ (声優: 花寺香蓮)
魔界でも最下層に位置する下級魔族出身の魔闘士<マイント>。

一族名でもある「ファミリア」は「使い魔の猫」の意。
屈辱的な名称ではあるが、マイヤは出自を偽る事なく、あえてその名を名乗っている。

とある目的のため、魔王となる事を志して、修行の旅を重ね、ついの魔王暗殺を遂行し、次期魔王候補となる。

魔闘士<マイント>は魔界では一介の戦士に過ぎないが、その実力は個によって大きく異なり、マイヤのように魔王に対抗できる力を持つ者も稀にいる。
だが、魔王に対抗はできても、相手は魔王が故にそれを凌駕するのは容易ではなく、マイヤが魔王を倒せたのは、ある強い想いがあったからともいえる。

その悲願を達成するまでは「笑わない」と心に決めており、意図的に感情を抑え込んでいる部分がある為、日頃はクールに見える。

しかし、目的の為ならば、どのような過酷な淫戦闘に身を置く事も厭わないなど“仲魔”思いで一本気な性格。
しかし、「勝つ為には常に全力を尽くす」というその熱意は「最善と判断すれば手段は問わない」というレベルまで昇華しており、 いわゆる正義漢ではなく、魔族である事には変わりはない。
それでも「人質を取る」など短絡的な行為は毛嫌いしている。
ジュネ
魔界を統べる魔王の娘。

「自分が魔王を倒した証」を手に入れる為に魔王の首を刎ねようとしたマイヤの前に現れ、娘としてその首を刎ねる事を拒絶する。
その代わり「私が貴女がお父様を倒した事を、十二神に証言してあげる」と申し出る。

マイヤと共に魔域に突入し、道案内をさせられ、時には十二神との戦いに身を投じさせられてしまう。

魔王の娘だけあって自尊心が強く、自分の生殺与奪を握っているはずのマイヤに対しても自然と命令口調で話してしまう生粋のお嬢様。

貞操観念が強く、性的な行動で相手を屈しさせようとする今の十二神達を「淫らな存在」と侮蔑している

動作環境

必須 CPU
MMXPentium4 2.0GHz以上
推奨 CPU
Core2Duo
必須メモリ
1GB以上
推奨メモリ
2GB以上
必須HDD
2.4GB以上
必須解像度
1280×720(ハイカラー以上必須)
音源
PCM(WAVE)を再生できるサウンド環境
DirectX
DirectX9.0c以降必須

この作品のご購入

この作品を購入した人は、以下の作品も購入しています。

このブランドの作品一覧

クーポン

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧