• トップ
  • 「Magical Marriage Lunatics!!」好評販売中!

「Magical Marriage Lunatics!!」好評販売中!

無題ドキュメント

作品紹介 | キャラクター | グラフィック | スタッフ
コメント
| 動作環境 | ご購入は
こちら
◆作 品 紹 介◆

豊富なエロシーン!

お姫様が(そして幼馴染みも)エッチに乱れる! 各ヒロイン4回以上保証!
責めたり、責められたり、ときにはマニアックなプレイも…。

豊富なエロシーン1
「勇太の血は……やっぱり美味しいわ……
この世のものとは思えない最高の……美味よ……」
豊富なエロシーン2
「あなたとこうなることを……この瞬間を……
ずっとずっと……夢想していたんです……」
豊富なエロシーン3
「んん……はぁっ……お店の中……
こんなエッチな匂い……しちゃった……はあはあっ……」

あらすじ

死が二人を分かつまで……かしらね
わたし、もう……離れたくない……離したくないです……
ずーっと一緒だよねっ♥
ふつつか者ですが、末永く……
恋の魔法は終わらない……です
主人公・牛尾勇太は、どこにでもいるような普通の男の子。
仲良しの幼なじみ・白波瀬悠奈と一緒に、楽しくも平凡な学園生活を送っていた。

そんなある日のこと。
家の裏庭に、突然、家が出現した。
それを皮切りに、次から次と、“異世界のお姫様” がやって来る。
あの日交わした契りを信じて……。

「みんな俺の嫁 !?!?」

契りとはどうやらそういうことらしい。
思わぬ事態の進展に、幼なじみも遠慮がちに参戦するのだった。
“Yu♡Yu” は永遠なのです! ……よね?
──異世界を巻き込んだ恋の争奪戦、ここに開幕!

作品概要

作品パッケージ 子供の頃にナゼかいろんな異世界で“お姫様”と“契り”を結んでいた主人公。
嵐は忘れたころにやってくるとばかりに、成長した主人公のもとにドッと押し寄せる花嫁候補のお姫様達!
ちゃっかり幼馴染も主人公争奪戦に参加して、平和だった日常は、それはそれは賑やかで甘くてエッチな日々に……。

夢見るような純愛物語をクリエイトする“MOONSTONE”から異世界のお姫様との恋愛(幼馴染もいるよ)を楽しめる純愛ラブイチャAVGがGyutto独占でリリース!

主人公であるアナタに「お嫁さんにして!」と言い寄るヒロインたちは、吸血鬼やサキュバス、天狐に女神と一筋縄ではいかない異種族娘たち!
しかも彼女たちは“お姫様”でもあり、常識外れの超マイペースな言動で主人公の日常を大いに翻弄する!
主人公を追って学園に入学してきたお姫様たちは、初めて経験するスクールライフに興味津々!
必然的に主人公は彼女たちの引き起こす騒動に巻き込まれることに……。

攻略ヒロインの一人は普通の人間の女の子(幼馴染)だが、こちらも異世界のお姫様に負けず劣らずの個性的な魅力で主人公をドキドキさせちゃうぞ!

今回、よりヒロインの魅力を表現するために、彼女たちの“表情”に徹底的にこだわっているとのこと。台詞の途中でもころころと表情が変わるヒロインから、いっときも目が離せない!
さらに純愛ブランドながらエッチシーンの評価も高い“MOONSTONE”。
今回も、各ヒロイン4回以上もムフフな展開保証付きとのことで、期待を裏切らない興奮が味わえそうだ。
お姫様(そして幼馴染も)がエッチに乱れ、時には責めたり、責められたりといったマニアックなプレイも体験できちゃうぞ!
原画家 やまかぜ嵐、桜坂つちゆ シナリオ
声優 萌花ちょこ、芹園みや、陽月ひおり、御苑生メイ、真宮ゆず、神村ひな
HDD 「Magical Marriage March」作詞:藤本スミレ/作編曲:松浦貴雄/歌:榊原ゆい
▼序盤プレイ動画▼ ▼OPデモムービー▼
◆キャラクター紹介◆
ルーチェ・ヤミ・アスタリテ
ルーチェ・ヤミ・アスタリテ CV:萌花ちょこ
通称、ルーチェ。“吸血鬼”の誇り高きお姫様。
その麗しさと自信に満ちた態度が、いかにも高貴なお姫様といった雰囲気を漂わせている。
プライドも高いのだが、それが高慢ではなく、あくまで自然であるように人の目には映るのだった。
幼い頃、主人公と交わした“契り”を守るため、人間界にやって来た。
本人はすぐにでも式を挙げるつもりだったのだが、思わぬライバルの存在に少々おかんむり。
もっとも、「勇太が本当に好きなのはきっと私」という自信は満々である。
東雲学園に2年生として編入することになる。

「最初に契ったのは私。
 ……もっとも、それを頼りにするわけではないけれど」

ユリア・リン=ロード
ユリア・リン=ロード CV:芹園みや
通称、ユリ。“夢魔”の、らしくないお姫様。
美人でスタイルも抜群……という夢魔の一族にあっても、ひときわ目を惹く美少女。
プロポーションも完璧。  にもかかわらず、とても奥手で照れ屋さん。
実際は本人の魅力のために人目を惹くのだが、それもあくまで格好のせいと捉える控え目な性格。
そもそも男が苦手で、こんなことで夢魔としてやっていけるのだろうか……と、心中密かに悩んでいる。
幼い頃、主人公と交わした“契り”を守るため、人間界にやって来た。
主人公と結ばれたときのことを想像しては、一人で身もだえたりしている。
東雲学園に2年生として編入することになる。

「うぅ〜……私……この格好浮いていませんかぁ……?」

天樹 カリン
天樹 カリン(あまぎ かりん) CV:陽月ひおり
通称、カリン。“天狐”のちょっとやんちゃなお姫様。
元気いっぱいの性格で、良く言えば無邪気。悪く言えば粗野なところがある。
感情表現がストレートで、主人公への想いもまっすぐにぶつけてくる。
開けっぴろげすぎるのが玉に瑕だが、その気持ちは本物だった。
なお、ルーチェとは幼い頃からのライバル的間柄。
決して仲が悪いわけではないのだが、何かとぶつかり合っている。
幼い頃、主人公と交わした“契り”を守るため、人間界にやって来た。
早く決めればいいのになー、あたしに。と、本人は至ってのんきなもの。
東雲学園に2年生として編入することになる。

「耳をモフらせてやるのは、ゆーただけなんだからね?」

美都之玉依姫
美都之玉依姫(みつのたまよりひめ) CV:御苑生メイ
通称、依姫。“女神”の優しいお姫様。
人々がイメージする女神そのままにとても優しい女の子。
が、怒らせると怖いので注意が必要だ。
神だけあって、数ある異種族の中でも力は最強レベル。
ただ、近頃は人々の信仰心も薄れ、そのことでは気を揉んでいる。
幼い頃、主人公と交わした“契り”を守るため、人間界にやって来た。
恋という感情の素敵さを教えてくれて、それだけでも依姫は胸がいっぱいだった。
東雲学園に3年生として編入することになる。

「人が知らない事実をここで一つ。
 ……神様だって恋をします。フフフ」

ルルーナ
ルルーナ CV:真宮ゆず
通称、ルルーナ。“魔女”のおとなしいお姫様。
真実の名前である「真名」が他にあるが、それを知ることができるのは、“契り”を交わした相手だけ。
感情表現に乏しく、ちょっと人形のような雰囲気を持つ。
作り物めいた美貌が、そうした印象をいっそう深めていた。
幼い頃主人公と交わした“契り”を守るため、人間界にやって来た。 普段、表情もあまり変化しないのだが、主人公と向き合ったときは、頬がうっすら染まるのが確認できるという。
東雲学園に1年生として編入することになる。

「あなたと向き合うだけで心拍数は20増え、体温は0.3度ほど上昇して全身にうっすら汗が滲む。これ、即ち恋」

白波瀬  悠奈
白波瀬 悠奈(しらはせ ゆうな) CV:神村ひな
通称、悠奈。“人間”のごく普通の庶民。
また、本人や家族は、主人公と合わせて二人のことを“Yu&Yu”と呼んでいる。
(悠奈は心の中では密かに、“Yu♡Yu”と変換している)
主人公とは家が隣り合った幼なじみで、幼い頃から仲が良い。
同い年じだが、主人公に対してはちょっと甘えん坊になるところがある。
家が“甘露亭”という喫茶店を経営していて、店の看板娘。
甘味処にしては男性客が多いのは、看板娘が貢献しているという噂だ。
幼い頃主人公と交わしたプロポーズ(のような)約束を今も覚えている。
本当にそんなことになったらいいな、なんてことを夢見ている、可愛い女の子。
東雲学園に通う2年生。

「だ、だめだめっ。“Yu♡Yu”は永遠なのですっ」

◆グラフィック◆
CG1 CG2
CG3 CG4
CG5 CG6
◆スタッフコメント◆
呉(企画・シナリオ)

企画・シナリオを担当しました。

イチャラブ系の作風の今作ですが、「お姫様に囲まれて」というのがコンセプトになっています。

そのためヒロイン数が6人と比較的多く、

それぞれの魅力を引き出しつつ書き分けるというのが自分の中の課題でした。

自分ではそれなりに上手くできたかな……と思っています。

色んなお姫様との甘くてエッチなお話を楽しんでいただければ幸いです。

やまかぜ嵐(原画)

「ルーチェ」「依姫」「悠奈」を担当しました、やまかぜ嵐と申します。

『マジルナ』ではそれぞれの特徴的な服をリテイクを重ねながらデザインしました。

細かいパーツなど原画を描くのは大変なのですが、そのかいあってキャラクターの個性や魅力が引き出せたのではないかと思っております。

是非かわいいお姫様達との恋愛ストーリーを楽しんで頂けたらと思います!

桜坂つちゆ(原画)

「見どころ」

多種族の賑やかしいワチャワチャ感といいましょうか、騒がしい所が個人的には大好きで、

各キャラ個性が強い作品だと思いますので、個々のリアクションなんかを楽しんでいただけたらと思います!

「作品への思い」

個人的には初めての原画に携われたということもありましたので

その勢いも含めてキャラクターに愛情を持って描かせていただきました。

「獣娘」「妖娘」「魔女娘」という個性でまくりの担当でしたので、

兎に角そのキャラクターらしさをどれだけ出せるかと考えてましたね。

各キャラの回想シーンも其々描かせていただいたのですが、幼女時のキャラももっと描いてみたかったです!

「製作の時の秘話」

演出画像の中に「猫のダンス」シーンがあるのですが、

お気づきの方もいるかもとは思うのですが、昔どこかでうっすら見た記憶があった

『What's Michael?』をリスペクトさせていただきました(笑)

小さい頃とても印象の大きかったアニメでしたので、「猫」「ダンス」

じゃあマイケルでしょ!っという感じだった記憶があります。(笑)

◆動作環境◆
CPU 必須:Pentium 4相当、推奨:Core2Duo相当 メモリ 必須:512MB、推奨:1024MB以上
解像度 1280×720 音源 PCM音源を搭載していること
DirectX 9.0c 備考 必須:ビデオメモリ 32MB以上
推奨:ビデオメモリ 128MB以上
購入ページへ
▲このページの先頭へ

全0件中:1〜0件目
全0件中:1〜0件目

クーポン
新規会員

作品カテゴリー

値引きセール一覧
アルバイト募集中

最近チェックした作品この表示をOFFにする