ままはは2

タイトル ままはは2
ブランド bootUP!
ジャンル 義母に未亡人に人妻。そんな大人な女性達とLOVEエロしちゃうAVG
対応OS Windows 7 / 8.1 / 10
企画・シナリオ 長野ヒロユキ
キャラデザ・原画 東雲一彦
声 優 疾風はる / 岬友美 / 御苑生メイ / 他
主題歌 OP主題歌「pureness heart」
作詞:天ヶ咲麗、作曲:iyuna、編曲:橋咲透、VOCAL:solfa feat.茶太
CPU PentinumW 1.3GHz以上必須、マルチコア推奨
メモリ 1GB以上
VRAM 256MB以上
※DirectX8の3D機能に対応したAGP、又はPCI-Xpress接続のビデオカードが必要です。
※オンボードチップセットはサポート対象外となります。
解像度 11024*768 フルカラー
Direct X 9.0c以降

ポイント

熟愛――年上女性とのLOVEエロをコンセプトにした
「ままはは」が装いも新たに帰ってきた!

若くて美しい義理の母(継母)―玲奈
玲奈の姉で、未亡人の義理の伯母―真理香
そして、お隣に住む人妻―瞳
女盛りの年上ヒロイン達とのLOVEエロ物語!

HJ
大きなおっぱいに、大きなお尻×3?
包容力、母性、大人の女性ならではの色気と余裕-etc
今回は、義母未亡人人妻熟れたヒロイン3人でガチ固め。

甘えながらお願いすれば、生挿入生中出しもOK!
フェラパイズリももちろんOK!
前作同様に、年上女性の魅力を満喫できること間違いなし!

熟れた身体を持て余す、年上ヒロイン3人との
LOVEいっぱい、エロいっぱい、甘えいっぱいのLOVEエロ物語!

ゲームのコンセプトは、前作「ままはは」と同じで、「年上」ヒロインとのLOVEエロ物語!
『義母(継母)』『伯母(未亡人)』『お隣に住む人妻』
前作以上に年上の女性、人妻感が溢れるヒロイン達を揃え、母性、包容力など年上ならではの余裕を表現し、極めて官能的なLOVEエロ世界を創造しました。

母性に甘えてエッチするもよし。自分がリードし、若さに溢れたセックスで年上ヒロインをよがらせるもよし。
若く滾った欲望も余裕を持って受け止めてくれる。
年上ヒロインならではの癒やし効果の高い、LOVEエロを満喫して頂ける内容にしました。

前作と同じく、人妻、熟女などといったキーワードに興味を持たれるユーザー様の期待に応えられるように丁寧に制作。
前作「ままはは」同様に年上のヒロインに攻略対象を絞り込むことで、お求めやすい価格帯でお届けできることが可能となりました。
もちろんLOVEエロシリーズですので、ヒロインと結ばれるまでの過程も丁寧に描き、シナリオ面、CG面共に必要十分なボリュームを用意し、価格以上の価値を提供出来たと自負出来る内容を目指しました。

エロCG率を80%以上を確保しつつも、日常イベントやお約束のラッキースケベイベントなどを用意。
ヒロインの魅力を可能なかぎり引き出し、プレイヤーがより感情移入できるようにイベントCGを配置。
ヒロインの気持ちが好意から恋愛感情へと変化していく様子を丁寧に描写し、質の高い「LOVEエロ」ゲームを目指しました。
各ヒロインごとエッチシーンに至る過程をしっかりと描くことによって、AVや風俗では味わうことが出来ない『エロゲー』ならではの特別な『エロさ』spanを表現しました。

年上女性との濃厚かつ濃密なエロシーンを多数用意。
キス、愛撫、そして本番――そんな至って普通のセックスから始まりますが、エッチを繰り返し、ヒロインとの仲が親密になるほど、エッチシーンが過激になっていきます。
年上ヒロインならではの魅力――包容力、テクニックによるパイズリ、フェラなどのご奉仕エッチを始め、生セックス、生中出しもおねだりすれば聞き入れてくれます。
ヒロイン毎に違いがありますが、搾乳&母乳吸飲、子宮内性交、放尿セックス、交尾結合、主人公の子を孕み妊婦になった状態でのセックスなど、二次元でしか出来ないドリーム&マニアックなエッチシーンを用意。
もちろん、当ブランドが得意とする事後のピロートーク『アフタートーク』イベントも全ヒロインの用意されています。
マンネリながらも「bootUP!」ならではの作風のゲームに仕立て上げました。

あらすじ

産まれてすぐに母親を亡くした『松風翔太』は、父である『雷太』によって育てられた。
母親が恋しくて仕方がない――
昔から抱いていた翔太の想い。
そんな想いを埋めるかのように、お隣に住む人妻『瞳』に母の姿を重ねる翔太だったが、常に側にいてくれる母親という存在への憧れは消えることはなかった。

そんな折に父、雷太から再婚相手として、『藤波玲奈』という若い女性を紹介される。
自分が母として受け入れて貰えるか不安な玲奈だったが、翔太は待望の『母親』という存在に喜び、玲奈を『お母さん』として受け入れた。
面倒見がよく、溢れんばかりの母性を持った玲奈は、母親を幼い頃に亡くし母性に飢えていた翔太を溺愛。
甘やかしの度が過ぎ、ある日をきっかけに年頃の翔太におっぱいを吸わせるようになる。翔太の求めに応じて毎日のようにおっぱいを吸わせていた玲奈だったが、夫である雷太に乳房を翔太に吸わせているところを見つかってしまう。

妻に手を出したと勘違いした雷太は激怒。玲奈の制止も叶わず、翔太を実家から追い出す。
住む場所を失った翔太だったが、玲奈の口利きで玲奈の姉……義理の伯母である『藤波真理香』の元に身を寄せることになる。
血の繋がりが一切なく、見ず知らずの翔太を受け入れることになった真理香は、どう接したら良いか困惑するが、自分を受け入れて貰おうと必死になる翔太に対し、徐々に心を許すようになり、仲の良い姉弟のような関係になっていく。
それから2年の歳月が流れ、真理香との生活にすっかり馴染んだ翔太の元に継母である玲奈が訪ねてくる。

『ねえ、翔太君。お願いだから、お父さんと仲直りしてお家に帰ってきて』

そんな玲奈の言葉に、翔太は動揺する。
優しい玲奈の元に戻ったら、また前のように甘えてしまうかもしれない。
それに父である雷太との間に出来てしまった確執をどうしたら元に戻せるのかわからない。
動揺し困惑する雷太の様子を見た真理香は――

『嫌なら戻らなくてもいいじゃない? わざわざ辛い想いをするくらいなら、ずっとあたしの家にいればいいわ』

そう、告げる。

『真理香さん……』
『えっ、姉さん?』

思いがけない真理香の言葉に、驚く翔太と動揺する玲奈。
そんな二人の様子に、真理香はすぐに決めなくちゃいけないことではないのだから時間をかけて翔太に決めさせればいい、と言う。

真理香の言葉に――

『わたしは翔太君のお母さんだから。家族として一緒に暮らしたい。だから待ってる』

そう言い残し、引き下がる玲奈だった。

『ここに残るか、実家に戻るか、よく考えなさい。まあ、あたしは戻るのには反対だけどね』

真理香の言葉に翔太は無言で俯く。
玲奈の強い母性に甘えたいし、父――雷太との関係も修復したい。だが前と同じように必要以上に玲奈に甘えてしまうかもしれない自分に怖さを覚える。

『僕はいったいどうすればいいんだ』

夏夏の訪れと共に訪れた人生、二度目の転機。
継母『玲奈』のいる場所へと帰るのか、それとも伯母『真理香』の元に留まるのか、悩み、考えるていくうちに自分の気持ち、想いと、彼女達の気持ち、想いを知ることになる。
『義母』『伯母』、そんな殻を破り、初めて見える彼女達の気持ちを知ったその時、今までとはまったく違う世界が翔太を包み込んでいく。

優しく綺麗で本当の母のように接してくれる継母――玲奈
姉弟のように2年間を過ごしてきた伯母――真理香
実家のお隣に住む溢れんばかりの母性を持った人妻――瞳

『LIKE or LOVE?』
『LIKE to LOVE』

自分の想いと彼女達の想いが重なり合ったその時から始まるとても甘く、官能的な日々、

――『熟愛』――

新たなるLOVEエロ物語が再び始まろうとしていた。

キャラクター紹介

松風 玲奈 -まつかぜ れな-

CV:疾風はる

身長160cm 3サイズB97 (Iカップ) / W59 / H92
『あぁ、翔太。こっちに来て、お母さんにたくさん甘えていいのよ』

主人公、松風翔太の義母(継母)。
雷太の会社でOLとして働いていたが主人公の父である松風雷太に見初められ3年前に結婚。
翔太の義母となった。再婚後は会社を辞め、専業主婦として家事全般を担っている。

面倒見がよく温厚な性格で、溢れんばかりの母性の持ち主。
母親を幼い頃に亡くし母性に飢えていた翔太を溺愛するが、甘やかしが度を過ぎ、ある日をきっかけに翔太におっぱいを吸わせるようになってしまう。
翔太の求めに応じ、毎日のように乳房を吸わせていたが、夫である雷太に見つかってしまい、翔太は家を追われることになってしまった。

27歳と若いが温厚な性格ゆえに落ち着いた印象を持っていて、いかにも主婦といった雰囲気を醸し出している。
Iカップの巨乳に大きなお尻と、女性として非常に恵まれた身体……
ドスケベバディをしていて、どこにいても常に男性の視線を集めてしまう。
やや天然な所があり、自分の身体の極めて高いステータスをほとんど意識しておらず、男性からの視線に対し玲奈自身はあまり気にしていない。

旧姓は藤波で、姉(真理香)がいる。
父、雷太の逆鱗に触れ家を追い出されることになった翔太だったが、紆余曲折を経て、姉である真理香に預けることにした。

藤波 真理香 -ふじなみ まりか-

CV:岬友美

身長163cm 3サイズB91 (Hカップ) / W56 / H90
『まったく、お前という奴は、本当に甘えん坊だな』

玲奈の姉で翔太の伯母にあたる人物。ただし玲奈が後妻のため、血縁関係はない。
既婚者だが6年前に夫を事故で失っていて今は独り身。
妹である玲奈から懇願され、2年前に翔太を預かることになった。

伯母ではあるが血の繋がりが一切なく、見ず知らずの翔太を受け入れることに難色を示したが、妹である玲奈の頼みを聞き入れ翔太を受け入れる。
子供を持ったことのない真理香にとって、年頃の男子である翔太とどう接したらいいかわからず引き取った頃はお互いにギクシャクしていたが、自分を受け入れて貰おうと必死になる翔太に徐々に心を許すようになり、今では仲の良い姉弟のような関係になっている。

元競泳選手で、オリンピック日本代表選手として銅メダルを獲得した実力者。
現役引退後は、スイミングクラブ磯良木でコーチをして若手の育成をしつつ、翔太の通っている学園の水泳部の外部コーチを引き受けている。

さっぱりとした性格で面倒見がよい。ナイスバディと格好良さからスイミングクラブと知恵学園では、男女問わずに慕われる人気コーチである。
料理はそこそこ出来るが、ずぼらな所があり、掃除、洗濯は苦手。
その辺りは同居人である翔太に頼っている。

Hカップの張りがある巨乳とプリッとした大きなお尻と、妹である玲奈に勝るとも劣らないドスケベバディの持ち主。
現役選手を止めた後も水泳を続けていることもあり、アラサーとは思えない瑞々しい身体付きをしている。

八重山 瞳 -やえやま ひとみ-

CV:御苑生メイ

身長156cm 3サイズB105 (Jカップ) / W62 / H94
『こんなおばさんでいいのなら、いくらでも甘えてくれていいのよ?』

翔太の隣に住む人妻。同じ専業主婦として、玲奈に先輩として頼りにされている。
昔からお隣同士で、翔太からお隣の優しいおばさんとして慕われている。

家事は得意中の得意で、玲奈が来る前はよく手料理を雷太と翔太に振る舞っていた。
現在は、玲奈の料理のコーチをしている。
主婦歴10年だが、子宝に恵まれず、夫婦の間に子供はいない。
子宝に恵まれないことを気にして不妊治療を訴えるも夫は焦らなくてもいいと言うばかりで、瞳は強い不満を感じると共に性欲を持て余し気味。

おっとりとした性格で誰にでも優しく接する。
雷太が玲奈と再婚するまで、翔太を家に預かるなど、母親のように面倒を見てくれていた。
母のように慕ってくれる翔太に対して、瞳自身も翔太のことを本当の息子のように可愛がってくれたが、玲奈が継母となった以降、翔太と疎遠になり、寂しさを感じている。
そんな折りに、翔太が実家を出て行くことなったことを知らされ、いったい何があったのか心配するが雷太も玲奈も理由を教えてくれることはなかった。

105のJカップ乳房に安産型の大きなお尻と、とても肉感的な身体をしている。
その熟れまくった肉体は、男性の視線を釘付けにしてやまない。

敷島 奈緒 -しきしま なお-

CV:そよかぜ みらい

身長159cm 3サイズB89 (Fカップ) / W61 / H85
『はぁ〜、翔ちゃんってば、ホント、マザコンだよねぇ』

翔太の隣に住む人妻。
同じ専業主婦として、玲奈に先輩として頼りにされている。
私立知恵学園に通う学生で翔太のクラスメイト。
昔から学年が変わっても、進学しても、何故かいつも同じクラスになるという腐れ縁の友人。
付き合いが長い、かつ家も近いこともあり、翔太にとって唯一の女子の友達。男子の友達に相談するより、奈緒に相談を持ちかけることが大半で、親友と言ってもいい間柄。
奈緒自身も世話好きなこともあり、昔から翔太の相談相手として知恵を貸してきた。

翔太が家を追い出された理由を知っている数少ない人物。
昔から色んな相談を受けてきたこともあり、翔太のことを重度のマザコンだと決めつけている(間違っていない)。
明るく社交的、世話好きな性格で男女問わずに人気がある。

ムッチリとした身体付きでFカップの巨乳の持ち主だが、奈緒本人は太っているだけだと言って、自慢にはしていない

松風 雷太 -まつかぜ らいた-

CV:野☆球(のぼーる)

身長177cm
『理由はどうあれ、俺はお前を絶対に許すつもりはない』

主人公の父親。株式会社ホクソー六城支社に努めていて役職は営業部部長。
翔太を産んですぐに亡くなってしまった妻の代わりに、男手一人で翔太を育ててきた。
秘書課に配属された玲奈に一目惚れし、想いを告白。1年の交際期間を得て再婚した。

亡くした妻に雰囲気の似ている玲奈を溺愛していて、玲奈の事になると冷静さを失うほど。
息子である翔太が玲奈の乳房を吸っている場面を目撃し、男女の関係になっていると思い込んだ雷太は翔太を殴り飛ばし、激情に任せるままに家から追い出した。
後で玲奈に甘えさせていただけだと言われ、冷静さを取り戻すが、翔太に玲奈を取られるのではないかと猜疑心を抱き、家に戻すことはしなかった。

ただこの一件で玲奈との間に距離が出来てしまい、雷太はなんとか新婚の頃のようになりたいと思い接するが、玲奈は翔太を家に戻すことが前提だと言われ、苛まれている。

松風 翔太 -まつかぜ しょうた-

身長173cm

本編の主人公。私立磯良木(いそらぎ)学園に通う学生。学年は2年。
幼い頃に母親を亡くし、父である雷太の手で育てられた。
そのせいか母親という存在に強い憧憬を抱いている。
雷太が仕事で忙しい時はお隣さんである八重山夫妻に預けられていた。
子供がいない八重山夫妻……特に瞳に我が子のように溺愛された。
その後、雷太が玲奈と再婚することになり、母親として一緒に生活するようになり、母性的で温厚な玲奈に翔太はすぐに懐き甘えるようになる。
玲奈も翔太を我が子のように可愛がり、甘えさせた。
翔太の玲奈に対する甘えは日に日に増していき、ある日、ついつい玲奈のおっぱいを求めるてしまう。
乳房を求めてくる翔太を玲奈は受け入れ、乳房を与えるようになるが、玲奈のおっぱいを吸っている現場を父、雷太に目撃され、大切な妻である玲奈に手を出したと思った雷太の手によって、翔太は実家を追い出されることに……。
屈折紆余の結果、玲奈の姉である藤波真理香にその身を預けることになった。
以後、磯良木学園に進学するまでの、4年の間、義理の伯母である真理香の元で暮らしている。
伯母である真理香が学園の水泳部で外部コーチをしていることから、水泳部に入部させられた。
幼馴染みで親友の敷島奈緒にマザコンだと度々指摘され、言葉では否定するが、内心ではそうなんだろうな、と思っている。

Copyright (c) bootUP! All Rights Reserved.

この作品のご購入

価格: 5,980円

ポイント:最大553ポイント(10%還元)

ポイント還元の詳細

※価格は全て税込表示となります

0
0
対応端末

0

対応OS
0Windows 7 / 8.1 / 10
データ形式
EXE形式
プレイ期限
無期限
以下の内容をご確認ください

念のためカートの内容をご確認ください。

閉じる

全0件中:1〜0件目
全0件中:1〜0件目

クーポン190328

2019GWセール【TOP】
Gyuttoゴールデンウィークセール エスクード商品500円引きクーポン プレゼントキャンペーン!
アルバイト募集中

作品カテゴリー

値引きセール一覧

最近チェックした作品この表示をOFFにする