放課後キッチン 

アドベンチャー レビューあり
放課後キッチン あてゅ・わぁくす
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
あてゅ・わぁくす
ジャンル
アドベンチャーコメディ学園ラブコメ恋愛
作品テーマ
クッキング・ラブコメディ
原画家
かん奈天河慊人、REI
シナリオ
もるのうど玉城琴也
声優
篠原ゆみサトウユキヒマリこのえゆずこ加乃みるく八尋マコト夜霞かなむカンザキカナリ鷹岳優咲
ボイス
あり(主人公以外フルボイス)
ファイルサイズ
1.87 GB
配信開始日
2013年01月05日

“あてゅ・わぁくす”第7弾! 寂れた学園食堂を再興すべく、4人の美少女と協力する本格クッキング・ラブコメディ。――『素敵な美少女アラカルト、めしあがれ♪』

サンプル画像

あらすじ

私立三良坂学園調理研究会は、解散の危機においこまれていた。解散を免れるため学園長に提示された条件は、すっかり寂れてしまった学生食堂を学園祭までに再び盛り上げること。調理研究会のメンバーは、

幼馴染にあるまじき料理下手な鞍月柚南(くらつき・ゆな)。
高級ホテルシェフの一人娘・新宮寺林檎(しんぐうじ・りんご)。
甘いモノが大好きすぎる後輩・白糸真彩(しらいと・まあや)。
調理研究会長の家庭的な先輩、深海鈴乃(ふかみ・すずの)。

いずれも勝るとも劣らぬ4人の美少女は、学食再興のため、今日の放課後も人の心を惹きつけるためのレシピ開発に精を出す。そんな女の子の園にひょんなことから放りこまれた、主人公・“石動夜彦”(いするぎ・よるひこ)は、大食い自慢な男子学生。料理なんてほっとんどしたことないけれど、大食いっぷりを見込まれた彼は、調理研究会に籍を置くことになる。可愛い女のコたちの作る料理に舌鼓を打ちつつも、次第に絆を深めてゆく、そんなおいしい放課後の毎日。そんな贅沢な日々を失わないため、夜彦は学食を盛り上げ、学園祭で調理研究会が出店する学食『toi♪toi♪toi♪』を成功させ解散の危機を乗りきれるのであろうか。

作品概要

“あてゅ・わぁくす”第7弾は、寂れた学園食堂を再興すべく4人の美少女と協力する本格クッキング・ラブコメディ。「学園食堂は廃止する。それが嫌なら、客を取り戻して見せろ」――条件として学園長が提示したのは、生徒からまったく知られていない寂れた学園食堂を人で一杯にするという超難題! これは学園食堂を自由に使って活動していた“調理研究会”にとって最大の危機! しかもキッチンに立つ仲間はたったの4人! 無茶は承知だけど、可愛い女の子のピンチとあれば、このまま終わるわけにはいかない。美味しい料理と素敵な少女に囲まれて、主人公・“石動夜彦”のラブラブなキッチンライフが今始まる!

キャラクター紹介

鞍月 柚南(CV:篠原ゆみ)
主人公・夜彦の幼馴染。
幼い頃から夜彦に思いを寄せているが、ずっと告白できないまま、現在に至っている。
「ヒコくんのお嫁さんになったら、素敵な教会で結婚式をあげて、新婚旅行は
南国に行って、毎日のお目覚めはキスから始まって……きゃーっ! もうもうっ!」
――と、妄想はするものの、現実は手を繋いだことすらほとんどない。
味覚は普通なのだが、生来ののんびり性格とおっちょこちょいが手伝ってか、
料理スキルは皆無。卵かけ御飯程度しか作れないのがコンプレックス。
食いしん坊の夜彦に美味しい手料理を振舞いたい! と一念発起し、調理研究会に入った。
愛情いっぱいの美味しい手作り弁当を持って、夜彦とピクニックに赴き、
「はい、ヒコ君、あーん♪」とイチャラブするのが柚南の当面の目標である。

「隠し味の愛情はたっぷり入ってるよ♪」
新宮寺 林檎(CV:サトウユキ)
主人公・夜彦のクラスメイトで、悪友。愛称しんぐー。
ホテルでシェフをしているしている親の影響もあり、料理スキルは高いものの、
キツイ性格と口調のせいで他人と距離を置きがちな少女。
親譲りの料理の腕を見込まれて、
憎まれ口を叩きながらも主人公の誘いを受けてメンバーに加わる。
プライドが高く、妥協を許さない性格で料理に関してもトコトン追求するタイプ。
毎日作るお弁当ですら研究を欠かさない。
バストサイズが夜彦が触っても気付かない程小ぶりで、色気がないことをかなり気にしている。
口ではアレコレと文句を言いつつも、
心の奥では気さくに話しかけてくれる夜彦に感謝しており、
共に活動していくうち、段々と気になる存在に……
「料理の基本は和食も洋食も変わらないわ。

「レシピ通りに作れば、失敗するわけがないじゃない」
深海 鈴乃(CV:ヒマリ)
主人公の先輩で、調理研究会会長。物腰柔らかく温厚。
いつもニコニコとおだやかな笑顔で皆を見守るお姉さん的存在。
柚南や真綾がとんでもない料理を作ろうとしても、
ひとつひとつ丁寧に優しく注意しながら教えてくれる面倒見のいいタイプ。
一般的な家庭料理が得意で、煮物、麻婆豆腐、ハンバーグなどなど、派手さは無いものの、
和洋中、家庭的にアレンジされたレシピを大量に持つ。
成績優秀。運動も苦手ではなく、オールマイティーだが、
胸が大きいせいで男性に見られるプレッシャーに弱い。
が、夜彦だけは例外で『男というより弟』であるらしく、ごく普通に接してくれる。

「さて、それでは今日も美味しいお料理が出来るように、がんばりましょう♪」
白糸 真彩(CV:このえゆずこ)
主人公の後輩にあたる。有り余るほどに元気で、いつでもテンション高め。
日々、あまり客の来ない学食の運営に精を出しており、
鈴乃に調理研究会を発足するように提案した張本人。
かなりの甘党で、ケーキにチョコレートとあんこをトッピングして
蜂蜜をかける程甘味を愛している。
主食でもおかずでも、なんでも甘くしてしまうひどい癖がある。
学食に客が来ないのは、真彩のせいなんじゃないかという説あり。
ただし、スイーツを作らせれば、独自の甘みに対するこだわりで光るものがある。

「はふぅ〜っ、やっぱり甘味は最高なのですよ!」
皆見 瑞希(CV:加乃みるく)
2−C所属で、柚南のクラスメイト。
お嬢様然とした礼儀正しい性格、見た目の麗しさも相まって学園のアイドルといった物腰。
クラスメートの柚南が学食を盛り上げようとしているのを知って、度々訪ねてくる。
料理評論家の間ではその名は有名で、味見をした瞬間周囲にそのイメージを視覚にして
伝えるという珍しい体質の持ち主。
味見の瞬間、周囲の人間には彼女が女神のような姿に見えることから、業界では
『神の味覚審判【ネメシス】』と呼ばれている。
……が、何故か夜彦には食事を始めた途端、淫靡な雰囲気をまとっているようにしか
見えないため、大変目のやり場に困る存在。
久保 日向(CV:八尋マコト)
学食の常連で夜彦の担任、かつ調理研究会の顧問。
人が少なく、教師として気張らなくていい学食で、
一部の学生をセクハラ紛いにイジりつつ食事をするのが日課になっている。
真彩の失敗激甘料理も笑いながら食べてしまう、ある意味では非常に度量の大きな女性。
料理スキルはまったくなく、作る気もまったくない食べる方専門。
夜彦ほどではないが、大食い属性持ちであり。しかも食べても太らず、体型を維持している。
緊急事態を迎えた研究会のために何かすると言うことはなく、基本的に見守るだけだが、
基本的には良い先生で、締めるべきところはちゃんと締めている。
学生の人気も高く、むしろ、ベテラン教師陣に評判が悪い。
一日宮 唯雄(CV:夜霞かなむ)
学生食堂を統括するシェフ。
しかし、めったに食堂に姿を現さず、夜彦たちとの交流も薄い不良コック。
夜彦たちからすると『書類上の責任者』と言う感じであるが、
常時くわえタバコで、とてもそうは思えない程態度が悪く、
気にくわないとすぐに手を出す困った性格。
特に夜彦にはなにかというと突っかかってくる。
得意料理は得になし。全般的に可もなく、不可もなくな料理レベル。辛党。
本人に悪意はないのだが、夜彦からすると無駄に人の恋愛事情をかき回す厄介な人物。
外見は割とクールっぽいが、日向曰く『ヘタレで奥手なだけ』
石動 紡(CV:カンザキカナリ)
夜彦の母親。
息子以上に大食いであり、多くの飲食店員を震え上がらせた過去を持つ女傑。
だらしのない生活を送る息子に対して容赦なく叱咤する生真面目な性格だが、
結婚する時に食べた熊鍋が忘れられないという意外にロマンチストな一面も。
家族間の付き合いが深いこともあり、柚南のことは実の娘のように可愛がっている。
学園長(CV:鷹岳優咲)
主人公たちの通う学園の長。
「学生の自主性をモットーとする」という言葉を盾に、
唐突に現れては夜彦たちに無理難題を突きつけてくる、厄介なご老人。
学食の閉鎖と調理研究会の解散を迫ってきた張本人だが、その真意はいかに……?

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0005192D

動作環境

必須 CPU
Pentium4 1.5GHz 以上
必須メモリ
512MB 以上
必須解像度
1024×768
推奨解像度
1024×768
音源
DirectSoundに対応したサウンドカード
DirectX
9.0c以上
備考
VRAM:64MB 以上

この作品のご購入

D.C.3DD記念
willplus

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    美少女スカイスクレイパー左@
    美少女スカイスクレイパー左A