性転換したので引きニートのキモオタを誘惑してみた 

ORBITAL
中出し 同人 同人誌
カテゴリー
同人/同人誌
作品形式
ノベル・オリジナル小説
サークル
ORBITALサークル情報
ジャンル
中出しノベル・オリジナル小説女体化陵辱肉欲
ページ数
186枚(差分含む)
配信開始日
2012年11月03日

女性化した俺がキモオタの性処理肉便器にされるまでのお話。

サンプル画像

 

女性化した俺がキモオタの性処理肉便器にされるまでのお話。

【登場人物ステータス】
神元優月(かみもと ゆずき):主人公。平凡な男子学生だったが、一月前に女性化ウイルスによって性転換してしまった。
引きこもりニートオタク(36):外出するときはエロゲの新作を買うときだけ。もちろん三次元の女性とは手を繋ぐどころか会話すらまともにしたことがない。

■女性化ウイルス
自然発生したものか。人工的に造られたものなのか。正体不明のウイルス。
中性的な顔立ち、性欲の弱い男性、つまり男性フォルモンが弱い男性が感染する傾向が強い。

少し前までは俺はごく平凡な男子学生だった。
一月前に例の女性化ウイルスによって性転換するまでは…。
性転換したことで生活も人付き合いも大きく変わった。
ただ、人格はあまり大きく変わった気がしなかった。
例えば、かつて異性であった女ではなく、男のことが好きになるようになるかと思えばそんなことはなかった。

性転換しても異性に興味が湧かない。性欲もあまり変化が無い。
そんな悩みにも似た感情からか、それとも気の迷いか。
俺はちょっとしたいたずらを考えた。
それは女と縁がなさそうな男を誘惑してみようというものだ。
おそらく性欲にも異性にも興味のない俺とは正反対の、性欲を持て余しているような人間にどこか興味が引かれていたのだろう。
自分にないものを持つ人間に惹かれるのは不思議なことではない。

だから俺はオタクを誘惑することにしたのだった。
オタクといってもにわかのような奴じゃなく、女とは無縁だけど女を貪欲に欲しているようなとびっきりの奴だ。

1280×960サイズに対応。
基本14枚。総CG186枚。本編テキストCG73枚。

作品詳細情報

年齢区分
男性向け18禁
データ形式
PDF+JPG

この作品のご購入

クーポン