LEWDNESS 〜Vita sexualis〜 

アドベンチャー レビューあり 体験版デモムービー
LEWDNESS 〜Vita sexualis〜 Empress
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
Empress
ジャンル
アドベンチャー学園インモラルお嬢様SM性開発
作品テーマ
令嬢覚醒アブノーマル学園ADV
原画家
聖少女
シナリオ
卑影ムラサキwith企画屋
声優
渋谷ひめ御苑生メイ長谷部雪奈青井美海有賀桃中野志乃高草木幸多富満城崎彦太紫陽花
ボイス
あり(フルボイス)
ファイルサイズ
1.72 GB
配信開始日
2012年09月28日

ここは「令嬢」を育成する学園……行われるのは「アブノーマル覚醒」への授業。他の追随を許さぬほどの“濃厚エロス”で確固たる人気を誇る“Empress”から、再び、世にもインモラルでハードコアな物語が放たれた!

サンプル画像

あらすじ

今世紀半ば――「少子化の原因は世に氾濫した猥褻なメディアや行為が元凶だ」という理論の元『生殖目的以外の全ての性行為を禁ず』――『Sexual Misconduct(淫行) 禁止法』が施行された。俗に言う『SM禁止法』だ。直接的な性行為はもちろん、性的な絵や文章を読んだり書いたりする事すらも禁じる――これにより、性的なものはこの世から排除され消え失せることになる――。
『SM禁止法』施行から幾年月。物語の舞台となるのは禁止法に違反した若者を隔離するための施設「誠憐学園」。表向きは職業訓練し仕事を斡旋するという事になっているが、実は「令嬢」と呼ばれる「権力者に仕え、性の奉仕を担う存在」を育成するのが本当の姿だ。――その「令嬢」候補に選ばれた“姫乃百合亜”。――百合亜に仕えたいと名乗り出る、まるでフランス人形のような端正な顔立ちをした謎の令嬢のメイド“有栖”。――そして、学園の寮で出会う事になる、スポーツが得意でボーイッシュな“仁科絵理”とお嬢様でクールビューティーな元誠憐学園学生会長の“九龍葉月”。百合亜は彼女たちと共に、毎日休むことなく、男達の激しい性欲に打ちのめされ、その性的嗜好を矯正され、アブノーマル覚醒への門の前に跪かされる事になる。

作品概要

あらゆる性的な表現が禁じられた未来……法を犯した者たちが収容される学園で、究極の性奴隷「令嬢」の育成が秘密裏に行われていた! 他の追随を許さぬほどの“濃厚エロス”で確固たる人気を誇る“Empress”から、再び、世にもインモラルでハードコアな物語が放たれた! 「令嬢」を育成する「誠憐学園」に入学させられた少女“姫乃百合亜”は、そこで知り合った他のヒロイン達と共に、ド助平、ド変態の極致とも言うべき、激しい調教に晒される! 原画は「枯れ切った老人さえも勃起させる!」と言われるほど官能的で淫らな美女を得意とする“聖少女”。その筆さばきにより描かれた、不道徳、背徳、煽情的……あらゆる肉欲が全てつまったエッチシーンの数々はクラクラするほどのイヤラしさ! めくるめく調教シーンやレズシーンの数々が、語るのも憚られる淫らな物語を刺激的に彩っているぞ!

キャラクター紹介

姫乃 百合亜 (CV:渋谷ひめ)
信用していたお姉様に撮られたヌード画像が
レトロウイルスによりネットに流出してしまい、
その画像が不特定多数の人に見られた事が問題となり、
「SM禁止法違反」で誠憐学園行きとなってしまった少女。
平凡な中流の家庭で育ち、両親との関係も良好で、百合亜は両親を愛していた。
だがその両親は、娘がSM禁止法違反で逮捕されてしまった後ろめたさで、
百合亜を置いて蒸発してしまう。
それが原因で自暴自棄になった百合亜は、
ヤケになって誠憐学園の編入手続きの誓約書にサインをしてしまう。
結果、彼女の人生は、大きくレールから外れることになる……。

「もう、私、死んじゃおうかな……」
九龍 葉月 (CV:御苑生メイ)
百合亜が誠憐学園の寮で出会うことになる、クールビューティーなお嬢様。
誠憐学園では、前学生会長であった彼女もまた、
百合亜や絵理と同じく令嬢コースへ編入している。
しかしそれは、実は権力者である男の愛人となるために、
強制的に令嬢コースへ編入させられた悲劇の少女。
毎晩のように寮では、権力者である父・愛国によって淫行をされ、
心の底から彼を憎んでいる。
他人からは距離を置きがちだが、実は恥ずかしがり屋で根は優しい娘。
だがその性格の裏には破滅願望が強く、SM禁止法法案を推進した
父・愛国を破滅させてやりたいと思っている節が時々見え隠れする。
ちなみに、精液を飲むことが死ぬほど苦手。

「貴方様は、わたしとそんなに淫行がしたいのですか……?」
仁科 絵理 (CV:長谷部雪奈)
自分の容姿を「男の子みたいだ」とコンプレックスに感じており、
女の子らしくしたいと望んでいる。
だが、周りが見ている自分へのイメージに対して、
期待を裏切らないよう演じてしまってもいる。
そのイメージとは反対に真正なレズだったことが仇となり、
信用していた友人に裏切られ告発され、誠憐学園に送られることとなった。
そこで一緒になった百合亜とは前の学園が同じだったが、
顔見知り程度で話したことはなかった。
前々から百合亜のことが気になっていた事実をカミングアウトすると、
同じくSM禁止法違反で捕まった彼女に対して自分と同じ性癖だと確信し、
関係を迫るようになる。
しかし “令嬢” となるための授業では、
男たちの性欲処理係として扱われていく――
ちなみに一人称は “ボク”。

「ほらボクって、男の人は苦手だから……」
橘 有栖 (CV:青井美海)
百合亜が誠憐学園付近のバス停で出会う可憐な子。
人形のような顔立ちに可愛らしい仕草、そのうえメイド服を着用しており、
「わたくしは、令嬢のためのメイドです」 と、
スカートの端を両手で軽く摘み会釈するポーズがよく似合う。
性格はマゾヒストであり、苛められたり罵られることに
異常な性的興奮を感じてしまう。
さらに百合亜の股間の臭いがとても好きらしく、
一生自分の顔を座布団代わりにしてほしいと心から思っている。
そんな性癖のため学園内ではみんな有栖を気持ち悪がって、
誰も近寄ろうともしないのが現状。

「わたくしは……貴方の奴隷になりたいと、願いました」
川島 美咲 (CV:有賀桃)
百合亜が転落する原因となった自称風景カメラマンの「お姉様」。
それ以上のことは分からない謎の女性。
街の図書館で禁制の本を隠れて読んでいる百合亜を見かけ、
声をかけたことがきっかけで知り合う。
そして仲良くなった百合亜のヌードを手持ちのカメラで撮影したのだが、
その画像データが美咲のパソコンにいたレトロウイルスにより流出してしまう。
それにより美咲自身も追われる身となったため、
その後の消息は掴めないままになっている。

「いけない娘ね。あなた、そうゆうお話が好きなの?」
花園 桔梗 (CV:中野志乃)
花園椿の双子の姉にして、ヘリオガバルス寮の寮母。
そして、有栖の上司でもある。
シスターのような風貌をしているが慈悲を与える存在ではなく、
椿同様バイセクシャルのサディスト。
普段は穏やかな笑みと丁寧な口調をしているが、
その外見と口調に反して性格は凶悪で、
学生たちを虐めることに生き甲斐を感じている。
シスター服の下には長年愛用のブルウィップを隠し持っており、
事ある毎にその鞭を振り回す。
ちなみに椿とは犬猿の仲。

「自業自得、正直いい気味です、ざまあみなさい」
花園 椿 (CV:中野志乃)
SM禁止法違反で捕まった百合亜の身元引受人として現れる、誠憐学園の教師。
花園桔梗の双子の妹であり、バイセクシャルのサディスト。
見た目通り軍人のような口調ではあるが、
軍隊上がりや軍人オタクでもなく、なぜその服装と言葉遣いなのかは謎。
教師として、ヒロインたちを最高の令嬢とするために調教するのが主な仕事。
調教の内容は人格や人権を無視したものではあるが、
内面的な性格は桔梗よりはるかに人情家であり、
学生たちを調教しても壊してしまわないよう配慮している。
黒い軍服に乗馬鞭がトレードマーク。

「餓鬼共に秩序を守らせるのが、わたしの仕事だからだ」
坂本 革命 (CV:高草木幸)
物静かな教師で、まじめそうな初老の男性。
誠憐学園で唯一教師らしい見た目をしているが、
実は学生のことにはほとんど関心がない。
関心があることといえば、「どれだけ効率的に調教できるか」 だけなのだが、
その方法は機械的で非常に冷徹。
実験体が壊れるまで終わることのない調教を強いられてしまう。
元は高名な科学者だったのだが、
SM禁止法違反で捕まり強制収容所送りになってしまった。
だが元学者ということで、理事長が誠憐学園の教師になることを条件に、
強制収容所から引き抜いてきた。

「面倒な作業は機械に任せるのが一番だ」
九龍 愛国 (CV:多富満)
時折、ヘリオガバルス寮に姿を見せる、
脂ギッシュな醜い中年男。 実は葉月の父。
この国の権力者であり「SM禁止法案」を後押しした中心人物でもあり、
視察の名目で寮を訪れては葉月を調教していく。
だが実は、誠憐学園の利権を奪い取ることであり、
現在行方を隠している誠憐学園理事長の犯罪行為を暴くために寮を行き来している。
ちなみに短小で早漏だが、精力がかなり強く回復力も早い。
SEXはかなりネチっこく、
令嬢コースで調教された者でも、生理的に嫌がるほどである。

「お前も特別に、儂が性奴として飼ってやるわっ!」
陣内 公孝 (CV:城崎彦太)
スタイリッシュな眼鏡をかけ、見た目通りのステレオタイプの現学生会長。
葉月が学生会長だった頃は副会長をしており、その頃の葉月を尊敬していた。
そんな葉月が今期からなぜか令嬢コースに落ちていたことに
嫌悪感と共に腹立たしさを感じ、事ある毎に葉月に対して絡んでくるようになる。
しかしその行動の裏には、尊敬し、異性として好きだった葉月が
「令嬢」という汚らしい存在になってしまったことが我慢できないという気持ちがある。
だが、葉月が令嬢に落ちぶれてしまったとしても、
やはり恋心までは無くなったわけではなく、
令嬢という葉月の立場を利用し調教に参加していくこととなる。

「前が使えないのなら、後ろを調教してあげようと思いましてね」
橘 英雄 (CV:紫陽花)
元学園野球大会のエースピッチャーで、
誠憐学園理事長の傍系の孫に当たる人物。
絵理とは前の学園で同じだったため顔見知りではあるが、
彼女に対してそれ以上に何かあるようで恨みを持っている。
逆に絵理も英雄に対して良い印象を持っていないらしく、彼女に避けられているだ。
そんな絵理の行動に腹を立てているのか、
自分の情動をぶつけたい存在となっている。

「ペナルティーなんてな、金次第でなんとでもなるんだよ」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0005338D

動作環境

必須解像度
1024×768
推奨解像度
1280×960
推奨色数
フルカラー
音源
OGG
DirectX
DirectX8.0a以上

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

クーポン
【最大90%OFF】夏休みまで待てない♪Miel/Nornサマーセール!
 推しのラブより恋のラブ
まいてつ 普及版

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!