縄-紅い傷痕- 

アドベンチャー
縄-紅い傷痕- MicroGroove
カテゴリー
PCゲーム/低価格フロア
作品形式
アドベンチャー
ブランド
MicroGroove
ジャンル
インモラルアドベンチャー
作品テーマ
母と子のインモラル緊縛AVD
原画家
止田卓史
シナリオ
桜庭丸男
声優
歌織草柳順子
ボイス
ヒロインのみフルボイス
ファイルサイズ
363 MB
配信開始日
2012年06月01日

物の隙間から見える、母の透けるような白い肌。その体にはまるで赤い蛇が這ったような傷がありました……。母の媚肉を息子が縛る! 禁断と恍惚のエロスに酔いしれるインモラル緊縛AVD!

サンプル画像

     

あらすじ

女性に荒縄で緊縛を施し官能美の極致を作り上げる……それが「縄師」。その縄師の家系である咲森家に生まれ、有名な縄師(緊縛師)を父にもつ息子“宗一”。父・玄太郎の死をきっかけに、残された母・“佳恵”と息子・“宗一”との2人の生活が始まる。一人残された母を思いやり、亡き父との関係を思い起こしながら、新たな生活を送っていた、ある夜。“宗一”は遠くで聞こえる物音に気づき、歩み寄った。はたしてそこには、見てはならない母・“佳恵”の淫らな姿があった! 母親に対する愛情と自分自身の欲求との狭間で揺れ動く宗一。垣間見える母・佳恵の心情…。縄師とは…。母とは…。藤森家を舞台に、母と子のインモラルな物語が幕を開ける。

■縄師とは?
縄師(緊縛師とも言う)とは、江戸時代から伝わる伝統的な職業。遊郭に来た客の要望にそって遊女を縛る事を生業としていた。遊女の体を傷付けること無く、迅速かつ女性を一段と美しく魅せるように縄を扱う職人である。現在でも縄師たちは精力的に活動。緊縛プレイを求めるM女たちに請われて行うプライベートな縛りから、ステージを使った大々的な緊縛ショー等、アンダーグラウンド・カルチャーの一翼を担っている。

作品概要

「縄目の恥辱」とは捕縛された罪人のみじめな“恥”を示す日本古来の言葉だが、同じく縄で人の自由と尊厳を奪う「緊縛」も恥辱と淫悦の美を古くから培ってきた。本作はそんな日本人の性戯の根幹にある“縛り”のエクスタシーを存分に味わうことのできる作品。しかも縛る相手は媚肉をわななかせ濡れそぼった母だ! その熟しきった白い肌に無骨な縄を食い込ませ、色香の吐息で乱れ咲く母の裸身! 息子の手で恥じらいわななく母とのインモラルな情交を、深く激しくねぶり尽くすのだ! 更に淫らな戯れに艶を加えるもう一人のヒロイン“椿”にも注目。良家の娘でありながら、家勢の衰退により使用人に身をやつした勝気な娘、椿。反抗心をあからさまにする彼女の理性を快楽でねじ伏せ、性の下僕に堕とすのだ! 

キャラクター紹介

咲森佳恵(CV:歌織)
宗一の母。
縄師として有名な咲森家第十七代目当主。
咲森玄太郎の妻となる為若くして嫁いできた。
玄太郎と咲森家を支え慎ましやかな性格で、
優しく穏やかで品があり良妻賢母。
着物の下に隠された体は、肉付きが良くかなりの巨乳。
周囲からは、羨望の的となっている。
高藤 椿(CV:草柳順子)
落ちぶれた良家の娘であり、佳恵の提案で、
いやいやお手伝いとして咲森家に仕えに来た。
かつて名家であった高藤家の長女でそれゆえ勝気な性格。
プライドが高く、お手伝いとしての仕事の文句を言うこともあり、
咲森家に仕える事に対し反発心をもっている。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0005161D

動作環境

必須 CPU
Intel Pentium3 450MHz
推奨 CPU
Intel Core2Duo E6300
必須メモリ
256MB
推奨メモリ
2GB
必須HDD
400MB
推奨解像度
800×600
必須色数
ハイカラー
推奨色数
フルカラー
音源
PCM再生
DirectX
DirectX9.0c以上
備考
VRAM 必須:16MB 推奨:256MB

この作品のご購入

ぴゅあまり さくら編

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    低価格スカイスクレイパー左@
    低価格スカイスクレイパー左A