腐り姫 

アドベンチャー レビューあり
腐り姫 ライアーソフト
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
ライアーソフト
ジャンル
インモラルメガネっ娘義母伝奇萌えっ娘和かんアドベンチャー
原画家
中村哲也
シナリオ
星空めてお睦月たたら高尾登山
音楽担当
雑音工房NOISE
声優
YUKIかわしまりの金田まひる椎名奏子西田こむぎ高岡政人
ボイス
あり
ファイルサイズ
741 MB
配信開始日
2007年10月19日

記憶喪失の主人公が、その失われた記憶を取り戻すべく、奔走するが……。背徳的なエロスと、伝奇的なストーリーを巧みに組み合わせた、インモラルAVG! ※エロゲー批評空間-のレビューはコチラ→腐り姫 〜euthanasia〜

サンプル画像

あらすじ

父親と妹が心中したことがきっかけとなって記憶を失った大学生・簸川五樹(主人公)は、夏休みを利用して、義母の芳野とその連れ子で義妹の潤と生まれ故郷の田舎町・とうかんもりに帰ってきた。彼を取り巻く家族や友人は、五樹の回復を望んでいたが、彼自身はあまり乗り気ではなかった。しかし、死んだ妹と瓜二つの少女・蔵女との出会いによって、彼の心が揺さぶられ、失われた記憶を取り戻したいと思うように……。

作品概要

一風変わった作品を数多く手掛ける“ライアーソフト”の第六弾ソフトとしてリリースされた本作は、インモラルAVGと銘打たれ、背徳的なエロスと、伝奇的なストーリーを巧みに組み合わせたアドベンチャー作品。ゲームの期間は主人公が生まれ故郷に帰省してからの四日間。主人公は、その期間、自分を取り巻くキャラクターたちと触れ合いながら、失われた記憶を取り戻そうと苦悩する。そして、主人公の失われた記憶が全て蘇えったとき、本当の真実が浮かび上がる……。

ゲームシステム

ゲームはオーソドックなタイプの選択式のアドベンチャーながら、物語の真の結末を知るためには、何度もプレイする必要がある。プレイを重ねるごとに、主人公の失われた記憶が徐々に補填され、最終的には物語の真相へと辿り着く、というもの。シナリオは難解だが、非常にやり応えのある作品だ。またストーリー重視の作品では珍しく、エッチシーンは濃厚で、インモラルな内容とも相俟って、非常にエロティックなものなっている。

キャラクター紹介

蔵女
主人公の前に忽然と現れた謎の童女。
主人公の死んだ妹・樹里と瓜二つの容姿を持つ。
神出鬼没で、何を考えているかわからない。

「独り、去りゆくときは、いつだって独り」
簸川芳野
主人公の義母。
物腰柔らかなおっとりした性格。
盲目ながらも、簸川家の精神的支柱として、家族を優しく包み込んでいる。

「滑稽よね。私だけ生きてる」
簸川潤
主人公の義妹。
通信制の予備校生。
シニカルに振舞いながらも、その実、面倒見がよく、気は優しい。
義理の兄妹だからか、しっくりいってないようで、何かと主人公に反発する。

「死にそびれたんだから! いいから死んじゃえよ!」
伊勢きりこ
主人公の同級生で、自称恋人。
生まれつき足が悪く、常に杖を手近に置いている。
主人公の過去に触れようとせず、何故か、舞台となる街から連れ出そうとするのだが……。

「此処に居たらいけないって……どうして解らないんですか?」
簸川夏生
主人公の従妹で幼馴染。
町役場の職員として働いている。
性格は、明るくざっくばらんで、細かいことは気にしない。
失われた記憶を取り戻させようと主人公に迫り、協力もするが……。

「あたしは五樹を信じているからね?」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0001507D

動作環境

必須 CPU
Pentium 200MHz
推奨 CPU
Pentium 233MHz
必須メモリ
64MB
推奨メモリ
128MB
必須解像度
640×480
必須色数
ハイカラー以上
音源
WAVE
DirectX
不要

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

クーポン
全品半額!〜令和の秋・WINTERSキャンペーン〜
ぱじゃまソフト20周年記念半額セール
 推しのラブより恋のラブ

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!