魔物娘たちとの楽園〜蜘蛛と鳥と◎と〜 

アドベンチャー レビューあり
魔物娘たちとの楽園〜蜘蛛と鳥と◎と〜 Vanadis
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
Vanadis
ジャンル
ファンタジーコメディアドベンチャー
シリーズ
魔物娘との性活
作品テーマ
異類婚姻譚AVG
原画家
ぶぶづけ
シナリオ
影花
声優
宮沢ゆあな榛名れん秋野花
ボイス
女性のみフルボイス
ファイルサイズ
1.71 GB
配信開始日
2011年06月03日

魔物娘との性活 シリーズ詳細

蜘蛛女の“蜘蛛の糸”に、鳥娘の“羽毛”に、一つ目娘の“上目使い”に……主人公の性感はトロけまくり! 異色のコンセプトで中毒者急増の「魔物娘」シリーズ! 今度のヒロインは3人!

サンプル画像

   

あらすじ

人と魔物が覇権を競う血なまぐさい時代……余計な争いを避け、人里離れた神殿に隠れ住む“蜘蛛姫アラーニェ”は退屈に悩まされていた。「えぇい退屈じゃ退屈じゃ! 妾にもっと面白いことをもってこんか!」――付き人の“鳥娘ルピュア”と“一つ目鬼娘スィーク”は、アラーニェに無理難題を吹っ掛けられる毎日。そして今日はこんなことを言い出した――「そうじゃ、召喚じゃ! 妾の力を持ってすれば、異界の扉を開くことなど造作もない!」。止めに入る付き人二人だが、アラーニェは聞く耳もたず、異界の扉を開き召喚を強行する。さて、何が現れるのか……期待に胸を弾ませるアラーニェ、不安に押し潰されそうなルピュア、呆れてものも言えないスィーク。…………「ってぇ……何だよ一体、いきなり爆発とか……って、なんじゃこりゃぁっ!?」。召喚されたのは“ヒビキ”という名の人間の男。突然の事に目をパチクリするヒビキに、新しいオモチャがやってきたと楽しそうなアラーニェ。元の世界に帰せと食ってかかるヒビキだが「無理じゃ。召喚は一方通行、これは常識じゃぞ常識」と軽くいなされる。そんなこんなで始まった四人の共同生活。はてさて、どうなることか?

作品概要

異色のコンセプトで中毒者急増の「魔物娘」シリーズ! 今回は和テイストでほのぼの感覚なホームコメディだ。主人公をお出迎えする魔物娘は、蜘蛛女、鳥娘、一つ目鬼娘の3人。戦乱を避けて僻地に疎開している蜘蛛の姫様に適当に召喚されてしまった主人公。魔物を怖がらない主人公を気にいったヒロインたちは、彼を巡って火花を散らす……とはいっても、ノリは始終漫才を繰り広げるようなおバカな感じで、ギスギスした雰囲気は一切なし。我が儘なお姫様に振り回されたり、苦労人で心配性の鳥娘と意気投合したり、食いしん坊の一つ目少女を膝に乗せて和んでみたり……そんなドタバタやほのぼのとした時間を気軽に楽しめるぞ。そして、このシリーズの醍醐味である魔物娘との“特殊なエッチ”は今回も大充実! Sっ気のある蜘蛛姫は蜘蛛の糸で主人公のチ○ポを自由自在に責め立てる! 献身的な鳥娘は自分の翼を使ったマニアなご奉仕! 特にヤバイのは一つ目鬼娘……ロリロリな仕草でのフェラや手コキだけでも大興奮だが、チ○ポを責めながら“一つ目”で上目使いに見つめられると、自分の中にある何か得体の知れない属性を目覚めさせられたような気分に……。一度味わえばクセになること請け合いの「魔物娘」たちの天国にいらっしゃい! 

キャラクター紹介

アラーニェ(CV:宮沢 ゆあな)
【傍若無人な蜘蛛姫様】
身長:中くらい
体重:意外と重い
スリーサイズ:B そこそこ/W 細い/H 計測箇所不明

人里離れた山奥の神殿で、戦争から隠れるように生活している蜘蛛姫。
古めかしい喋り方をする傍若無人な女の子。
姫と呼ばれるだけあって気品はあり、見ているだけなら非常に愛らしい。
退屈を何より嫌い、ワガママ放題、周りに無理難題を押しつける。
しかし、一線を越えることはしないので、なぜだか憎めない。

「さぁ宴じゃ宴じゃ! 妾を楽しませるが良い!」
ルピュア(CV:榛名れん)
【不幸体質な付き人鳥娘】
身長:大きめ
体重:見た目に反して軽い
スリーサイズ:B 乳女/W 細い/H 安産型

アラーニェに付き従う黒い翼を持つ鳥娘の付き人。
呪われた黒い翼を持つことで、一族から放逐されたところをアラーニェに拾われる。
真面目で誰よりもアラーニェのことを考えているが、少々融通が利かない面も。
そんな性格のためか、アラーニェのワガママに苦労させられっぱなしの可哀想な女の子。
主人公とは苦労人同士、妙に波長がある。

「あう〜……どうしてわたしばっかりこんな目に〜」
スィーク(CV:秋野花)
【マイペースな一つ目鬼娘】
身長:小さい
体重:軽い
スリーサイズ:B ぺちゃんこ/W スラリ/H 小ぶり

アラーニェに付き従う一つ目鬼の女の子。
自分のことと食に関して以外は、ほとんど興味を持たないマイペースな女の子。
基本的に他人のすることに口だししないが、自分に被害を被ることは嫌う傾向。
小さな身体からは想像もできないほどの大食らいで、常に何かを食べている。
自分を怖がらない主人公に、何となく懐いている。

「もぐもぐ……食は全てにおいて優先されるの」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0004544D

動作環境

必須 CPU
PentiumIII 500MHz
推奨 CPU
Pentium4 1.5GHz
必須メモリ
256MB
推奨メモリ
512MB
必須解像度
800×600
必須色数
65536色以上
DirectX
9.0c以上

この作品のご購入

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    美少女スカイスクレイパー左@
    美少女スカイスクレイパー左A