VenusBlood −EMPIRE− 

レビューあり
VenusBlood −EMPIRE− dualtail
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
シミュレーション
ブランド
dualtail
ジャンル
シミュレーションファンタジー触手辱め性開発堕落羞恥・恥辱異種かん
シリーズ
Venus Blood
作品テーマ
女神悪堕ち触手SLG
原画家
トシぞー丹下ゲンタ
シナリオ
西矢沙広イルカけ〜まる
声優
香澄りょう紫苑みやび朝倉奏美榎津まお沢代りずYuki-Lin渋谷ひめ梅椿鬼東かりん
ボイス
女性のみフルボイス
ファイルサイズ
2.47 GB
配信開始日
2011年02月18日

Venus Blood シリーズ詳細

国を奪え! 女神を悪に堕とせ! 己の帝国を築き上げろ! ファンタジー触手凌辱SLGのスタンダード「VenusBlood」シリーズ最新作登場!

サンプル画像

あらすじ

魔の帝国『バルドル』の前線指揮官“フリード”。彼の使命は、敵対する光の女神達の軍を退け、守護する『善の五国』を陥落すること。――「全て手に入れてやる。人も、国も、そしてお前たち女神もな─!」。激しい戦いの末に捕らえた女神たちは、魔具『ドラウプニル』の持つ触手の力で「堕ちた女神」へと強制転向し、その力すらも取り込んで、フリード軍は急成長を遂げていく。彼の軍がもたらす戦果に湧き上がる帝国陣営だったが、それがやがて本国をも巻き込む大戦の引き金になることを知る者は、いまだ少ない─。

作品概要

もはやファンタジー触手凌辱SLGのスタンダード「VenusBlood」シリーズ。前作では戦略SLGの醍醐味が加わりアツいプレイが楽しめたが、今回はそこに「国盗り(地域制圧)」要素がコラボしたぞ! ゲームの目的は魔族の国「バルドル帝国」の前線指揮官“フリード”となり、敵対する光の女神たちが守護する五つの国を陥落し、その手中に収めること。そのためには、各地域の奪った都市を軍事拠点・生産拠点として利用し、自軍の勢力を増加させていく必要があるぞ! そして肝心のエッチシーンだが、「VenusBlood」といえばやはり「触手」! 敵国の女神を捕えて触手や異種生物による異種姦で滅茶苦茶に犯す要素が健在だ! 触手のバリエーションも豊富で産卵・フタナリ・モンスター・腹ボコ・搾乳・肛虐……etc、様々なダークファンタジーならではのエッチシチュエーションが目白押しだ! そして淫欲によって善から悪に女神を転向させる「悪堕ち」にも注目! 清楚だった女神も触手の快楽で淫らで従順な存在に変化。はしたない行為を自ら求め、腰を振り、白濁を旨そうにすすり上げるように!「悪堕ち」した女神は自軍の強力な手駒として活用できるぞ!

都市育成&ステージ進行型SLG

本作は敵国と交戦状態に入ることで章が進むステージ進行型SLG。まずは帝国に近い女神アリアンロッドの守護国『アルテミシア教国』を足掛かりに、女神ツクヨミの『八州皇国』・女神マリスの『八州皇国』・女神ジルニトラの『ユートラント連邦』の4ヶ国を陥落していくのが、常道といえる。女神たちの国に対抗するには十分な兵力が必須。兵を雇うには資金が必要で、その資金は自軍の領地を増やし、奪った都市に投資して手に入れる。同じ金額を投資しても、その国や地域の特性によっては、 効率の良し悪しがあるため、その都市の属性をしっかり見定めながら都市を育成するのが勝利のカギとなる。

軍を率いて、女神の守護国に侵攻せよ!

女神が゛守護する善の五国に対抗するには、女神を捕えて力を奪う必要がある。女神を捕らえるには、それぞれが守護する都市を、軍で攻撃して陥落しなければならない。 前作で登場した剣兵・槍兵・騎士・弓兵・神官兵などに加えて新たに登場するユニットも登場! 特徴を持ったユニットたちを軍団として編成し、女神の国を陥落しよう! 捕えた女神には固有のスキル「ゴッドスキル」が割り当てられている。これは敵兵を攻撃するものから、国家運営をサポートするものまで、実に様々な種類がある。さらに淫らな手ほどきによって、淫欲と悪に染まった女神たちは、新たな能力とスキルを覚えて行く。戦いに勝利するためにも、女神たちに触手責めをたっぷり行おう!

キャラクター紹介

アリアンロッド(CV:香澄りょう)
【大地の戦神】(悪墜ち前)
フィーリアス北西の平原国家『アルテミシア教国』に加護を与えている。
真面目で一途、騎士のような性格であり、戦の女神として献身的に戦場に赴く。

「我が名は、戦神アリアンロッド!
私を信ずる者がいる限り、お前たち魔族に屈することはない!」


【魔剣の姫神】(悪墜ち後)
戦に敗北して捕らわれ、徹底した触手快楽責めの果てに堕落したアリアンロッド。
フリードを主として認め、彼に敵対する者には容赦しない。
戦いの高揚とともに、快楽を覚えるほど、淫蕩で邪悪な神気に満ちている。

「いいわね、その敗北に打ちひしがれた表情ッ……。
アハ、気持ちよすぎて、濡れてきたわ……」
イルダーナ(CV:紫苑みやび)
【秩序の主神】(悪墜ち前)
フィーリアス北方の大国『ハルベルズ王国』に加護を与えている。
丁寧で温和な口調・物腰で包容力もあり、善の五国の女神達の中でも中心的な存在。

「私たち女神は、その国に住まう民を守ることを
第一に考えねばなりませんよ。いいですね、アリア……」


【解放の女神】(悪墜ち後)
徹底した倒錯アナル責めの果てに、公衆の面前で民達から輪姦を受け、
秩序の女神としての存在に揺らぎを与えられて堕落したイルダーナの姿。

「さぁ……貴方も解放してあげますわ。
あら、そんなに怖がらなくていいのよ?
お姉さんが全部、教えてあげるから……うふ、ふふふ……」

ツクヨミ(CV:朝倉奏美)
【豊穣の女神】(悪墜ち前)
フィーリアス南東の水の国・八州皇国(はっしゅうこうこく)に加護を与えている。
性格は飄々としたもので、いつも酒瓶を片手に上機嫌。

「ははは、面白いこと言いはりますなぁ、にーさんは。
ならば、うちの刀……錆び付いているかどうか、
その身で確かめてみるといいでしょうな?」


【陶酔の女神】(悪墜ち後)
フリードとの戦いに敗れ、その身も心も、触手責めによって快楽の虜にされた。
好物は酒と精液といわんばかりの、ザーメン狂いとなる。

「この乳も、尻も、あそこも、ぜーんぶ、にーさんのものや。
好きに揉んで、楽しむとよろしい。
うちも、それで楽しませてもらいますから」

マリス(CV:榎津まお)
【発展の鍛冶神】(悪墜ち前)
フィーリアス南西の工業国『ローヴェリア共和国』に加護を与えている。
快活そうな少女のようにも見える、鍛冶と工業、そして発明の女神でもある。

「うんっ、ボクの造った武器でみんなが守れるなら、それが一番だよっ!」

【兵器の女神】(悪墜ち後)
戦に敗れたマリスは、自らの国の機械によって一昼夜延々と開発され続けた事で、
淫欲を求める女神へと成り果てる。
性に対して貪欲になった事が鍛冶にも影響を与えているのか、
堕ちたマリスが造り出す“武器”は“兵器”とその名を変えて戦場で猛威を奮う。

「なんだ、この程度で死んじゃったの?
……けど、喜ぶといいよ。キミの犠牲が技術の発展に貢献したんだから……!」
ジルニトラ(CV:沢代りず)
【叡智の竜神】(悪墜ち前)
フィーリアス中央の山間の連合国家『ユートラント連邦』に加護を与えている。
幼い容姿に、寡黙で多くを語らないクールな性格。
竜の血を宿す女神ともいわれ、その姿の各部位には竜の眷属のようないでたちがみられる。

「……そう。ならばさっさとここから消え去るといい。
これ以上は、時間の無駄。……無駄は嫌い」


【魔導の竜神】(悪墜ち後)
フリードに敗れ、徹底した触手調教を受けて悪に堕ちたジルニトラ。
彼女に襲いかかる激しい性欲の高ぶりは、冷静な少女を立派な雌竜へと変化させる程。
そして魔と人の知識を融合させる事により、更なる高みへと達した彼女の魔術は
フリードの害敵を排する牙となって荒れ狂う。

「……無力もここまでくれば傑作。
力も知識も無い動物に生きてる価値なんてありはしない」
モリガン(CV:Yuki-Lin)
【混沌の女王】
フィーリアスの北方に位置する島、
魔族が席巻するバルドル帝国を治める闇の女神であり、女王でもある。
戦闘力において無類の強さを持ち、その圧倒的カリスマ性で、
力を信奉する魔族を支配下におさめている。
その性質上、中央大陸の善の五国とは相反する立場にある。

「妾の軍に抗することができると思っているのか?
ふ……、愚かなことよ」

ネア(CV:渋谷ひめ)
【魔獣戦姫】
バルドル帝国の将軍であり、4人いる魔王の一人。
帝国に棲む獰猛な魔獣を扱うことに長けた魔族の血統の姫。
快楽主義で、面白いことが好き。逆につまらないことは徹底して嫌い。
帝国四天王に数えられており、権限的にもフリードよりも上の立場なのだが、
何かにつけて、フリードを激しく敵視する。

「フフン、さぁ、ネアにひれ伏しなさい。
せいぜいアタシのペットとして可愛がってあげるわ!」

ディアドラ(CV:梅椿鬼)
【蒼剣】
バルドル帝国の将軍であり、4人いる魔王の一人。
氷の魔力を持つ魔族の出自で、騎士然とした振る舞いとその強さから、
“蒼剣”の二つ名で恐れられるに至った。
怜悧冷徹な性格と判断力、高い戦闘力を認められ、
帝国軍紀を公正に律する立場にある。
選民主義的な考えを持ち、何よりも規律を重んじる。

「……優遇も冷遇もしない。
規律を乱す者には相応の報いを与えるのみだ」
フィネガス
【獅子公】
バルドル帝国の将軍であり、4人いる魔王の一人。
魔獣人族出自の戦士であり、獅子公の二つ名で恐れられるほどの
武勇を持つ歴戦の豪傑。徹底した実力主義で、力を持つ者を好み、
逆に力さえあればどのような種族でも受け入れる懐の深さがある。

「ふむ、いい眼だ。お前はもっと強くなる。
その時が来るのを、楽しみに待つとしよう」
ドルドナ
【死者の王】
バルドル帝国の宰相であり、4人いる魔王の一人。
怪しい美貌を持った青年の容姿をした魔族。
太古の魔族の血統である、魔貴族の一人でもある。
貴族的な美と愉悦を好む享楽家の個人主義ではあるが、
バルドル帝国に蔓延る魔族・魔物の動きを取りまとめる
手腕を持つ辣腕の参謀という側面も持つ。

「滅びゆくものの美しさ……。
限りある命持つものの芸術の極みだと思わないか?」
フリード
【帝国遊撃師団長・主人公】
本編の主人公。
バルドル帝国遊撃師団の軍団長。好戦的で野心家。
自分自身で集めた少数精鋭の部隊を率いて戦場を駆け回っている。
武力と才覚に恵まれ、部下からのみでなく、女王からの信望も厚い。
今回、フィーリアスの五国攻略の命令を受け、前線指揮官として出撃。
与えられた権限の中、フィーリアスに己の国を建てるべく進軍を続ける。

「全て手に入れてやる。
人も、国も、そしてお前たち女神もな─!
さぁ、愉しもうじゃないか。血沸き、肉踊る戦いを!」

ヒルダ(CV:東かりん)
【闇の舞姫】
帝国遊撃師団の参謀を務める魔族高官の地位を持つ女。
フリードの忠実な配下として、あるいは愛人として、常にその傍らに付き従う。
性格は、貞淑な娘と、毒婦が表裏一体で存在しているような、
まるで演目によって別の人間を演じる踊り子のような掴み所のない側面がある。
高位の魔術を操り、舞踊によって味方を鼓舞する力を持つ闇の舞姫。

「ええ、全てはフリード様の思うままに。
わたしはそれに従いますわ」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0004358D

動作環境

必須 CPU
Pentium4 1.2GHz
推奨 CPU
Pentium4 1.5GHz
必須メモリ
1024MB
推奨メモリ
2048MB
必須解像度
800×600
必須色数
65536色以上
音源
ogg
DirectX
9.0c以上

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

クーポン190320
「ことのはアムリラート」本編・ドラマCD最大30%OFFキャンペーン
!対象作品150作品以上!じぃすぽっとまとめ買いキャンペーン

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    値引きセール一覧
    支払方法一覧
    【最大90%OFF】祝入学!miel/norn学園モノ孕まセール

    メルマガ限定割引クーポンあり!