天空のシンフォニア2 

レビューあり
カクテル・ソフト
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
AVG+SLG
ブランド
カクテル・ソフト
ジャンル
AVG+SLGコメディ学園ファンタジー魔女っ娘萌えっ娘戦うヒロインお嬢様くノ一巨乳・爆乳処女喪失恋愛
シリーズ
天空のシンフォニア
作品テーマ
魔女っコ育成SLG
シナリオ
ひろもりさかな南條しかし巳無月
音楽担当
4-EVER
ボイス
戦闘パートのみあり
ファイルサイズ
655 MB
配信開始日
2011年04月13日

天空のシンフォニア シリーズ詳細

最愛の妹・ミルフィを救うため、新たな冒険に旅立つ天空の勇者・ウィルと魔女っコたち! 数々の新機能を追加し、魔女っコ育成SLG『天空のシンフォニア』の続編が登場!!

サンプル画像

あらすじ

世界を破滅へと導く魔神・ディアボロス。一度は封印に成功したものの、ディアボロスはその封印を破り、再び復活しようとしていた。“天空の勇者”の通り名を持つ魔法使い、ウィル・フロイハイム(主人公)ですらディアボロスに太刀打ち出来ない。このままでは世界が――、その窮地にウィルの妹、ミルフィが自らの力を解放し、ディアボロスを再び封印させる。自分の力の無力を痛感し、絶望に暮れるウィルに朗報が届く。それはもう一度ディアボロスの封印を解いて、再び別の封印を施せば、ミルフィを救い出すことが出来ると……。ウィルは僅かな可能性を賭けて、古代王国発祥の地である大陸「アルトリオ」へと旅立った。

作品概要

数々の新機能を追加し、あの魔女っコ育成SLG『天空のシンフォニア』の続編が登場。ストーリーは前作からの続きになっており、プレイヤーは主人公・ウィルとなって、魔神・ディアボロスを封印するため、犠牲になった主人公の妹・ミルフィを救い出すべく、半人前の魔女っコ候補たちを育成し、「精霊王の試練」に挑む。ゲーム開始時に「前作で誰(=ヒロイン)を恋人にしたか」を選択してスタート。その選んだヒロインによって、プロローグや本編中のイベントが変化する、といった非常に凝った作りになっている。また「誰も恋人にしなかった」という選択も可能になっており、新たな恋人発見? なんてプレイもできるぞ。システム面では「おぱんつ練成」や「愛と勇気の合体魔法」などを新機軸を追加し、育成・戦闘パートもさらにボリュームアップ。より賑やかに、より面白くパワーアップした魔女っコサーガ第2弾を存分に楽しんじゃおう!!

ゲームシステム

ゲームは「アイテム合成パート」「育成パート」「戦闘パート」「アドベンチャーパート」からなり、それぞれを交合に繰り返しながら進めていく。「アイテム合成パート」は戦闘中に入手したアイテムを合成し、より強力なアイテム造り出すパートだが、生成されるのは何故かパンツ?「育成パート」は魔女っコたちを鍛えるパートで、プレイヤーの育成手腕が試され、さらにはその育成によっては各種イベントが発生?「戦闘パート」は文字通りの戦うパートで、「育成パート」で鍛え上げた魔女っコたちの成長が確認できる。そして「アドベンチャーパート」は物語を進行させるだけでなく、ここでの会話によってストーリーが大きく変化するかも? というパートになっている。非常にやり応えのある、ボリューム感たっぷりのゲームに仕上がっているぞ。

キャラクター紹介

アリス・リンデルフォン
B/W/H:86/59/85

四大王家の一つ、ウィンディール王国の王女。
王女と言っても国の形態としては既に議会政治が導入されているため「超×∞、セレブのお嬢様」的な感覚で見られている。
どちらにしてもどんでもないお嬢様であることは間違っていない。
料理、裁縫などの家事全般は苦手。
王族としてのたしなみ、礼儀作法、ダンス、音楽などの習い事は学習しているので得意。
最低限の護身術なども学んでいる。
ションマオ・ロンロン
B/W/H:65/51/68

幼い頃に東方から来た導師に拾われ中華系に成長。
彼女の養母は元々高齢であったために3年前に他界。
今はウィンディール魔法学園の学園長に引き取られ学園で生活中。
学生寮、職員的な立場で、勉強も運動も得意。
料理、洗濯など家事も何でもこなし、欠点が無いように見えるが、養母も村はずれに暮らしていたことやその後は女子校で生活していたこともあり、触れられると気絶してしまうくらい、男性を苦手としている。
うるし・すいおうじ
B/W/H:92/56/84

東国の島国・ヒノモトから来た女忍者。
その目的は……、実は就職活動。
食い逃げで捕まりそうな時に主人公と知り合い、ウィンディールまで一緒に旅をしてきた。
彼女にとって忍びとしての生活は、小さい女の子が「私の夢はお嫁さんになる」と言うのと同じ感覚らしい。
「いつか一生を捧げるお館様を待つの!」と信じて疑わないくらい普通のことなのだそうな。
ミリア・フロハイム
物語の途中で登場する謎の少女。
負傷した主人公に代わり、魔女っコたちのコーチをすることになる魔女っコ。
コーチと学生を両立しみんなのために頑張るミリア。
ウィルより前向き、熱血的な指導でアリスたちの人望も厚いようだ。
みんなからは「お嬢様」と呼ばれ、魔女っコパーティーのリーダー的存在。
マリオン・コッペリア
B/W/H:70/55/76

地の王国・グラビオン代表の魔女候補。
彼女とは合同練習や同じ試練の際、何度か会ううちに親しくなった。
家庭的で料理、家事は何でもこなす。
少し気が弱く、人見知りする性格だが、親しくなると明るい表情も見せるようになる。
ミリオン・コッペリア
B/W/H:66/48/69

地の王国・グラビオン代表の魔女候補。
妹のマリオンとは違い、アリスたちを見下す態度を取ることも多く、高飛車な性格をしている。
しかし、その態度を非難出来ないほどの実力の持ち主で4大精霊魔法だけでなく、月や星の魔法までも駆使することができる。
あまり身体は丈夫ではなく、魔法を使った後は倒れてしまうこともしばしば。
姉であるミリオンは魔法担当。
妹のマリオンは彼女の身の回りの世話担当となっている。
シルフィーネ
B/W/H:80/55/80

アリスたちが通う「ウィンディール魔法学園」の学園長。
優しく包容力のある人格者で、母性の強い性格。
学生たちにはいいお姉さん的な存在。
しかし主人公に対しては、時折、良いように丸め込むしたたかな面も持ち合わせている。
実は精霊王クラスの風の精霊を宿す機神。
アスカロン
ミリオン、マリオンの教官。
主人公とも直ぐに親しくなった。
魔法の腕は凄いようだが、天然系でどこか抜けている。
また女性に手が早いようで、主人公と飲みに行く酒場では、既に何人もの彼女がいるようだ。
マキエ
B/W/H:105/59/87

漆と関わりがあるらしい女忍者。
精霊王の試練に何かと干渉してくるが、その裏には……。
ウィル・フロイハイム
本編の主人公。
今では英雄譚に謳われる「天空の勇者」の通り名を持つ魔法使い。
しかし、本人は妹・ミルフィを失い、自分の無力さを痛感。
本編スタート時点で普段は明るく振舞っているが、暗く落ち込むことも多々あり、勇者と呼ばれることに抵抗と苦痛を感じている。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0002156D

動作環境

必須 CPU
PentiumIII 800MHz
推奨 CPU
PentiumIV 1.3GHz
必須メモリ
256MB
必須HDD
900MB以上
必須解像度
800×600
DirectX
8.1b以上

この作品のご購入

リップ・トリップ〜編集長(ボス)はわたしの解熱剤〜

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!