屍姫と羊と嗤う月〜cry for the moon〜 

アドベンチャー
屍姫と羊と嗤う月〜cry for the moon〜 BaseSon
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
BaseSon
ジャンル
インモラル学園巨乳・爆乳触手辱め伝奇萌えっ娘アドベンチャー恋愛
原画家
片桐雛太かんたか
シナリオ
青山拓也倉嶋 秀二
声優
青山ゆかり大波こなみ吉川華生北都南このかなみ鷹月さくら
ボイス
女性のみフルボイス
ファイルサイズ
0.99 GB
配信開始日
2006年10月06日

4人の少女との出会いから、過酷な運命に晒されることになった主人公の苦悩と決意を描いた学園伝奇AVG。

サンプル画像

あらすじ

高藤篤志(主人公)は、何処にでも居るような平凡な学生。しかし、それは4人の少女と出会ってから、篤志の取り巻く環境は少しづつ、しかし確実に変わっていった。そして、それは切なくも過酷な運命へと篤志を導いていく。これまでの平穏は終わりを告げ、彼の周囲では不可解な事件が頻発する。学園を震撼させる凌辱事件。悪魔に魂を売り渡し、狂気に取り憑かれたクラスメイト。全ては、人を狂わせる魔石――「メザマレクの石」へと繋がっていた。そのメザマレクに魅入られた人間達を巡って暗躍する闇の住人――不死者と呼ばれる「ノスフェラトゥ」……。
自分の住む世界が、すべからく生に祝福された生き物だけが住んでいるわけではないことを知り、例えようもない恐怖に晒されながらも、現実を直視しようとする篤志だったが……。

作品概要

4人の少女との出会いから、過酷な運命に晒されることになった主人公の苦悩と決意を描いた学園伝奇AVG。
物語は、平穏無事な日常に、非日常的な凄惨な凌辱と異形なる化け物同士の戦い絡み、奥深くもドラマティックに展開する。主人公は、そうした非日常の中で、ヒロイン達との絆を深め合い、時に身を焦がすような恋を、時に胸を締め付けられるような切なさを、時に心を引き裂くような哀しみを、そして言いようの無い絶望を味わっていく。そこに希望は存在するのか? それはアナタ自身が見つけて欲しい。

キャラクター紹介

姫岸唯緒
「お前の目には、よくよく頼りなく映っているのであろうな、私は」
舞台となる凌月学園に転校してきた美少女。
古風な物言いと、異国的な美貌、冷ややかな瞳と相俟って、近付き難い雰囲気を持つ。
黛叶子
「ふっふっふ、オンナは生まれながらに女優なのだよ」
元気溌剌とした女の子。
気さくで人懐っこい性格で、多少強引な面もあるが、それを嫌味に感じさせない愛らしさを持つ。
真咲花
「お兄さん、たいへん、たいへんだよぅ、いま、こう、ずびしっ、ていうか、がたんっ、ていうか……うわー」
平らか胸と、睡眠壁に悩む天然ボケ少女。
絵を描くことが趣味の彼女は、ちょくちょく美術室に入り浸っているようだ。
一ノ瀬明星
「もうー、お姉さんはいつでも真面目さんよ」
学園で評判の美少女。
主人公の先輩で、盲目のため杖を手放せない。
性格は、非常にルーズで、とぼけた発言を連発する困ったちゃんだったり……。
小西朋絵
「馬鹿だな……私、なに考えてるんだろう……」
主人公のクラスメイトで、以前からの友人。
気弱で人見知りの激しい物静かな眼鏡ッ娘。
主人公に淡い恋心を抱いているようだが……。
「アレはいきなりがイケナイのだぞ」
街ですれ違う、花に良く似た不思議な少女。
目的や素性は不明だが、何かと主人公にくっ<ついて来る。
慧来
「嫉妬の緋色。罪悪の真紅――おねえちゃんが育てた石、すっごく綺麗だよ」
フランス人形を思わせるような愛くるしい容姿だが、どこか得たいの知れない雰囲気を持った少女。
唯緒の知り合いらしいが、どのような関係なのか一切不明。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫

動作環境

必須 CPU
MMX Pentium233-MHz
推奨 CPU
PentiumU400-MHz
必須メモリ
32-MB
推奨メモリ
64-MB
必須解像度
640×480
必須色数
ハイカラー
音源
DirectSoundが正常に動作するサウンドカード
DirectX
DirectX8.0以上

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    美少女スカイスクレイパー左@
    美少女スカイスクレイパー左A