ヒトカタノオウ ヲルノモリ 

アドベンチャー
Artel Team Prefab
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
Artel Team Prefab
ジャンル
アドベンチャー巫女さん伝奇ファンタジーサスペンス萌えっ娘
シリーズ
ヒトカタノオウ
原画家
おすぎちょちょ
シナリオ
柳はと
ボイス
あり
ファイルサイズ
317 MB
配信開始日
2006年08月31日

ヒトカタノオウ シリーズ詳細

現代の日本を舞台に、“妖(あやかし)”と呼ばれる人外の存在との戦いを描く伝奇ノベルズ。『ヲルノモリ』では“妖”側の視点から物語が進行。ヒロインたちとの愛憎の行方は果たして?

サンプル画像

あらすじ

それは夏の夜の夢から始まった。

欠けてしまった夢の中で覚えているのは、ほんの僅かな幼い思い。吊り橋が揺れる対岸で、真白の髪の彼女が寂しげに微笑んだ。伝えなければいけない言葉を捜しているうちに、ふと目が覚めてしまう儚くも血に塗れた夢。夢が意味することが何なのか、それすらもわからぬままに、主人公は夏の巡りを夢で知る。ようようにして思い出せたのは、ミズハという少女の名前。歪なその夢は、年月を重ねるごとに鮮明になっていた。

何も知らず、何もわからないまま、主人公は日々の日常を生きていた。屋敷を取り仕切る咲月は相変わらずの様子で愛想もなし。新しい家族の奈緒は世間知らずで恐いものなしで、少し危なっかしい。少し普通とズレた、そんな日常の温かさ。――それが、いつまでも続く本当なのだと思っていた。九天の空に鳴り響く花火の音は、在ったはずの日常の終わりを告げる。辿り着いた夜の底で、主人公が見る色は誰の色なのか――。

人と妖の戦いの最中へと主人公は足を踏み入れた。


静謐な森をただ歩く。対なす橘の木を潜ればそこは影法師の集う幻(まほろば)の里。繋いだ手はどこまでも離れずに、人と妖の狭間へ主人公は迷い込む。

作品概要

現代の日本を舞台に、“妖(あやかし)”と呼ばれる人外の存在との戦いを描く伝奇ノベルズ。本作は『ヒトカタノオウ アカシノクニ』と対をなす作品で、それぞれ別のヒロインを採用することにより、2つの視点から相反するストーリーを楽しめる。

『ヲルノモリ』では、主人公はミズハとともに“妖”との生活を選ぶ。“妖”側は人側の襲撃をかわしながら神器を集め、伝説に歌われる理想の世界を探し求めてゆくことに。“妖”側なので、基本的に夜の時間帯に行動することになるぞ。

戦いを続けていくうちに成長していく主人公とヒロインたち。その愛憎の行方は果たして?

キャラクター紹介

ミズハ
『ヲルノモリ』メインヒロイン

“妖”を束ね導く巫女
黒羽奈緒
“妖”を狩るためだけに存在する少女
咲月
八坂の一族を率いて“妖”と戦う謎の少女

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫

動作環境

必須 CPU
Pentium V 400M-Hz
必須メモリ
128MB:XPは256-MB
必須解像度
800×600
必須色数
ハイカラー
音源
PCM
DirectX
DirectX 7.0 以降

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

関連作品一覧

クーポン
全品半額!〜令和の秋・WINTERSキャンペーン〜
 推しのラブより恋のラブ

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!