虜ノ旋律-refrain- DL版 

レビューあり
虜ノ旋律-refrain-  DL版 Guilty
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
ブランド
Guilty
ジャンル
巨乳・爆乳辱め学園
原画家
あかつき聖さいもんの歯ティータ.J
シナリオ
若葉祥慶須々木鮎尾結城
声優
疾風はる藤野むらさき柏木逢花木多野あり
配信開始日
2020年04月24日

『虜ノ旋律』のコンセプトを継いだ新作!ヴァイオリンなどの楽器をたしなむ清楚なお嬢様が、理不尽な理由で容赦無く犯され、穢される

サンプル画像

あらすじ

主人公・水元七海(みなもと ななみ)は私立清蓮女学園(しりつせいれんじょがくえん)に通う2年生。
「弦楽部」に所属し、ヴァイオリンを担当している。

フィンランドからの留学生で、ヴィオラ担当の親友、アイナ・レミネンや

同じくヴァイオリンを担当していて、七海を強く慕っている後輩、高野美舞子(こうの みまこ)、

そして清蓮女学園の卒業生で、弦楽部の先輩でもある音楽教師・西園寺七緒(さいおんじ なお)と共に、
楽しく充実した日々を過ごしている。

ヴァイオリンのプロを目指している七海は、その夢を叶えるための第一歩として
近々行われるコンクールで全国大会への出場を目指している。

アイナや美舞子も、それぞれ今回のコンクールにかけているものがあり、
みんなで一丸となって練習に励んでいた。

練習の手応えもあり、順調にいけば全国大会への出場は間違いない。
そう思っていたのだが──。

予想もしていなかった淫らな妨害が、七海たちに襲いかかるのだった……。

キャラクター紹介

水元 七海(みなもと ななみ) (声優: 疾風はる)
クールな天才(と思われがちなストイックな努力家)

清蓮女学園・2年生
弦楽部部長・第1ヴァイオリン担当

感情をあまり表に出すほうではなく、いつも落ち着いた雰囲気で、同年代の中では大人びた印象に観られることが多い。
周囲の人たちからは「クールで冷静沈着」というイメージで観られているけれども、
実際の所は「人見知り&恥ずかしがり屋」な所があり、本人的にはやや戸惑っている。

演奏は華やかかつ大胆で、演奏中は表情も豊かだったりする。
アイナ曰く『七海は口よりもヴァイオリンのほうがおしゃべり』

難しい曲もすんなりとこなすので、スマートな天才と思われがちだが、
地道を苦と思わず、コツコツと努力してきた結果が今に繋がっている。
両親が仕事で海外へ赴任していて、一軒家で従兄弟の善文と2人暮らし。

ヴァイオリンのプロを目指しているが、まだ親からの了承が得られていない。
今回のコンクールで全国大会へ出場を決めたら、認めてもらえる事になっている。
アイナ・レミネン (声優: 藤野むらさき)
自由奔放な、フィンランドからの留学生。

清蓮女学園・2年生
弦楽部副部長・ヴィオラ担当

自由奔放な、フィンランドからの留学生。
明るく屈託のない性格で、あっという間に日本の生活に溶け込み、友達も多い。
喜怒哀楽がはっきりしていて、思った事は素直に口に出すタイプ。
自分が正しいと思っている事は絶対に曲げないけれども、間違っていると感じた時は謝れる素直さを持っている。

純粋なフィンランド人だけれども、日本のアニメが大好きで小さいころから見続けていた結果、日本語は普通に話せる程になった。

七海とは清蓮女学園に入学してから出会ったのだが、七海の演奏に惚れ込み、
アイナが押す形でグイグイと親交を深め、親友とも言える間柄になった。
演奏は性格同様に自由奔放で、合奏中に仲間を振り回すこともしばしば。
天才肌で、演奏を壊さないギリギリの所でバランスを取っている。
マンションに一人暮らしで、部屋はアニメ愛に溢れている。

実は親との約束で、今度のコンクールで全国大会へ行けなければフィンランドに帰ることになっている。
高野 美舞子(こうの みまこ) (声優: 柏木逢花)
とにかく七海が大好きな、年下の幼なじみ。

清蓮女学園・1年生
弦楽部員・第2ヴァイオリン担当

とにかく七海が大好きな、年下の幼なじみ。

素直かつ無邪気で純真。
純真すぎて、簡単な冗談にもよく騙されてしまう所があり、周りから心配されている。
部では子犬的なポジションで、みんなからまさに子犬のように可愛がられている。
幼いころに音楽教室で七海と出会って仲良くなり、姉妹のような感覚で育ってきた。

演奏は普段の言動とは想像できないくらい落ち着いていて、上手く周りを調和させる演奏をする。

あまり器用ではなく壁にぶつかることも多いけれども、地道に壁を越える集中力がある。
(七海に褒めてもらいたい・七海と一緒に演奏したい、という気持ちが主な原動力)
実家暮らしで、家事の手伝いをしていて料理は得意。
よく七海のために弁当を用意してくる。
西園寺 七緒(さいおんじ なお) (声優: 木多野あり)
音楽教師・弦楽部顧問

清蓮女学園の卒業生。
在学当時は弦楽部員で、第1ヴァイオリンを担当していた。

性格は学生のころから大きく変わらず、ふんわり穏やかで真面目。
感情的に怒るようことは無く、学生たちの立場に立って考えてくれる教師として学生たちからも慕われている。

新任教師として色々と悩むこともあるけれども、苦労は表に出さず、学生たちにはいつも笑顔で接している。
ヴァイオリンのプロへの誘いもあったのだが、教師になる道を選び、母校でもある清蓮女学園に赴任することになった。

学生時代に受けた経験により、性的な事に関しては潜在的な恐怖心が残っている。
そのため、未だに男性と付き合ったことはない。

学生当時の仲間たちとは今も連絡を取り合っていて、年に1〜2回はみんなで集まって食事をしたり遊んだりしている。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫

動作環境

必須 CPU
Pentium4 3.0GHz以降
必須メモリ
2GB以上
必須解像度
280×720ドット以上でフルカラー表示可能な環境
音源
DirectSound対応のPCM音源

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

関連作品一覧

全品半額!2021年秋の夜長WINTERSキャンペーン
 推しのラブより恋のラブ

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!