ハチミツ乙女blossomdays 

アドベンチャー
ルピナス
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
ルピナス
ジャンル
コメディツンデレメガネっ娘学園巨乳・爆乳アドベンチャー恋愛
原画家
ミヤスリサ
シナリオ
狩野伊太朗J・さいろー佐野一馬
声優
新堂真弓水瀬沙季雪都さお梨桃井穂美立花あや如月葵
ボイス
主人公以外フルボイス
パッケージ販売開始日
2009年10月23日

“好き”だからこそ……「好き」って言えない――。星の奇麗な田舎町で乙女たちの純情が弾ける! 「恋にときめく乙女の恥じらいと勇気」を丁寧に描いた王道的学園恋愛AVG! 不器用に気持ちをぶつける少女たちの仕草にトロけそう!

サンプル画像

あらすじ



“好き”だからこそ、「好き」って言えない……

そんな可愛らしい乙女たちとの恋の物語。



夜空には美しい星の煌めき――そんな、情緒溢れる静かな田舎町「美空町」。幼少時代を美空町で過ごした主人公“鈴原恭介”は、約10年ぶりにここに帰ってきた。両親の海外転勤のため、彼は叔父の世話になることになったのだ。そして始まる新しい生活。一つ屋根の下で一緒に住むことになった幼馴染の“七瀬瑞樹”“七瀬有希”姉妹をはじめ、普段はクールだが心根はとても優しいクラスメイトの“伊賀野凛”、暴走気味だけど何事にも全力体当たりな可愛い後輩“桜庭小波”。恭介は、彼女達の秘めた想いにも気付くことなく日々心温まる田舎町での学園生活を送っていた。だけど、恋の季節は確実に足音を忍ばせて近付いていた……。

作品概要



恥ずかしがるヒロインのリアクションに激しく萌える!

乙女の恥じらいを存分に楽しむ王道的学園恋愛AVG!



好きだからこそ、好きと言えない……溢れる想いを伝えようと日々頑張っては、いざ本人を目の前にすると照れてしまう。積極的にアプローチを試みるも、ここぞというところであと一歩の勇気が足りなくて失敗してしまう……そんな恥らう乙女達が、思わず照れちゃうようなハズカシさを乗り越えて精一杯ガンバる、甘酸っぱい日々。“ルピナス”の新作は美少女ゲームの原点ともいえる「恋にときめく乙女の恥じらいと勇気」を丁寧に描いた王道的学園恋愛AVG! 「ツン」だったり「クール」だったりする彼女たちが、健気にアタックしてくる「テレ×デレ」パートを乗り越えたとき、その先に待つのが激甘な「イチャイチャ×テレテレ」パート! 「純情な乙女こそ正義!」と思わず叫びたくなるような甘酸っぱい体験がここにある!



※ハチミツ乙女blossomdays 公式サイト』ではWEBコミックや開発日誌が絶賛公開中! 一度覗いてみよう!

キャラクター紹介

七瀬有希 (CV:新堂真弓)
乙女的特徴:ツン&テレ&デレ



主人公のクラスメート。瑞希の妹。

姉と正反対で、勝気で活発な性格。素直に「好き」と言いたいけどなかなか言えなくて、つい悪態をついてしまう。俗に言う、ツンデレ。

勝気で活発だが、男勝りというわけではなく、少女漫画や恋愛小説などは好んで読み、そういう世界に憧れてもいる。

また、姉と同じく女の子らしく可愛いものが好きだが、姉とは違って本当に可愛いものが好き。

多少少女趣味な自分の部屋を見られるのがイヤで、主人公をなかなか部屋へはあげてくれない。

料理の腕前は壊滅的。本人は努力しているのだが、根本的に才能が欠けているのか上手くいかない。



「べべ、別に必死になんかなってないもん!」
七瀬瑞希 (CV:水瀬沙季)
乙女的特徴:デレ&テレ



学園の3年生で主人公のとはひとつ違いの年上の女の子。有希の姉。メガネ着用で穏やかな性格。

主人公の事が大好きで、いつも「好き好き」言って子供のように溺愛してしまうため、

「好き」という言葉にあまり真実味がなく感じられてしまう。

おっとりしているが、家事全般を得意としており、特に料理の腕前は一級。

元々好きなこともあり、弁当だけでなく家の食事全てを賄っている。

本人いわく、可愛いものが好きとのことだが、周りからはどう見ても可愛いとは思えないものばかりを集めている。



「そうね……理由があるとすれば、やっぱり好きだから、かな?」
桜葉小波 (CV:雪都さお梨)
乙女的特徴:テレ&テレ



主人公と同じ学校の1年生。すぐにテレちゃって行動不能になる子。

努力家で蔭で告白の練習などしてたりするが、実行しようとするとやはりテレてダメになってしまう。

家は果樹農家。母親は小波が幼い頃に離婚。そのせいで男手ひとつで育てられた。

また、父親は近所の子供に合気道を教えており、子供の頃は小波にも教えていた。

父親は男の子が欲しかったせいで、子供の頃は男の子みたいに育てようとしたが、

周囲にいたのは(父親の教え子)ガサツな男の子ばかりで、そのため男の子に対して苦手意識がある。



「だ、だ、だって……こうして先輩と……」
伊賀野凛 (CV:桃井穂美)
乙女的特徴:クール&テレ



主人公のクラスメート。有希の親友。

素直になれず、いつも主人公に悪態をついてしまう有希が、メールで相談する相手でもある。

実家は町唯一のコンビに『いがのマート』。町の網元である両親が、半分趣味ではじめたような店であるため、現在経営は兄に任されている。

また、学園が近いという理由から、凛は兄とともに店に併設されている家屋で暮らしている。

都会に憧れ、店を近代化させようとしながらも、どこかズレている兄とは違い、凛は現実的。

そういう店は見空には合わないと悟っているため、兄の言動にいつも呆れている。



「えっと……そ、それだけだから……」
間臼美樹 (CV:立花あや)
通称:ミッキー。

学園の3年生で瑞希の友人。常にローテンションだが、時折ボソッと辛らつな発言をする。

瑞希の事が好き。(マスコット的な意味で)しかし時折そっちのケがあるのではないかと思わせる言動もチラホラ。

妙な飲み物とか食べ物が好きで、いがのマートの常連であり留五郎のよき理解者(?)でもある。

ただし、瑞希の趣味に対しては疑問視しているフシもある。



「そ、その呼び方はやめてください。ダメです。危険です」
加治屋玲子 (CV:如月葵)
れーこ先輩。学年:3年女子

郷土史研究会の部長。成績優秀、品行方正な優等生ちゃんで先生からの評判も上々だが、実は極度の妄想癖の持ち主。

表向きの愛読書は、参考書と哲学書。裏の愛読書はレディコミ・エロ漫画・エロゲー。

奥手なせいで、妄想ばかりが発達してしまったこれまた変則的な引っ込み思案少女。

自分に心を開いてくれる小波以外には、裏の顔は絶対秘密にしている。

郷土史という真面目なテーマを研究しているものの、その眼鏡の奥には、いつも禁断のラブ妄想が渦巻いている。

自分と正反対に素直で物事を信じやすい桜庭小波をいろんな意味で愛しているが、

彼女は全くノーマルな性癖な持ち主であるため、同性愛方面でのアプローチを封印。



「では、鈴原少年に答えていただきましょう! この中で好きな娘のタイプは?」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫

動作環境

必須 CPU
2000/XP:PentiumIII 600MHz以上、Vista:PentiumIII 800MHz以上
推奨 CPU
2000/XP:PentiumIII 1GHz以上、Vista:PentiumIII 3GHz以上
必須メモリ
2000/XP:256MB以上、Vista:512MB以上
推奨メモリ
2000/XP:512MB以上、Vista:1G以上
必須HDD
1GB以上
必須解像度
800×600
必須色数
ハイカラー
推奨色数
フルカラー

この作品のご購入

クーポンキャンペーン2019/10/16
ハロウィン
catwalk新作「勇者と踊れ!」発売直前全品半額キャンペーン

カテゴリーメニュー

値引きセール一覧
  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!

    アルバイト募集