フラグへし折り男 

アドベンチャー
フラグへし折り男 はむはむソフト
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
はむはむソフト
ジャンル
ツンデレ男・責められ女子校生幼馴染スク水ラブコメ学園アドベンチャー
原画家
こもだくまちゃん
シナリオ
Hatsu
声優
奥川久美子水神楓大野花桜あさり☆mahilo木野原さやか田村健一加古川高
ボイス
あり
配信開始日
2017年11月10日

「少女が好きになった男子は……完璧人間だった!」主人公に華麗にかわされるおかしさと、そこからどうにか(?)繋がる恋愛関係を描いた、痛快ラブコメディ異色作!

サンプル画像

   

あらすじ

美能台という街の長い階段を登ったところに、
「常に真面目」と噂の男が、ひとり住んでいる。

その男を好きになってしまった、幼なじみの相澤まひるは、
今日も朝早く、彼を起こしに行くために階段を駆け上っていた。
自ら、無駄な努力と理解しながら。

「どうせもう起きて、用意も終わってるんだろうけど」

「フラグへし折り男」と呼ばれるほどお堅い彼のことを
慕いつづける、
相澤まひる・相澤悠の幼なじみ姉妹。
彼の能力の評判を聞きつけ、

次期生徒会長に、と勧誘しつづける屏風ヶ浦麻美。

彼のことをまったく知らずに、
不幸にも(?)出会ってしまった
新任教師の間宮メイ。

そんな彼女達の、ちょっとおかしな恋愛物語が、今はじまる─。

作品概要

「少女が好きになった男子は……完璧人間だった!」
朝起こしに行ったら、既に起きていて日課の鍛錬を終わらせ朝食を作って待っているような彼。
そんな「完璧男子」を好きになってしまった女の子たちは、
どんなに自分をアピールしても容易く「フラグ」を折られまくってしまう!
幼馴染や学校の先輩などの魅力的な少女たちが、主人公に華麗にかわされるおかしさと、
そこからどうにか(?)繋がる恋愛関係を描いた、痛快ラブコメディ異色作。

キャラクター紹介

鈴原小五郎 (すずはら こごろう)
この物語の主人公。美能台学園2年生。剣道部に仮所属(強すぎて相手が居ない)。
鈴原流剣道の師範代。一人暮らしが長いため、料理の腕前はもはやプロ級。
容姿端麗、文武両道で、努力を怠らない完璧な男。
しかし師匠である父親、鈴原三四郎が「心の鍛錬」を行う前に死去したために相手の気持ちが全く判らず、
本人もそれを「まだまだ未熟者であるから」と自認している。
相澤まひる (あいざわ まひる)
小五郎の幼なじみでクラスメイト。美能台学園2年生。
明るくて元気、男子の友人も多いムードメーカー。勉強は少し苦手…やる気になれば出来る子。

素直じゃないため、つい否定的に言ってしまった言葉を小五郎にストレートに取られて苦悩することが多い。
小五郎のことが好きなのは周囲にバレバレなのだが、本人はバレてないと思っている。
何故なら、小五郎自身にそれが全く伝わっていないから。
弓道部に所属しているが、ゲーム好きのためサボりがち。それをよく小五郎に咎められる。

「あたし、コゴローほど真面目じゃないし。っていうか朝から数式と睨めっこなんてしたくないってば!」
「あ、あのね、そもそも幼馴染がこうやって朝起こしに来てるんだし、もうちょっと嬉しそうにしなさいよ」
相澤悠 (あいざわ ゆう)
まひるの妹で、小五郎の幼なじみ。美能台学園1年生。
大人しくて読書家。運動が苦手な典型的な文系少女。
小五郎が一目置くほど博学なため、小五郎からまひるのように小うるさく「運動しろ」と言われない。
無意味に動物に好かれる体質(?)であり、彼女が外で読書をしていると猫などが集まってくる。
好きなもののセンスが少々特殊。
小五郎に対しては、姉のまひるよりも一歩引いた態度を取っている。

「はぁ……あのお家の鬼瓦、かっこいいかも……うっとり……」
「うーん、そこはちょっとだけ、他意っていうものが入っててもよかったかも、です」
屏風ヶ浦麻美 (びょうぶがうら あさみ)
大財閥の娘。美能台学園3年生で、学校の生徒会長。
容姿端麗で、勉強も出来る、生徒みんなの憧れの的。
それも全て生徒会長としての責務を果たすため、生徒の模範人物になろうとする、影の努力の賜物。
…が、実はとても打たれ弱く、ちょっとの事で直ぐにへこんでしまう。
そんな彼女をサポートをすべく、右央と左央の2人がいつも本人の近くに居る。
小五郎を次期生徒会長にしようとアプローチをかけてくるが、毎度うまくいかない。

「来年の生徒会を、しいては全校生徒を率いるのは、コゴローさん以外におりませんわ」
「私が、生徒の理想刑……? あ、あぁ、私はそのような立派な人間では……」
間宮メイ (まみや メイ)
美能台学園にやってきた新任化学教師。
中学生並みに背が小さく、「かわいい!」と呼ばれるのにも慣れたもの。
生徒達とは友達のようなフランクな付き合いで気楽に行こうと考えているが、
小五郎にはそれが理解できず、「教師と生徒」という主従関係を崩さない。
「教師」という職業にあまりやる気が無い様子の彼女は、彼の教育論の追及に戸惑うばかり。
彼女なりの理由が、何かあるのだと思うのだが…。

「はい、間宮メイですっ! 今日からしばらく化学を担当するから、みんなよろしくねっ!」
(もうちょっとテキトーにやりたかったんだけどなぁ。それこそみんなのオトモダチ、って感じでさ)
富岡右央/左央 (とみおか うおう/さおう)
屏風ヶ浦家に使える執事の娘で、双子の姉妹。
美能台学園1年生で、麻美の取り巻き。悠のクラスメイトで友人。
いつも麻美と一緒にいるが、義務感ではなく、心から麻美を親愛しているから。
へこみやすい麻美のサポートに今日も右往左往する。
ちなみに、正面向かって麻美の左側が左央、右側が右央。

「びょ、屏風ヶ浦さまーーーっ!!」
「っ!? 心底うなだれていらっしゃる。このままでは屏風ヶ浦さまの優雅なお顔に傷が!」
本田雪乃丞 (ほんだ ゆきのじょう)
美能台学園2年生で、小五郎やまひるのクラスメイト。
女好きでナンパな性格であるが、実は小五郎の剣道のライバルであり、実力は非常に高い。
過去に剣の道に縛られすぎた反動で、現在は青春を謳歌しているようだ。
昔と相変わらずお堅い小五郎や、彼を好いているまひるのことを心配する、根はとてもいいヤツ。

「少しは肩の力抜けって。そんなんじゃ空気中で窒息しちまうぞ?」
「おめぇもたまには、俺のギャグに付き合えよ……」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫

動作環境

必須 CPU
Pentium4 2GHz以上
必須メモリ
256MB以上
必須解像度
1280×800 フルカラー (16:10)
音源
DirectSound
DirectX
DirectX9以上(ピクセルシェーダ2.0以上対応のビデオカード)

この作品のご購入

Gyutto冬の超特価セール2017【第1弾】
あまいえ

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    美少女スカイスクレイパー左@
    美少女スカイスクレイパー左A