何処へ行くの、あの日 

アドベンチャー レビューあり
何処へ行くの、あの日 MOONSTONE
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
MOONSTONE
ジャンル
ファンタジー学園幼馴染アドベンチャー恋愛
原画家
かんの糖子鷹乃みすづ
シナリオ
声優
鷹月さくらみる北都南九条信乃木葉楓かわしまりの後野祭ルネッサンス山田歌織
ボイス
主人公以外フルボイス
ファイルサイズ
1.14 GB
配信開始日
2009年07月24日

「俺が殺した少女は、誰だったんだろう」──。「少女を殺した」という曖昧な記憶を抱えて生きる主人公。彼がタイムトリップするという薬“マージ”を手に入れた事から始まる、ヒロインたちとの交流。心の闇を詩情豊かに描く“ムーンストーン”の意欲作がついにDL版で登場!

購入特典

何処へ行くの、あの日購入特典

・お返しディスク ・サントラ

サンプル画像

あらすじ


“少女を殺した”というかすかな記憶を糸口に、

時の彼方に封印された様々な“傷”が浮かび上がる――


俺が殺した少女は、誰だったんだろう──。主人公“国見恭介”の脳裏にちらつく一つの映像。遠い過去の記憶。細部は何処までも曖昧に、核心だけが恭介の心を貫いている。――「俺は確かに、一人の少女をこの手にかけた……」――。時間も場所も不確かで、それが誰だったのかすら分からない。思い出は、頭にばかり詰め込まれるのではないと、恭介は思う。身体が覚えている。主の意志からは隔たった場所から、身体が一つの映像を映し出す。……遠い過去の記憶。細部は何処までも鮮明に、恭介を緋色の追体験へと誘い出す――「ふふっ……お兄ちゃん……」。誰かが少女の手首をきつく掴み、汗に濡れた肌、荒い呼吸、重ねられた肌の色。恭介には、絵麻という妹が居た。頭も身体も覚えている。記憶は何処までも鮮明に、追体験の必要もなく、今日も同じ行為が繰り返される…。国見恭介は、もう一つ、罪を抱き続けてきた。高低差が激しく、自然に囲まれた森園町。この町において、とある噂が、まことしやかに流れていた。“マージ”という名の薬、それが町に出回り、その薬はタイムトリップを可能にするという。“マージ”を巡る騒動が次第に町を騒がしくさせ、やがて、恭介もそれを手にする事になる。その時、恭介の脳裏に浮かんでいたのは、過去に犯した過ちの事だった。“マージ”によって、浮かび上がってくる過去。それはやがて、恭介を、彼を取り巻く少女達が抱える心の深みへと導いていく……。

作品概要

“MOONSTONE”渾身の意欲作が、ついにDLでアナタのもとに! 「少女を殺した」という曖昧な記憶を引きずる主人公。タイムスリップする“マージ”という薬で過去を探るうちに、ヒロインたちの様々な心の傷にを垣間見て、交流を深めていくストーリーだ。「Serious Lyrical Fantasy」と銘打たれた本作は、まさに人の心の闇をリリカルに描写し、悲劇の美学とでも言うべき深い物語性を内包している。それだけにヒロインとの恋愛も濃密に表現され、エッチシーンのドキドキもより刺激的でディープな味わいがある。プレイするごとに、謎が深まり、知らず知らずにゲームの闇に引きずり込まれてしまいそうな本作。ぜひともその醍醐味を味わってほしい!

備考



激レア化した幻の「お返しディスク」がもれなく付いてくるぞ!

「何処へ行くの、あの日」の購入者を対象に期間限定で発送されていた幻のファンディスク「お返しディスク」。非常に贅沢な内容ながら入手困難で激レアになっていたが、今回、DL版購入者にもれなく同内容のデータが特典として付いてくることにっ! ゲーム本編の“その後”を楽しめるミニシナリオや、ハマリ確定のミニゲーム、それにシステムボイスや壁紙など美味しすぎるコンテンツがぎっしり! この機会に是非ゲットしておこう!


■豪華特典一覧

●ミニシナリオ
「何処へ行くの、あの日」トゥルーエンド後のとある日常を描いたミニシナリオ。バレンタインを間近に控えて盛り上がる学園生活。果たして主人公は誰のチョコを手にすることができるのか?

●何処おく
ヒロイン達の顔をあしらった可愛いチップで遊ぶボードゲーム。CPU大戦で好きな女の子を選んで遊ぶもよし、ストーリーモードでアツいバトルとドラマを満喫するもよし。ルールはいたって簡単。自分のチップで相手のチップを挟むと自分のチップに変化するリバーシ形式。

●かべがみ
人気原画家の手によるキュートな壁紙集。
イラスト:かんの糖子、鷹乃みすづ、深山駒、夕燈とび、おでんCan、恋純ほたる、Mitha

●システムボイス
ヒロインたちのボイスをパソコンに登録! 起動時には絵麻の声で「おはよう、お兄ちゃん」と言ってくれたり、終了時には千尋の声で「えーっ、もう終わり?」と名残を惜しんだり。アナタのパソコンライフを10倍楽しくしちゃう!?

●音楽データ&歌詞
「何処へ行くの、あの日」オープニング曲「追憶の破片」、エンディング曲「光の地図」、挿入歌「きっと微笑むから」の音楽データを収録。またそれぞれの歌詞データも収録!

●販促イラスト集
ゲーム雑誌やショップで見た、あの萌もえのイラストを一挙収録。美麗なものから、ちょっとエッチなものまで、イロイロ楽しめるぞ!









キャラクター紹介

国見絵麻 (CV:鷹月さくら)
主人公の義妹。
冷静沈着で淡泊な印象。
光の強い瞳が特徴的だが、自己主張には乏しい。
主人公とはまた異なる意味で、積極性に欠けている。
主人公の事を深く愛している。
神崎千尋 (CV:みる)
桐敷学園へと転校してくる少女。
数年ぶりに再会した、主人公の幼なじみ。
子どもの頃、主人公達の住む町に引っ越してきた。
そして、夏の終わりに、別の町へと引っ越してしまっていた。
明るくほがらかで周囲の人を心地よく温めてくれる。
いつも一緒の黒猫は、日曜日に拾ってきたら“サンデー”らしい。
茂木一葉 (CV:北都南)
1つ下の幼馴染。
さっぱりとした性格で、男女問わずに人好きのするタイプ。
ケーキ作りが得意で、学校が禁止しているにもかかわらず、喫茶店にてアルバイトをしている。
とある事情から、以前に一家が離散してしまい、今は生まれ育った家に一人で住んでいる。
双子の双葉を、一人待ち続けている。
麻生桐李 (CV:九条信乃)
昔、主人公の家のすぐ近くに引っ越してきた。
ほんわかとした人柄で、接する人達をまったりとした気分にさせてくれる。
主人公より年上で、子ども扱いされるとほんわかと怒る。
今でこそそんな風な桐李だが、引っ越してきた当初は、
とある事情から、ほの暗い心情を抱えていた。
青井智加子 (CV:木葉楓)
ひょんな事から図書委員での仕事に携わる事になり、そこで知り合った少女。
お互いに初対面だったが、実は因縁が。
彼女の弟である智久は、かつて主人公の親友だった。
しかし、今はもう居ない。
おっとりとした性格で、お淑やかという印象。
以前は身体が弱く、そのために留年してしまい、だから実際は、主人公よりも一つ年上である。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0002774D

動作環境

必須 CPU
PentiumII 300MHz
推奨 CPU
PentiumII 500MHz
必須解像度
800×600
必須色数
ハイカラー
推奨色数
フルカラー
DirectX
8.0以上

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    美少女スカイスクレイパー左@
    美少女スカイスクレイパー左A