戦極姫4〜争覇百計、花守る誓い〜デラックス版【本編+遊戯強化版−壱ノ巻−】 

デモムービー体験版
戦極姫4〜争覇百計、花守る誓い〜デラックス版【本編+遊戯強化版−壱ノ巻−】 unicorn-a
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
シミュレーション
ブランド
unicorn-a
ジャンル
シミュレーション歴史戦うヒロイン
原画家
ごばん雪月竹馬雛咲碧野グンジョウ、開栓注意、ぽ〜しょん、N島夕霧さよりさいばし
シナリオ
新城舞もるのうど春河ミライ火々野未完のがみとしあき草薙高坂ヒロト
声優
水純なな歩香澄りょう平山紗弥岩沢郁海御苑生メイ桃井いちご雪村とあ草柳順子新堂真弓かわしまりの早瀬ゃょぃ香澄りょう芹園みや秋野花杉原茉莉桜川未央東星京子猪鹿ちよ藤森ゆき奈上田朱音青葉りんご榛名れん
ボイス
あり
配信開始日
2016年06月10日

数多の戦国武将達と合戦を繰り広げる“美少女アドベンチャー+本格戦国シミュレーション”第4弾『戦極姫4〜争覇百計、花守る誓い〜』本編とその追加アペンド『戦極姫4 遊戯強化版−壱ノ巻−』がお得なセットに! さらに店舗特典だった追加キャラクター「平清盛」が実装されたデラックス仕様で登場だッ!!

サンプル画像

作品概要

全国67国に立ち塞がる数多の戦国武将達と合戦を繰り広げる“美少女アドベンチャー+本格戦国シミュレーション”第4弾!
『戦極姫4〜争覇百計、花守る誓い〜』本編とその追加アペンド『戦極姫4 遊戯強化版−壱ノ巻−』がセットになって登場だ!
過去シリーズで描かれることのなかった、信長没後の戦国乱世が解禁! さらに過去作同様、島津家・武田家・伊達家などを中心とした
戦国絵巻シナリオも用意されているぞ!
武将は新たな面々も次々登場! なんと総勢100名! 女性武将65名、男性武将35名がシナリオに華を添えているぞ!
さらに遊戯強化版では「羽柴家」「毛利家」の2大名家ルートが登場!
システム面でもさらに使いやすくパワーアップされるだけでなく、
難易度≪難しい≫を実装ッ!! 上級者をくすぐる心遊びが満載だ!
さらに! 『戦極姫4』本編の店舗限定追加キャラクターだった『平清盛』がデラックス版で実装!
美少女戦国絵巻がお得に楽しめちゃうこのセットを見逃すなッ!!

『戦極姫4』 遊戯紹介

【新たな武将が続々登場】
シリーズ初登場となる石田三成、大谷吉継、福島正則、加藤清正といった美少女武将が新キャラクターとして続々と登場!
他にも関ヶ原で活躍した毛利輝元、真田信之などの有名武将も男性武将として登場するぞ。
登場する武将数は総勢100名。女性武将65名、男性武将35名がシナリオに華をそえるッ!!

【新たな描画システムで快適な操作性と爽快な演出を実現】
「三極姫2」で新たに導入した描画システムをベースにゲーム画面を刷新!
「戦極姫3遊戯強化版」で組み込まれた快適な操作性はそのままに、より遊びやすく快適な操作性を実現!
また、合戦画面では「三極姫2」と同様にSDキャラ同士が戦う演出を取り入れ、分かり易く爽快で、テンポ良い合戦画面になっている!

【新たな合戦場「海戦」】
海路を経由して敵の城に侵攻した場合、今作では海戦が発生!
海戦で有効な新しいスキル(特殊能力)の追加もあって、史実で海軍を率いた武将の活躍が高まるようになっている。
また、新たな海路も加わって、これまでとは違った戦略の必要性が求められるぞ!

【6人で攻めても降伏する敵武将】
「三極姫2」で好評を博した「控え武将」システムを導入。
従来は6人で攻めると城の武将の配置枠がいっぱいとなるため、合戦に勝利しても敵武将全員が切腹していたが、
今作では、一旦控え武将として配下に加わるので、武将の配置枠を気にすることなく攻め込むことができるぞ!
「控え武将」になった武将は、いつでも好きな時に登用して戦力に加えることが可能だ!

【新スキルの追加で智将と猛将の特徴がより明確に!】
前作までは、合戦で有効になるスキルが大半だったが、今作では内政で威力を発揮するスキルを新たに追加!
・治水奉行:「治水開墾」の上昇率アップ。
・物商奉行:「楽市楽座」の上昇率アップ。
・段銭奉行:「臨時徴収」での住民感情低下率を軽減する。
・普請奉行:「城の普請」での費用を半減する。
といったものなど、20種類以上の新たなスキルが用意されているぞ。

【合戦での戦い方が変化する新ルール】
新たなルールで、合戦での戦い方が様変わり!
・鉄砲の威力が倍増、ただし使用すると次順では使用不可能となる。
 鉄砲を効果的に使うタイミングの見定めが必要となる。
 武将によっては連続して使用できるスキルをもつものも存在。
・総士気のパラメータを追加。
 敵の最深部の進行だけでなく、総士気を一定化にすることで勝利することも可能に。

【操作性の改善】
戦極姫3で改善された操作性はもちろん踏襲!
「三極姫2」で好評な全国画面での経路図の表示など新たな改善点も加わって、ますます快適にプレイができるようになっているぞ!

『戦極姫4 遊戯強化版−壱ノ巻−』 遊戯紹介

【「羽柴家」「毛利家」の2大名家ルートが登場!】

【人気が高い10武将のHシーンエピソードを収録】
三好長慶、松永久秀、村上義清といった人気が高い武将の新イベントを追加。
もちろん、シナリオにはHシーンのイベントCGが用意されている!

【装備アイテムの増加】
新たに『大包平』『童子切安綱』などの天下五剣なども加わり、20種程度の装備アイテムが登場!
【アイテムにスキル能力が付随】
一部のレア装備アイテムにスキル能力が新たに設定され、そのアイテムを装備した武将にスキルを与えることができるようになったぞ!
もちろん、スキルを持っていないモブ武将にも装備可能だ。
【周回プレイのクリアptによる新特典『アイテム所持』】
ゲームクリアで付与されるクリアpt。それを使う新しい機能として『アイテム所持』が加わるように!
クリアした際に入手していたアイテムを最初から所持してプレイすることが可能に!
同一アイテムは各1個ずつの所持ですが、Pt内であればいくらでも選択が可能。
【アイテム図鑑】
プレイで入手したアイテム一覧を鑑賞できる図鑑機能を追加するぞ。
アイテムの能力だけでなく、入手した城名も表示されるので、全てのアイテム入手を目指す、あらたな遣りこみ要素を提供!

【新規コマンド「扇動」:小大名以上CP5】
敵勢力に対して行なう挑発行為で、成功するとプレイヤー陣営への対抗意識が高まり、好戦的な行動をとるように。
実施する武将の智謀によって成功率は変化し、成功すると以下の効果が現れるぞ!
・合戦の際に敵が篭城や撤退を行なわずに、野戦に応じる確率が高くなる。
・同盟が結べなくなる。
【新規コマンド『目通り』:戦国大名以上CP5 費用0】
まだアイテムを入手していない城からアイテムを入手できるコマンド。
当主専用のコマンドで、当主が居る国でのみ実行が可能。アイテムが未入手の城はアイコンで識別が可能になっている。

【上級者への挑戦状、新難易度『難しい』】
難易度「難しい」を導入! 「難しい」での変化は以下の通りだ。
1.小大名以上の敵勢力がプレイヤー陣営と接敵していると、プレイヤーを優先的に攻撃してくる。
2.忠誠度が低いままだと自勢力の武将の謀反発生率か高まる。
3.敵の士気が高まる。

【関ヶ原チャレンジモードに西軍編を追加】
無料配布の追加強化パッチで好評を博した「勝ち抜き戦:関ヶ原」に西軍編を追加!
秀吉を中心に徳川家康率いる強力な東軍を撃破すればさらなる特典が!
【周回プレイ時の「武将の召し抱え」を改善】
本編では召し抱えが出来なかった武将達がシナリオモードで可能に!
また、群雄モードでは「天城颯馬」が選択可能に! お望みならば颯馬軍団を結成することも。

【戦闘シーンでの倒れ演出】
野戦で敗走した際にSDキャラが倒れる演出を全武将に用意。敵を倒した時の充実感がアップ。
【解雇時のボイスの追加】
武将を解雇した時の台詞を全部将に追加。どのような台詞を発するのか、解雇が楽しくなる?!

【そのほかの改善点】
・一括解雇:複数人を一気に解雇できる。
・内通コマンドの改良:内通成功時に敵の忠誠が低下。
・恩賞:武将一覧からも恩賞が渡せるように改善。

“戦極姫4 遊戯強化版−弐ノ巻−”もあるぞ!

「三極姫2〜天地大乱・乱世に煌く新たな覇龍〜遊戯強化版弐」

「戦極姫4〜争覇百計、花守る誓い〜」を、シナリオとシステムの両面でパワーアップするアペンドデータ第二弾が登場!





【※ご注意※】
『戦極姫4 デラックス版』には「戦極姫4〜争覇百計、花守る誓い〜遊戯強化版−弐ノ巻−」の内容は含まれていません。
「戦極姫4〜争覇百計、花守る誓い〜遊戯強化版−弐ノ巻−」をプレイ頂くには上記別売りの「戦極姫4〜争覇百計、花守る誓い〜遊戯強化版−弐ノ巻−」をご購入いただく必要がございます。

キャラクター紹介

平 清盛
【店舗特典 限定キャラクター!】

記憶を失っていたが『キヨモリ』という名前のみ覚えており、
颯馬から『平清盛』の名前を聞いて以降『しっくりくる』という理由でそう名乗っている。
鉄砲の存在を知らないが、武芸の心得はあるようで、特に弓を嗜む。
過去のことを夢で見ることで少しずつ記憶を取り戻していくが……。

徳川 家康 (とくがわ いえやす) CV:水純なな歩
【大器晩成】

三河、徳川家の当主。
織田家とは縁が深く、信長との間に強い信頼関係がある。
その容貌から、信長から “子ダヌキ” というあだ名を付けられた。
幼い面差しながらも芯は強く、忍耐を苦にしない人物で、家臣からは非常に慕われている。
甲冑の胸部には何か秘密があるらしい……。

「颯馬……わたしは日ノ本統一を果たし、この手で統べたいと思います」

織田 信長 (おだ のぶなが) CV:香澄りょう

尾張、織田家の当主。
“天下布武” を旗印に、揺るぎない信念を胸に覇道を歩む。
常識などの形に囚われることを嫌い、自由な発想を好む。
きつい物言いと性格をしているが茶目っ気もあり、甘党で酒はほとんど飲めない。
幸若舞の演目でも特に 『敦盛』 を好み、自ら吟じつつ舞うことも多い。

「私を殺して、どうする?」

羽柴 秀吉 (はしば ひでよし) CV:平山紗弥
【天下勇躍】

元百姓にもかかわらず信長に取り立てられ、武将としての才能を開花させる。
信長には “サル” と呼ばれて重用され、そんな信長のために懸命に尽くす人物。
非常に明るく、人に警戒心を抱かせない。
譜代家臣がいないため新人発掘に力を注いでいる。
日ノ本統一を目指す家康にとって、最大の好敵手にして信頼に足る友人。

「へへ〜〜っ、もっともーっと、偉くなるよー?」

石田 三成 (いしだ みつなり) CV:岩沢郁海
【大一大万大吉】

秀吉に見出され、武将としてその側で働くようになった人物。
融通の利かない固い性格と遠慮のない物言いから、人に誤解されやすい。
秀吉に強い憧憬を抱いており、秀吉のために命を賭けて尽くそうと懸命に日々を送っている。

「私の主は秀吉様ただおひとりだ!!」

黒田 官兵衛 (くろだ かんべえ) CV:御苑生メイ
【深慮遠謀】

竹中半兵衛とは旧知の仲で大親友。
半兵衛が秀吉の元で信長のために働いていると聞き 「じゃあ、あたしのことも雇ってよ」 と押しかけて来た行動派軍師。
半兵衛に負けず劣らず好奇心旺盛で、落ち着きが無く、おもしろそうなことを思い付くと試さずにはいられない。
才能のある人物だが子供のような言動が散見される危なっかしい人物。
半兵衛とは非常に仲が良いが、揃うと相乗効果を起こしてとんでもないことをしてしまうことがある。

「これは好機だよ、秀吉」

大谷 吉継 (おおたに よしつぐ) CV:桃井いちご
【忠恕体現】

秀吉に見出され、武将としてその側で働くようになった人物。
非常に優秀な文官でありながら、軍才もあり、忠義に篤いという……一家にひとり欲しくなる人材。
ほぼ白い髪をしているが当人は気にする様子はなく、“白頭” という号を使用し、身にまとうものも白を基調として、不思議な存在感を保っている。
薄い布で顔を覆っているのは肌の色が薄いためか、すぐに顔が赤くなってしまうことが恥ずかしくて隠しているため。

「颯馬さん、気になるの? わたしの顔……」

毛利 隆元 (もうり たかもと) CV:雪村とあ
【仁徳燦々】

安芸の大名、毛利家の現当主。 毛利家四兄弟の長女。
妹たちが派手めなこともあり活躍は目立たないが、実は毛利家の当主としてしっかりと家を経済的に支えている。
とはいえ、当人はそのように勤めようとしているわけではなく、領民たちと前向きに向き合うことで、結果として皆が力を貸してくれるため。
隆元自身は妹たちと比べて、自分は地味だなぁ、と思いつつ頑張っている。
その頑張りを認めて甘やかしてくれる存在を密かに求めている。

「えへへ、がんばったかいがあったよ〜」

吉川 元春 (きっかわ もとはる) CV:草柳順子
【勇気凛々】

毛利家四兄弟の次女。
母の画策で吉川家の家督を継ぎつつ、毛利家のために働いている。
明るく元気でマイペース。 押しが強く活発な性格で、その戦ぶりも勇猛果敢だが、まだ未熟なところがあり先走って窮地に陥ることも。
しかし、勇ましさの内に乙女心を秘めている。
型にハマれば頼りになるが、外れると問題を起こすため目が離せない女の子。

「あたしのことは、元春、って呼んでね!」

小早川 隆景 (こばやかわ たかかげ) CV:新堂真弓
【忠節粛々】

母の画策で小早川家の家督を継ぎつつ、毛利家のために働いている。
一見おとなしく控えめだが、通すべき筋目を守ろうとする時など、自分が正しいと考える時は決して退かない強い意志を見せる。
毛利家を支える一人として忠節に篤く、強い責任感と能力を見込まれて輝元の教育係をしているようだが、思ったように効果は上がっていないらしい……。

「輝元……嘘はいけません、嘘は」

明智 光秀 (あけち みつひで) CV:かわしまりの
【忠節篤実】

義昭に忠義を尽くす家臣。
細川親子と行動を共にすることを決め、義昭に臣従している。
生真面目で努力家。 しかし目的を達するために、時に強引な手法も厭わないことも。
義昭はまだ将軍として相応しいと感じてはいないが、その可能性に期待を掛けている。
過去に足利学校で学んでいたという経歴の持ち主。

「久しいですね。こんなところで会うとは」

宇喜多 秀家 (うきた ひでいえ) CV:早瀬ゃょぃ
【備前宰相】

備前、宇喜多家の当主。
若くして家督を継いだ人物で、育ちの良さを伺わせる丁寧で礼儀正しい物腰で振る舞う。
一方、時に破天荒な行動をすることもある天真爛漫な女の子。
泳ぐことが大好きで、よく海で泳いでいる。 その達者ぶりは、知らない人が見たら妖怪と見間違うほど。
しょっちゅう泳いでいるので海のことには詳しいが、海戦が得意というわけではないらしい。

「誰にも言わないじゃなくて、忘れてください!」

今川 氏真 (いまがわ うじざね) CV:香澄りょう
【遊才無頼】

今川義元の娘。
義元の跡取りとして育てられたはずだが、甘やかされたからか単に当人の資質の問題か、武芸や政などの仕事に関わる方面ではまったくやる気を見せない。
しかし、文化面に関しては父顔負けの才覚を示すあたりはやはり親子か。
自らに危機が迫る時、余人には関知出来ない何かを察して無自覚に危機を回避する、不思議な才能を有する。

「えへへ。大人だもん。このくらい簡単だよ」

最上 義光 (もがみ よしあき) CV:芹園みや
【鮭狩大名】

出羽、最上家当主。
人を見下すように胸を反らしながら尊大な口調で話す人物。
しかし実は気配りの人で、頼まれると嫌とは言えず、頼まれなくとも人の世話を焼いてしまうようなところがある。
このため、家中の女中たちから密かに人気を集めている。
鮭が大好き。 毎食の膳に鮭が載っていれば幸せ。 貴重な鮭は守り、慈しむべき宝物だと思っている。

「いいか、約束じゃぞ。信じておるからな」

筒井 順慶 (つつい じゅんけい) CV:秋野花
【術数巧妙】

大和、筒井家当主。
なんとなく日和見を決め込みながら、強者を見極めてうまいこと世の中を渡ってきた人物。
その人となりを尋ねると、なぜか皆が異なる答えを返してきて、話を集めるほどに曖昧模糊としてその正体は判然としなくなってしまう不思議な女の子。
本当の彼女の姿を知る者は、まだいないのかもしれない。

「こんなわたくしのこと……嫌い?」

鍋島 直茂 (なべしま なおしげ) CV:杉原茉莉
【零代藩主】

龍造寺家家臣。
真面目で几帳面な人物。 責任感も強く、自らが果たさなければならない責任のためになら、時に人を驚かせるような振る舞いを見せることもある。
彼女の周りには不思議と猫の話題が付きまとう。
中には彼女自身が化け猫なのではないかと思わせるような話もあるが、真相は分かっていない。

「ふふふっ、私の策が一枚上手でしたね」

藤堂 高虎 (とうどう たかとら) CV:平山紗弥
【多芸多才】

北近江、浅井家家臣。
非常に有能な武将で、何かに囚われることを好まない。
真面目な人物だが、そう思われないことが多い。
自分の才覚を十全に発揮させてくれる人物を渇望している。

「あたしはまったく困らないから、やっぱり大丈夫だ」

小田 氏治 (おだ うじはる) CV:桜川未央
【常敗不勝】

常陸、小田家 (最後の) 当主。
“戦に弱い” という戦国武将としてはあり得ない才能の持ち主だが、領民には非常に愛されている。
まるで犬のような耳があり、尾も生えているが、彼女の周りにいる人物はなぜかそのことについて何も疑問をもっていない。

「……え? わたしの耳と尻尾を触りたい、ですか?」

果心 居士 (かしん こじ) CV:早瀬ゃょぃ
【超越人類】

生まれも育ちも生い立ちも、諸々すべて謎の人物。
天地の理からすら自由であるかのように振る舞う様子は、人ですらないのではと思わせる。
術を発動する時は瞳の色が変化する。

「ふふふ、此方と一時の夢を」

三好 長慶 (みよし ちょうけい) CV:東星京子
【清廉端麗】

三好家の現当主。
寛大な精神の持ち主で、人を疑うことが苦手。
世のあるがままを受け止めつつ、少しずつでもより良く変えていきたいと願っている。
優れた武将としての才覚を示す一方で、高い教養を併せ持ち、彼女独特の潔い感性が茶の湯や連歌に体現されている。
姉弟仲は非常に良く、弟の十河一存のことを家族として、また家臣の一人として頼もしく思っている。

「……これ弟にも食べさせたいな」

松永 久秀 (まつなが ひさひで) CV:猪鹿ちよ
【麗艶狡智】

三好家家臣。
武門の生まれではないが、能力の高さと人心掌握の巧みさを買われて重臣として取り立てられている。
幼い容姿ながら人目を惹き付ける美貌の持ち主で、博識。
物事に関する美醜には独特ながらも鋭い感性を有し、茶人としても高名。
不思議と黒い噂も絶えないが、その真実は彼女が好ましいと思う人物にしか明かされることは無い。

「嬉しいです、ふふ……っ……」

村上 義清 (むらかみ よしきよ) CV:藤森ゆき奈
【北信の勇者】

北信濃の村上家当主。
槍兵術を極めており、彼女自身の手で厳しく鍛えられた兵たちの働きは素晴らしく、義清自身陣頭に立って指揮を執ることもあって、他国にとって脅威となっている。
当人自身は気さくで人懐っこい質で、かわいらしい女の子。
唯一の弱点は暑さに弱いこと。 夏場は労わってあげたい。

「貴殿ではわたしを止められぬ!」

真田 幸村 (さなだ ゆきむら) CV:上田朱音
【猪突猛進】

真田昌幸の娘。
次代の真田家を支えるために武芸と教育を施され、大切に育てられてきた。
女の子としての自覚はあるが、男手で育てられたためか立ち居振る舞いは女性的な色気に欠ける。
将来有望な武将だが、まだ経験が浅く無鉄砲な行動も目立つ。
恋愛に対する免疫力は皆無。

「わたしが暴れたら、どうするの? 素手でも戦えるよ?」

斎藤 義龍 (さいとう よしたつ) CV:芹園みや
【眠れる獅子】

美濃、斎藤家当主。 美しく有能な武将。
天下統一には興味を示さず、傍目には何を考えているのかよく分からない。
親子関係が悪かったことから人との距離感が分からず、人間関係をうまく構築することができない。
常に物憂げな様子のため近付きがたく、声も掛けづらい。

「……ふぁ、ふぅ。無理、そう。睡魔には、勝てない」

上杉 謙信 (うえすぎ けんしん) CV:青葉りんご
【王道正義】

越後、上杉家の当主。
“軍神” と謳われるほど戦に強く、民を守り、自らの正義を貫こうと考えながら戦国の世を生きている。
武田信玄との間には不思議な因縁を感じ、得難い敵手として意識している。
後継者の不在に不安を覚え、長尾顕景 (上杉景勝) を養子に迎えることを決める。

「ついて来い! 押し通る!」

上杉 景勝 (うえすぎ かげかつ) CV:東星京子
【越後の後継者】

謙信が後継者不在を憂い、養子に迎えて後継者として育てることにした人物。
非常にがんばり屋で、謙信から与えられる課題に黙々と取り組みつつ、後継者として成長しようと努めている。
頭の上に乗っているのは飼っている猿。 名前は特に決まっていない。

「はわ……謙信様は、景勝、頼るの?」

直江 兼続 (なおえ かねつぐ) CV:榛名れん
【義心一路】

謙信に見出され、上杉家の軍師を務める武将。
思ったままを遠慮なく口にするが、裏表のない性格であまり根に持つということも無い。
曲がったことが嫌いで、そのさっぱりした気性を慕う家臣は多い。
謙信に対しては崇拝に近い感情を抱いており、謙信の行動に振り回されつつも必死に支えようと尽くしている。

「謙信様、どちらへ?」

天城 颯馬 (あまぎ そうま) CV:ますおかゆうじ
【主人公】

本作の主人公。
兵法と武芸、両道に才を見せる軍師。
人間味にあふれ、どんな相手にも優しく、思いやりを持って接することができる。
しかし、必要があれば非道と思われる決断も辞さない決断力も併せ持つ。
少し女性に対して弱い一面があるが、真心を傾ける相手には一途なところも見せる。

「今が好機だ! 行くぞ!」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
1600556D

動作環境

必須 CPU
Pentium4 2.0GHz以上
推奨 CPU
Duai-Core以上
必須メモリ
512GB以上
推奨メモリ
1GB以上
必須HDD
8GB以上
必須解像度
1280×720
必須色数
ハイカラー
音源
DirectSoundに対応したサウンドカード
DirectX
DirectX9.0c

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

関連作品一覧

全品半額!2021年秋の夜長WINTERSキャンペーン
 推しのラブより恋のラブ

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!