姫狩りダンジョンマイスター 【特価】

特価 レビューあり 体験版デモムービー
姫狩りダンジョンマイスター エウシュリー
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
SLG+RPG
ブランド
エウシュリー
ジャンル
ファンタジーSLG+RPG辱め
作品テーマ
迷宮陣取り系シミュレーションRPG
原画家
やくり
シナリオ
高杉九郎
音楽担当
SAMRAI MUSIC WORKs
声優
未来羽猫井さくら水捲真魚海原エレナ藤堂みさきかわしまりの桜川未央くわがたみほ草柳順子黒岩心々ダイナマイト♡亜美海月舞佐藤遼佳琴蕗麗子
ボイス
女性のみフルボイス
ファイルサイズ
2.07 GB
配信開始日
2011年07月01日
パッケージ販売開始日
2009年04月24日

勇者に屈した魔王が復活、だが彼の肉体は戦う事もままならない脆弱なもので、なおかつ手下は幼すぎる使い魔の女の子1人だけ!? 彼女を育てながら50面以上のステージを戦い抜く本格SLG+RPGが登場! ※エロゲー批評空間-のレビューはコチラ→姫狩りダンジョンマイスター

サンプル画像

あらすじ

……「私は滅びるわけではない。いつか必ず蘇り、復讐を果たすであろう」……この予言めいた呪い……勇者に屈した魔王の最後の言葉が、真実になるやもしれない……。狡猾で邪悪な魔王を恐れた人間は、魔王を地下深くに封じて監視下に置いた。そうして、この地に平和が戻った……はずだった――。だが……
――「くくくっ……よくやったぞ、この新しい肉体で人間どもに復讐してやるっ!」
ほどなく、名も無き睡魔によって、魔王は救われる。それは、幼すぎる故に置き去りにされ、唯一生き残った使い魔だった。幼い使い魔は魔王の魂の片鱗を見つけ出し、地上へと運んだ。だが、使い魔の選んだ肉体は、あまりに脆弱だった。魔王はもはや己一人では戦うことすら出来なくなっていたのだ。たった一匹残った使い魔に“リリィ”と名付け、魔王はかつての肉体を取り戻すため、地下迷宮へと向かったのだった。

作品概要

“エウシュリー”の2009年前半の新作は、人間の姿となった魔王エミリオが復活のために、唯一残っていた睡魔の女の子リリィに命じて、迷宮で探索や戦闘、時には敵を捕縛して配下を増やしていくターン制の戦術SRPG! リリィは「少女タイプ」「ツンデレ思春期タイプ」「成人タイプ」に育成(クラスチェンジかな)が可能。ロリっこ大好きユーザーなら少女タイプのままエンディングを目指すこともできるぞ! 戦いの経験とエッチな儀式で精気を与え、迷宮の奥まで進められるよう上手に育成するのが当面の目的だ。邪魔をするライバルは、人間国の姫君や姫騎士、魔族など。敵将を撃破すれば様々な形のHで精気を奪う凌辱傾向が強いシーンが揃っているぞ! しかも、敵将は味方ユニットにも、生贄にして殺しちゃうこともできる硬派な設計。もちろん、個別エンドでラブラブを目指すこともできる! また「戦女神」シリーズなどの世界設定と共有化しているので、飛天魔(ラウマカール)や水精など、数々の人気モンスターも登場。こちらの場合は捕縛のエッチシーンが満載だ!

ゲームシステム

本作はターン制のSLG+RPG。魔王の肉体を取り戻すために、地下世界を探索していく。全50面ほどのステージを攻略しながら使い魔を育成し、自軍ユニットを増加、強化していき、同時にシナリオも進めていくとこになる。各ダンジョンには「占有率」があり、拠点を攻略することでこれを高めていくことができる。「占有率」が高くなるほど、ダンジョン内での自軍勢力が優位になるので、ボスを目指すのみならず、奥深い戦略性が実現されている。ダンジョンは各ステージがひとつに繋がる仕組みになっていて、最大数百回の一大迷宮になるとのこと。そこには膨大なアイテムやエッチシーンのヒントが隠されていて、プレイするほどに新しい発見が期待できそうだ。敵軍のヒロインを倒すと、凌辱したあとに「捕縛」か「解放」が選択可能。「捕縛」すると性奴隷に加えたり、洗脳して支配ユニットにしたり、生贄で殺してクリアポイントを多く獲得するなどの処遇が選べる。「解放」すると再び対決のチャンスが訪れ、それによって個別のエンドルートに途中することもあるようだ。自軍ユニットは体力がゼロになると戦線離脱。二度と復帰しないシビアな設定。ヒロインの捕縛状況は生死によってシナリオが変化する仕組みなので、何度でも楽しむことができそうだ。

キャラクター紹介

エミリオ
【復活を目論む封印されし魔王】
凶悪な魔王の魂と脆弱な人間の肉体が混ざり合った、本作品の主人公。
魔王らしく傍若無人に振る舞うが、人間の身体のせいでかなり弱い。
本来の力を取り戻すため、自らの封じられた肉体を求めて迷宮を探索していくが……。

「私の身体を取り戻し、この地に新たな闇の秩序を築き上げるのだ!」
リリィ [少女タイプ] (CV:未来羽)
【無邪気な駆け出し使い魔】
魔王によって生み出された未熟な使い魔。
未熟だったため勇者との戦いに参加せず、無傷で生き残った。
人間になってしまった魔王の唯一の僕として、共に戦っていくことに。
性魔術を得意とし、魔王から魔力の供給を受けて成長する。
ゲームスタート時は第一形態――幼い「少女タイプ」。
無邪気で魔王が大好き。たまに“やんちゃ”な振る舞いも。
子供らしいわがままを言って魔王に怒られると、泣いてしまったりもする。

「まおーさま、大好き!」
リリィ [ツンデレ思春期タイプ] (CV:未来羽)
【ツンデレ使い魔】
「少女タイプ」から少し成長した第二形態。
無邪気さが薄れ、知恵もつき、魔王の使い魔として少しは役に立つようになる。
人間族で言うところの思春期に相当し、魔王に対して反抗的な態度をとることも。
恥じらいが出てきて、性魔術を嫌がったり、言葉責めに過敏に反応したりする。
成長のさせ方で「ロウ(善)」と「カオス(悪)」の性格属性に分岐。
ロウでは素直になれないツンデレ風の使い魔に。
カオスではねじくれた不良少女、もしくは小悪魔的美少女に。

「いつまでも子共扱いしないでよね!」
リリィ [成人タイプ] (CV:未来羽)
【一人前の使い魔】
心身ともに成熟した第三形態。
性格も落ち着き、魔王の使い魔に相応しい力を持つようになる。
これまでの経験と成熟した肉体を生かし、様々な性技を駆使して、積極的に奉仕する。
立ち振る舞いにも余裕が出てきて、魔王を翻弄することも……。
ロウでは、従順で淑やかな箱入り娘風に成長。
カオスでは、一見ロウと変わらぬように見えるが腹黒さは計り知れない――。

「これからもずっと魔王様の使い魔でいさせてください……」
シルフィーヌ (CV:猫井さくら)
【ユークリッド王国第三王女】
勇者さえ滅ぼしきれなかった魔王を、封じる役目を担った国の王女。
生まれつき病弱であり、魔王を封じる役目に自分の存在意義を感じている。
役目を果たそうと努力しているが、徐々に体調が悪化しており、
それと同時に封印が弱まり始めている。
常にお付きのメイド2人を連れている。

「民を救うため、魔王を封じ続けるのが私の運命ですから」
サスーヌ (CV:水捲真魚)
【王国最強の武闘派メイド・姉】
姫の付き人として、常に傍らに付き従う二人組のメイド、姉。
メイドでありながら王国最強を誇る武闘派で、シルフィーヌ姫の護衛に専念している。
穏やかで礼儀正しい物腰だが、戦闘時はその能力を如何なく発揮する。
心の底から姫に仕え、姫のためならば、王家の命令に反しての迷宮探索も辞さない。

「あらあら……今日もお仕事お疲れ様です」
ヴィダル (CV:海原エレナ)
【王国最強の武闘派メイド・妹】
シルフィーヌ姫の護衛を役目とする、王国最強の戦闘力を誇るメイド。サスーヌの妹。
常に姉と共に姫に寄り添い、命をかけて守り抜く。
姉に比べると少々生真面目な性格で、姫に近づく者には容赦しない。

「……おかしな動きはしないようにな」
ブリジット (CV:藤堂みさき)
【魔王の幼馴染】
主人公が魔王だった頃からの幼馴染み。
封じられたと思っていた魔王が、魂だけにしろ生き残っていたことを喜んでいる。
しかし素直になれず、色々と突っかかって戦いを挑んでは、ぶっ飛ばされる。
主人公のことを憎からず思っているのだが……。
使い魔としてオクタヴィアを連れているが、見た目、ブリジットの方が使い魔。
体型の話をされたり、使い魔と主人の関係を間違われると激しく怒る。

「へぇー、生きてたんだ。……なんかちっちゃくなってるけど」
オクタヴィア (CV:かわしまりの)
【ブリジットの使い魔】
ほとんど言葉を喋らないブリジットの使い魔。
どこからどう見ても主人と使い魔の立場が逆に見えるため、
それを指摘される度に怒る主人に振り回されている。
彼女から見ればブリジットも魔王も、放っておけない存在であり、
皆の母親代わりとして振る舞うことが多い。

「……本当にお可哀想に」
コレット (CV:桜川未央)
【エミリオの幼馴染み】
主人公の人間の肉体“エミリオ”の幼馴染み。
家事やらなにやら、なにかと主人公の面倒を見てくれる。
主人公が魔王と融合していることを知らず、
主人公を助けるため、望まれるままに身体を開いてしまう。
主人公が魔王となったことを知ったとき、彼女は……。

「私が貴方を、必ず元に戻してあげる」
ディアドラ (CV:くわがたみほ)
【邪悪な魔法使い】
様々な場所に顔を出して情報を集め、迷宮探索を繰り返している魔法使い。
服装の派手さに反して腰が低く、相手が自分より格上だと感じると、途端に卑屈な態度に切り替える。
何らかの目的があって迷宮探索をしているようだが……。
最近の肉付きを気にしている。

「おっと、私は貴方の敵ではございません」
エステル (CV:海月舞)
【白銀の姫騎士】
姫の封印の儀式を恙なく進めるために、迷宮の露払いを行う隣国の姫騎士。
魔王を倒した勇者の血縁者であり、自らの信念のために剣を執り、
魔王に対しても臆することなく戦いを挑んでいく。
何事があろうとも、自身の信念を貫くことを是としているが……。

「ここを通すわけには行かぬ。先へ進みたくば、この剣をくぐり抜けてみよ!」
ティオファニア (CV:佐藤遼佳)
【隻眼の弓使い】
騎士の仲間として、共に迷宮を訪れる弓使いのエルフ。
真面目な騎士をからかったりおちょくったりしながらも、共に魔王に挑んでいく。
エルフでありながら、勝つためにはどんな卑怯な作戦でも躊躇せず実行する。

「困っているみたいだな。手を貸してやろうか?」
ネリー (CV:草柳順子)
【慈愛に満ちた神官】
騎士の仲間として、共に迷宮を訪れる亜人の神官。
失敗すると落ち込む騎士の心のケアなどを担当する。
騎士が魔王と戦い、敗れた際にも騎士をもり立て、共に魔王に挑んでいくが……。

「共に戦えば、魔王も怖くありませんね」
ファム (CV:黒岩心々)
【強さこそ正義の最強トカゲ姫】
迷宮のどこかで一大勢力を築き上げているリザードマン軍団の長。
自分より強いオスを求め、縄張りに近付く者に襲いかかる。
圧倒的な強さを誇るが、もし力の差を見せつけることが出来れば、
主人公を強いオスと認めて力になってくれるだろう。

「オマエ、ダレ? 強いか? 弱いヤツ、用はナイぞ?」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0003163D

動作環境

必須 CPU
Pentium4 1.7GHz
推奨 CPU
Pentium4 2GHz
必須メモリ
512MB
推奨メモリ
768MB
必須解像度
800×600
必須色数
16bitカラー
推奨色数
32bitカラー
DirectX
9.0c以上

この作品のご購入

この作品を購入した人は、以下の作品も購入しています。

2017夏の超過セール
クーポン

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    美少女スカイスクレイパー左@
    美少女スカイスクレイパー左A