ロイヤルスレイブ 囚われの聖女 

アドベンチャー レビューあり
ローズティアラ
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
ローズティアラ
ジャンル
アドベンチャー輪かん放尿人妻巨乳・爆乳レズプリンセス・お姫様フェラチオファンタジーシスターアナルセックス辱め
シリーズ
ロイヤルスレイブ
原画家
みかづきあきら!
シナリオ
かすか量前山信頼
声優
計名さや香榎津まお野々村沙夜
ボイス
あり
ファイルサイズ
115 MB
配信開始日
2009年03月20日

ロイヤルスレイブ シリーズ詳細

高貴なるヒロインたちを奴隷化するファンタジック凌辱エロスAVG『ロイヤルスレイブ』シリーズ第二弾! 第二章は敬虔なシスター・エリカを凌辱の餌食に選定! 純粋無垢な彼女を甘言で騙し、快楽信仰の淫乱シスターに調教しちゃえ!!

サンプル画像

あらすじ

平和な王国トリトニアが、クラウス(主人公)の奇襲によって陥落した。捕えられた王女アルマは、クラウスの慰みモノとなって凌辱の限りを尽くされ、性奴隷に貶められた。完全に屈服し、アルマに飽いたクラウスは、そのアルマの異母姉妹で、神に仕える敬虔なシスター・エリカ=シュミットを修道院から呼び寄せた。彼女の母であり、トリトニア国王の妾婦・コルネリアの意向によって、幼い頃から修道院で暮らしていたエリカは、穢れなき精神を持ち、聖女と呼ぶに相応しい少女に育っていた。クラウスは、純粋無垢なエリカを騙し、快楽漬けにしようと目論むが……。

作品概要

実用性の高い凌辱エロス作品を提供する“ローズティアラ”が、今度はファンタジック凌辱エロスに挑戦。「ロイヤルスレイブ」と題した本シリーズは、三部作構成になっており、王女、修道女、王妃(妾婦)の三人のロイヤル(=王族)ヒロインがそれぞれ個別のソフトとして商品化される。各巻のヒロインは、全て王族出身者で、高貴な血筋を持つ。そんなヒロインたちを隷属して、その穢れなき媚肉を徹底的に穢し尽くす快感は堪らないはずだ。
シリーズ第二章となる本商品。王女・アルマを性奴隷に貶めた主人公は、次なる獲物を敬虔なシスター・エリカに定める。エリカは人を疑うことすら知らない純粋無垢な少女。そんな彼女が主人公の甘言によって騙され、様々なセックスの悦びを教え込まれ、知らぬうちに性奴隷化してしまう。物語としては、第一章の続きとなっているが、各章(ソフト)単体でも楽しめる配慮されているので、心配無用だ。

キャラクター紹介

エリカ=シュミット (CV:計名さや香)
今回のメインヒロイン。
王国トリトニアの第四位王位継承権を持つ少女。アルマの異母姉妹。
母親の意向で辺境にある修道院にシスターとして修養中。
純粋無垢で心優しく、人を疑うことを知らない。
王城に呼び戻された彼女は、主人公の甘言に乗せられ、その穢れなき肉体を玩具にされ、徐々に快楽調教されていく。
アルマ=フォン=トリトニア (CV:榎津まお)
王国トリトニアの第一位王位継承権を持つ、次期女王。
現王に男子が生まれなかったことから、女王となるべく育てられた。
そのため、武器の戦闘技術や、戦場における作戦指揮なども教え込まれ、「姫騎士」としての異名を取る、気高く、強く、勇ましい。
性格は勝気で、どんな暴力にも屈しない強い精神力を持つ。
その反面、女性としての経験は浅く、性に関しての抗体はなく、またマゾ的な性癖を内に秘める。

※本ヒロインのストーリーは、現在好評発売中の『〜恥辱の姫君』にてお楽しみいただけます。
コルネリア=シュミット (CV:野々村沙夜)
トリトニア国王の妾婦。エリカの実母。
出自が王侯貴族ではないため、国政に参加しないが、国民思いで優しく、その出自も関係してか、民衆からは大きな支持を集めている。
王家の厄介事に巻き込まれないようにと、愛娘のエリカを修道院に入れた。
主人公の襲撃によって陥落した王城から落ち延び、前政権の残党に匿われていたが、見つかり、主人公の元へと送られる。

※本ヒロインのストーリーは、2009年3月27日発売予定『〜淫落の王妃』にてお楽しみいただけます。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0002441D

動作環境

必須 CPU
PentiumIII 800MHz
推奨 CPU
PentiumIV 1GHz
必須メモリ
128MB
推奨メモリ
256MB
必須解像度
800×600
必須色数
フルカラー
音源
PCM
DirectX
7.0以上

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    美少女スカイスクレイパー左@
    美少女スカイスクレイパー左A