戦極姫5〜戦禍断つ覇王の系譜〜 

戦極姫5〜戦禍断つ覇王の系譜〜 unicorn-a
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
シミュレーション
ブランド
unicorn-a
ジャンル
シミュレーション歴史戦うヒロイン女戦士
作品テーマ
美少女アドベンチャー+本格戦国シミュレーション
原画家
雪月竹馬雛咲神吉碧野グンジョウ曽我誠kakao
声優
香澄りょう上田朱音陽月ひおり早瀬ゃょぃ桃井いちご夢野ぼたん田中理々門倉宗一古河徹人金田まひる神村ひな水純なな歩萌花ちょこ鈴音華月藤森ゆき奈雪村とあ宮沢ゆあな桜川未央東星京子真宮ゆず倉田まりや芹園みや
ボイス
あり
ファイルサイズ
5.34 GB
配信開始日
2014年07月25日

人気シリーズ第五弾! 史実ではあり得なかった未知の展開を多く含んだ新シナリオ! 「戦極姫」だから描ける、新たな戦『極』史がここに誕生!


サンプル画像

誰もみたことがない戦極姫ならではの決着! 唯一無二の戦国史ここに『極』まる!!

上杉謙信と武田信玄の川中島の戦いに決着がついたら――
桶狭間の戦いで今川が勝ったら――
生き残った義輝が正当な将軍として足利家の威光を取り戻す戦いを始めたら―
等々、因縁のある大名家や宿敵同士の戦いをメインに、
史実ではあり得なかった未知の展開を多く含んだ新シナリオ。
戦極姫だから描ける、新たな戦『極』史がここに誕生!

○【織田家ルート】あらすじ

信行謀反――妹の謀反を聞き、信長は驚きつつ胸中でひとりの人物のことを考えていた。天城颯馬――信行の側につけていた旧知の人物。あいつは何をしているのか!この信長と信行が争いを求めていないことをよくわかっていたはずではないか……

○【長宗我部ルート】あらすじ

……宿敵である本山氏との先代からに渡る長き戦い。それを制したのは我が長宗我部家。本山氏に勝利したことは長きに渡る確執を制しただけにはとどまらず、土佐中央を確保できたことを足掛かりとしてさらなる躍進を遂げようとする今長宗我部家において大きな意味を持つだろうと、勝利に安堵しつつも先を見据える軍師、天城颯馬。

9大名家と複数ヒロインによる圧倒的なボリューム!

『伊達家』『上杉家』『武田家』『織田家』『足利家』『毛利家』『長宗我部』『大友家』『島津家』――今作で中心となるシナリオは、前作で「関ヶ原」をテーマとしたために外れた、戦国時代の王道『織田家』! 織田家シナリオでは、従来のプロローグで描かれていた桶狭間の戦いで開始早々に消滅していた「今川家」が生き残る展開を用意しており、今川家と織田家が共に存在する新たな戦国史if の歴史が描かれる! また、「戦極姫3」で人気を博した「織田信行」が再登場。この新しいストーリーに信行がどのように絡んでいくのか、必見のシナリオとなっている。また、シナリオ化がシリーズ初となる「長宗我部家」ルートが登場。攻略ヒロインとして、新たに描き起こされた「長宗我部元親」をはじめ、新武将達による未踏の展開がアナタを待っている!

●新武将が続々登場
甲斐宗運、安藤愛季、葛西晴信といった初めて描かれる新武将の他、大友宗麟、毛利元就といった有名武将が全く新しいデザインで再登場。六角義賢、織田信行といった過去作で人気が高かった武将も復活されるなど戦極姫5 でも多くの武将が追加され、登場武将数はシリーズ最大の120 名以上となっている。

ゲームシステムの新要素!

●全国マップの拡縮によるマップのシームレス化
比率固定だった全国画面を自由に拡大・縮小が可能となり、国内画面と全国画面を切り替えることなるコマンドを与えられる、シームレス化した操作を実現。

●重臣「代官」の配置
支配下となった国に代官を任命、配置する機能を導入。国に直接関わる内政コマンドは任命された「代官」の能力で実行できるCP数が増加する。内政の方針を予め与えておく「下知」コマンドや、代官が合戦で勝利することで国の住民感情が増加するといった様々な影響を与える仕組みを用意しており、戦いだけでなく戦略、政略の必要性が高まって、シミュレーションとしてのゲーム展開が大きく広がるぞ。

●謀反の発生
前作で公表を博した「間諜」コマンドに関連した新機能。絆化した武将を間諜として送り込んでいた場合、その勢力に侵攻した直後に該当の武将が謀反を起こす!

●兵種の特徴を明確に差別化
【弓兵】1マス離れた間接攻撃が可能。また、正面と左右の3部隊に攻撃する「拡散」を実装。
【騎馬兵】騎馬兵に突進能力を追加。2マス移動と同時に攻撃をおこなう。ただし、突進の次ターンは後退、交代が不可能となる。
【槍兵】攻撃に対する反撃能力を有する。

●海戦の船が強化される
海に面した拠点(城)から攻撃する海戦での船が、町規模に応じて強化される。

●同盟勢力への共闘依頼
次のターン限定で同盟勢力に対して攻め込む勢力を指定するコマンド。

●降伏勧告(開城要求)
一定の条件下で攻城戦前に降伏勧告が可能となる。格式が高いほど勧告は成功する。

アナタの若武者も奮い立つダメージカットイン!

鎧が剥がれ、衣装が裂ける!
野戦で受けるダメージに応じてカットインが表示!
登場する全姫武将に用意された
ダメージカットを合戦で堪能せよ!

キャラクター紹介

織田 信長 (おだ・のぶなが)(CV:香澄りょう)
【織田家】
“天下布武” の旗印の元、覇道を歩む織田家の当主。
常識などの形に囚われることを嫌い、自由な発想を好む。
きつい物言いと性格をしているが茶目っ気もあり、甘党で酒はほとんど飲めない。
幸若舞の演目でも特に 『敦盛』 を好み、自ら吟じつつ舞うことも多い。

「許さぬぞ、信行! このように……このように我が身を辱めおって、決して許さぬ……」
織田 信行 (おだ・のぶゆき)(CV:上田朱音)
【織田家】
信長の妹。 信長とは長く離れて暮らしてきたが、
信長が家督を継いだのをきっかけに姉の元で武将として働くようになった。
信長への憧れ故か、自由に、わがままに振る舞うことが多い。
しかし、内面はひたむきで努力家という一面も併せ持つ。
信長と正面から言い争うこともあり、そんな時は姉相手でも退かない気丈な姿も見せる。

「それは颯馬が意気地無しだからっ! わたしはもうちゃんと美味しくいただけるお年頃だもんッッ!!」
柴田 勝家 (しばた・かついえ)(CV:陽月ひおり)
【織田家】
織田家が誇る天下の猛将。
戦場では猪顔負けの猛進ぶりを見せるが、
迷いなく進む姿は頼もしく、潔い姿勢に周りからは一目置かれている。
男勝りな人物だが、その内面には乙女の部分を秘めており、
ちょっとした拍子にそんな部分が顔を出すことがある。

「べっ、別に死罪なんか恐くないわよ!! 後悔なんて……後悔なんてしてないんだからぁッ!」
太原 雪斎 (たいげん・せっさい)(CV:早瀬ゃょぃ)
【今川家】
今川家家臣。 僧侶にして軍師。
今川家に仕える二代目の “太原雪斎”。
見た目の年齢と比して落ち着きのある人物で、義元の信頼も大きい。
時に義元を叱りつけることもある。
兵を率いて戦場に立つこともあれば、使者として他国へと赴くこともある義元の懐刀。
どうも、なにか秘密を抱えているらしい。

「慢心は油断を招きますよ? 油断すれば足元をすくわれます。 戒めなさい、承芳」
長宗我部 元親 (ちょうそかべ・もとちか)(CV:桃井いちご)
【長宗我部家】
長宗我部家の当主。
元来の大人しい性格から幼少より姫若子と呼ばれて
当主としてどうなのかと不安視されていたが、初陣をきっかけに覚醒。
そのあまりの強さから家臣から敬いも込められて “鬼若子” と呼ばれるようになった。
強くなければ長宗我部を守れないという当主としての自覚から、
より強く見せようとしているのだが、根は優しく大人しいのでそのことを葛藤してしまう。

「うん。頼ってほしい。 長宗我部の全ては私が担うと決めているんだ」
中島 可之助 (なかじま・べくのすけ)(CV:夢野ぼたん)
【長宗我部家】
長宗我部家の家臣。
元親とは幼少からの付き合いだが、身分が低いために家臣団の中で地位は低かった。
元親と仲が良いことでやっかまれることもあったが、
努力家で才覚もあったため、実力を以て相応の立場を獲得し、
元親を支える存在として長宗我部家の一翼を担う。

「まったく、ため息なんてついてたら幸せが逃げますよ」
吉良 親実 (きら・ちかざね)(CV:田中理々)
【長宗我部家】
長宗我部家の家臣。
独特の世界観の持ち主で、言動や性格に痛々しいものがある人物。
彼女の感性に対する理解者は少なく、
ほとんどの人物から 「ああ、また始まった」
「相変わらずちょっとおかしいところがある人だ」 と思われている。
しかし、能力的には優秀で性根もいい。
理解したいと思う人物でも、結局は持て余している。

「深遠の闇へと踏み込む覚悟あるものを、この親実拒みはしない」
久武 親信 (ひさたけ・ちかのぶ)(CV:門倉宗一)
【長宗我部家】
長宗我部家の家臣。
古くから長宗我部家に仕えている忠信に熱く爽やかな好青年。 久武親直の兄。
元親のことを幼い頃から見守っている、というより可愛いからと
異常なくらいに愛でているといった行動をとるため、
まわりからは変質的にみられている。
それさえなければ完璧な人なのに……と。

「かんわいい元親が考えていることだ。 それがどのようなものだろうと、俺はついていくぞ!」
久武 親直 (ひさたけ・ちかなお)(CV:古河徹人)
【長宗我部家】
長宗我部家の家臣。 兄と同じく古くから長宗我部家に仕えている。
兄のことを尊敬しているものの、元親の前では態度が豹変する兄を見て、
元親が悪いというわけでは無いとわかっていながら、
元親に対しては憎まれ口を叩いてしまうことがある。
意味不明な言動をする吉良親実のことを馬鹿にしているが、
時に吉良から霊的な嫌がらせを受け、言い争いになることも。

「……兄者、皆の意気を削ぐなよ。頼むから」
葛西 晴信 (かさい・はるのぶ)(CV:陽月ひおり)
葛西家当主。
よくドジをしているが、ぐじぐじ考えたりせず、
その日のうちに忘れてしまう性格の持ち主。
大崎義隆との勝負では一度も負けたことがないため、強気に出ることも。

「あたし、昔から失敗してばかり。何でこうなっちゃうのかなぁ」
大崎 義隆 (おおさき・よしたか)(CV:金田まひる)
大崎家当主。
貧乏な御家ではあるが、それを表に出さず元気にふるまっている。
かつては各地の大名家を転々として過ごしていた時期がある。

「むぅううっ!! 言われなくても勝ちます! 絶対に勝ちます!! 次は絶対に負けません!!」
安東 愛季 (あんどう ちかすえ)(CV:神村ひな)
安東家家臣。
大人しそうな見た目とは裏腹に、
「斗星(北斗七星)の北天に在るにさも似たり」 と評されるほど知勇に優れた武将。
普段は穏健そのものな彼女だが、
本気で怒った彼女の姿を見たものは皆口を閉じてその様を語らないという……。

「軍の規律を乱す者にはどういう刑罰を与えると軍規にあるか、答えなさい」
稲富 祐直 (いなどめ・すけなお)(CV:桃井いちご)
一色家家臣。
右に出るものなしと言われるほどの銃の腕前を持つ。
しかし、極度の上がり症のために実践での戦果は
本来の力を出せずにからっきしという有様である。
日常の訓練で皆に銃の扱いを教えたり、
自主訓練している姿を見ている兵たちはその実力を認めているだけに、
日常と戦場での落差に頭を抱えることも多い。

「そそそそ、そうですよね。良かったぁ……心臓が止まるかと思っちゃいましたぁ……」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0006107D

動作環境

必須 CPU
Pentium4 2.0GHz以上
必須メモリ
1024MB以上
推奨メモリ
2048MB以上
必須解像度
1280×720
必須色数
ハイカラー以上
音源
DirectSound対応
DirectX
9.0c 以上
備考
ピクセルシェーダー2.0以上に対応し、256MB 以上のビデオメモリを搭 載したグラフィックアクセラレータボード

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

全品半額!2021年秋の夜長WINTERSキャンペーン
 推しのラブより恋のラブ

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!