君と彼女と彼女の恋。 

アドベンチャー 体験版デモムービー
君と彼女と彼女の恋。 ニトロプラス
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
ニトロプラス
ジャンル
アドベンチャー学園サスペンス恋愛ヤンデレ巨乳・爆乳パイズリ
作品テーマ
Alternative ADV
原画家
津路参汰
シナリオ
下倉バイオ
声優
手塚まき仙道ミツキほうでん亭ノドガシラ桐谷華
ボイス
主人公以外フルボイス
ファイルサイズ
3.32 GB
主題歌
OPテーマ「モノクロ」歌:岩瀬敬吾 挿入歌「永遠の終わりに」歌:いとうかなこ EDテーマ1「輝かしき日常」歌:Swinging Popsicle EDテーマ2「星のメリーゴーランド」歌:多田葵
配信開始日
2014年06月27日

究極の選択を迫られる、Alternative(二者択一)ADV「君」が選ぶのは、ふたりの「彼女」どちらなのか――

サンプル画像

あらすじ

まるでモブのように無個性な主人公・須々木心一(すずき・しんいち)。
学園のヒロイン・美雪とは幼馴染だが、目立ちたくないがために声をかけることもなく、ただのクラスメイトの1人として、平凡な日々を過ごしていた。
そんなある日、親友の雄太郎に呼び出され向かった屋上で出会ったのは、クラスで浮いている電波少女・アオイ。
「ビリビリ、するの?」そんな言葉とともに、突然キスを迫られた心一。
偶然居合わせた美雪に助けられ、なんとかその場は切り抜けたが、それ以後アオイに奇妙につきまとわれるようになる。

友達もなく、人間らしい感情を持たないアオイ。
彼女に友達との付き合い方を教えてやりたくて、意を決して美雪に頼み込み、3人で時間を過ごすことに。
日が経つにつれ、徐々に人間らしい感情に目覚めていくアオイ。
一方美雪も、幼い頃無理矢理抑え込んでいた心一への想いが蘇り、徐々に主人公との距離を詰めていく。
せっかく友達同士になれたのに、日に日にギクシャクしていく3人の関係。

ずっと、一緒にいられると思ってた――
でも、3人ではもう、いられない――

主人公が選ぶのは美雪か、それともアオイか……?

作品概要

下倉バイオとエンタテインメント

 『エロエロでイチャイチャなハーレムワールド!やっぱりHは最高だぜ!』というザ・エロゲ的エンタテインメントと、下倉バイオ・またニトロプラスが提供するエンタテインメントは少し違う。
『R-18』を、エロやグロなど表現に規制がない要素として捉え、踏まえた上で「なにを表現するのか」ではなく、「どう表現するのか」というスタンスのもと、ビジュアルテキストアドベンチャーがもつシナリオ・システム・グラフィック・サウンドの各要素を作品のテーマに向けて詰め込み、徹底調理しているのだ。
ただ、その中でも本作は、圧倒的に突き抜けている。まさにゲームの歴史上においても異質の作品。本作に宿るエンタテインメントを、是非紹介していきたい。

『小説』でも『アニメ』でもダメ、『ゲーム』だからこそチャレンジできる表現

 本作は”純愛”をテーマとしたオルタナティブADV。オルタナティブとは、つまり二者択一ということ。
男女の三角関係という舞台の中で、プレイヤーはヒロインである『アオイ』と『美雪』のどちらかに選択を迫られていく。
迫られる“選択”からの”物語”の分岐は、従来からあるADVゲームの専売特許的な表現方法であり、その分岐から厚みをもっていく物語を、伏線だけでなく、ループなどの表現の工夫や進化したシステムギミックで、プレイヤーに伝え続けてきた。
下倉バイオは、この部分に強く自覚的な作家である。『スマガ』・『アザナエル』から、ゲームというメディアがもつ性格に対して、どこまでできるのか徹底的にチャレンジし続けてきたライターだと確信しているが、その集大成はまさに今作『君と彼女と彼女の恋。』ではなかろうか。
作業的にこなすルート分岐ではない、主体的な『選択』と『攻略』によって物語を手繰り寄せていくゲームプレイングの実感を、体験せよ!

メタフィクショナルに描かれ、体験されうる『現実と等価値のセカイ』

 フィクションであるゲームが、「リアリティ」を身にまとう瞬間はいつか。実写を取り入れた時か、ご都合主義を排した時か。いや、それはゲームのセカイの中に『質感』が生まれた時ではなかろうか…下倉バイオの作品をプレイしていると、そんな事を感じる。
本作には、淡く、しっとりとみずみずしく、叙情的で空想的で、しかも儚くてどこか空虚で、それなのに確かな青春の眩しさがある…
ピアノを中心とした"BGM"、淡くしっとりと潤いのある"塗り"、繊細なタッチで描かれる"線画"、巨乳や貧乳などの分かり易い記号ではなく、物語を読んでわかる"キャラクターの魅力"、シナリオの中で展開される"楽しい日常と猟奇的な非日常" 、そのすべてがユーザーを『アオイ』と『美雪』がいる日常を導き『純愛』の楽しさと恐ろしさをつきつけてくるのだ。
画面の中にしかないはずの『セカイ』があたかも日常のそこにあるような、いやそもそも最初からそこにあったのではないのかと錯覚してしまうだろう。
下倉バイオの表現するメタフィクショナルな『現実と等価値のセカイ』は、もはや『ゲームプレイ』ではなく『体験』だ!あまりにも突出したものに出会った時の、その衝撃体験を今すぐ味わうべきである!

キャラクター紹介

曽根 美雪(そね・みゆき)(CV:手塚まき)
才色兼備な学園のアイドル。
主人公とは幼馴染みだが、それを隠して学園生活を送る。
演劇部所属で演技力は抜群。また、バッティングが得意。
ソフトボールを題材にした次回公演では主役を務める。
三度も飯より猫が好きだが、残念なことに猫アレルギー。

「どうして私を好きになってくれないの?」
向日 アオイ(むこう・あおい)(CV:仙道ミツキ)
クラスでいつも浮いている電波少女。
電波の届かないスマートフォンを持ち歩いており、
屋上で「とうおるるるるるるるるるるるるるる……」とカミサマへ通信するのが日課。
人との距離を測るのが苦手。
他者の気持ちを理解しようとせず、
すぐにHを迫る非常識なところがある。

「バグだらけの、アオイ、すきに、なってくれる?」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
CSA

動作環境

必須 CPU
Pentium4 3GHz以上
推奨 CPU
Core2Duo以上
必須メモリ
XP:512MB Vista/7/8:1GB
推奨メモリ
XP:1GB以上 Vista/7/8:1.5GB以上
必須HDD
3.4GB以上
必須解像度
1024×768
必須色数
TrueColor
音源
DirectSoundに対応したPCM音源
DirectX
DirectX9.0c以上

この作品のご購入

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    美少女スカイスクレイパー左@
    美少女スカイスクレイパー左A