要!エプロン着用 

アドベンチャー
HighSox
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
HighSox
ジャンル
学園コメディ女教師ツンデレ幼馴染アドベンチャー恋愛
原画家
結城焔
シナリオ
文左衛門
音楽担当
ミリオンバンブー
ボイス
女性フルボイス
パッケージ販売開始日
2008年09月26日

夢と希望を胸に、入学してきたピカピカの一年生。しかし、入学早々「同好会」vs「生徒会」vs「教師」の争いに巻き込まれちゃって!? ――そんな、ハイテンションドタバタ学園ラブコメを描いた、新ブランド“High Sox”のデビュー作! 本作のキーワード「エプロン」がどう絡んでくるのかは、プレイしてからのお楽しみ♪

サンプル画像

あらすじ

ちょっと気弱で優柔不断な“下野和人”(主人公)は、合格したばかり学園で、今までの自分を変えようと意気込んでいた。だが、そんな気合は初日で消えることになる。

幼馴染には、怪しげな部活に強引につき合わされるわ、
クラスでは、学級委員を押し付けられるわ、
教師である幼馴染のお姉ちゃんにまとわりつかれ、何かと世話をされるわ――。


「すぐ後ろ向きになるから僕はダメなんだ、肯定するんだ! 部活に励んで、委員会に精を出し、先生を助け、充実したスクールライフを送るんだ!!」

何とか理想の学園生活にしようと、なけなしの気合を振り絞る和人。
――だが彼は、すぐ悟ることになる。
これから待ち受ける、スクールライフの真相を……。

作品概要

心機一転、入学した学園で待ち受けていたのは、
三大勢力の女の子たちによる、「ボク」の奪い合い!?


夢と希望を胸に、入学してきたピカピカの一年生。だが入学早々「同好会」vs「生徒会」vs「教師」の争いに巻き込まれちゃって!? ――そんな、ハイテンションドタバタ学園ラブコメを描いた、新ブランド“HighSox”のデビュー作! 学園にその名を轟かす三大勢力と、その全てに関わることになった主人公。そんな彼を巡り、強引+強気っ娘ぞろいのヒロインたちが「主人公争奪戦」を繰り広げていくが……? コメディ、ハートフル、そしてラブエロと、三つの要素をうまくブレンドした逸品! その中で、本作のキーワード「エプロン」が、どう絡んでくるのかは、プレイしてからのお楽しみだ!!

『要!エプロン着用 公式サイト』では、WEB漫画第一話「予算のヒミツ」を公開中! 他コンテンツも随時更新予定なので、お見逃しなく!!

キャラクター紹介

桜屋敷さなえ
「家事手伝い同好会」会長にして、本作の中心人物。
生徒会長・清香とは入学当初から犬猿の仲で、
嵐のように過激な活動内容からも、生徒会と常に対立関係にある。
物事にのめり込みやすく、周囲の状況を忘れがちなため、
一見、唯我独尊タイプに見えるが、実は気配り、気遣いをするのが好き。
また、思い切りのいい行動力も素晴らしく、
集中力と行動力が相まって、唯我独尊的な雰囲気が作られているようである。
阿久津清香
クールで知的、類稀なるリーダーシップを誇る、生徒会長。
学園一の優等生だが、教師の介入を許さない、行き過ぎた生徒会活動で、
教師たちからは、厄介者扱いされている。
曲がったことが大嫌いで秩序を重んじるため、生徒たちから堅物と思われがちだが、
負けず嫌いで、「例外は負け」と思っているだけで、実際は柔軟な思考を持つ。
強権的な生徒会活動も、全ては生徒に秩序ある学園で、充実した生活を送って欲しい
と本気で思っているが故、他人の笑顔で嬉しくなるのは、さなえと同じである。
角森夜々子
幼いころから、和人とずっと一緒だった幼馴染。
可憐な美少女の容姿に反して、性格はワガママで強引、自由奔放。
自分勝手に好き放題しているため、大抵の友人は離れていってしまい、
何だかんだ言いつつも、振り回されてくれるのは和人だけになってしまっている。
しかし、内面は寂しがり屋で、かまってもらえないのが一番嫌い。
入学式でのさなえの活躍に感化され、彼女を慕って同好会に入会、
もちろん、和人も無理矢理付き合わされるハメに。
配島里美
入学早々、和人と同じく学級委員を押し付けられた同級生。
何をやらせても貧乏クジを引く薄幸のメガネっ娘だが、
本人は前向きな天然系のため、自分の不幸に気がついていない様子。
物静かで思慮深く、引っ込み思案だが、人見知りはしないフレンドリータイプ。
物事に流されがちなため、「自らの道を切り開く」女の子たちに憧れているようだ。
三度の飯より柿ピーが大好きで、柿の種やピーナッツを一粒ずつ口に運んでは、
幸せそうにポリポリしている姿は、まさに幸せを絵に描いたよう。
角森奈々子
夜々子の実姉、和人の幼馴染で、学園の新米教師。
若いながらも厳しい指導で、生徒たちから恐れと憧れの念を抱かせる存在だったが、
和人に対してのみ異常に甘く、そのギャップに周囲は戸惑いを隠せない。
それは、「人格者・理想の姉」たらんとする自分を、ちっとも尊敬しない妹に対し、
何かに付けて感心してくれる和人に、厳しさの反動が全て向いて、
溺愛するようになったことから始まっている。
本人も、和人への態度は行き過ぎと自覚しているが、急に態度を変えて
嫌われてしまうことを恐れ、結局甘やかしてしまうのが現状。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫

動作環境

必須 CPU
Pentium4 1.3GHz以上
必須メモリ
128-MB
推奨メモリ
512-MB
必須解像度
800×600
必須色数
16bitカラー以上

この作品のご購入

リップ・トリップ〜編集長(ボス)はわたしの解熱剤〜

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!