王国強制・性辱王女 

アドベンチャー レビューあり
王国強制・性辱王女 レッドレーベル
カテゴリー
PCゲーム/低価格フロア
作品形式
アドベンチャー
ブランド
レッドレーベル
ジャンル
アドベンチャーファンタジーシスタープリンセス・お姫様熟女女王様巨乳・爆乳汁・マン汁堕落腹ボテ輪かん露出
原画家
久遠路火鷹
ボイス
女性のみフルボイス
ファイルサイズ
1.39 GB
配信開始日
2010年07月09日

狂気の法案、【国家強制陵辱法】の制定により無垢で清らかな王女が、一夜にして国中のすべての男たちの慰み者に堕ちる! ハードエロスの旗手“レッドレーベル”が放つ、不特定多数・無遠慮淫辱AVG!

サンプル画像

あらすじ

ここは、女性による治世が約100年間存続している王国。体制は自ずと女性優位となり、それは次第に女尊男卑の差別社会を助長していた。現女王“フレイア”に至っては、男性への弾圧を、殊更に強化。男性国民の不満が高まり、近年では爆発寸前といった状態だった。折しも男性賊徒による州制圧が勃発。鎮圧するも、謀反の気運は王国全土へまん延しつつあった。……「どうにかして、男達の溜飲を下げ、取り締まりやすくする方法はないものか‥‥」。この問題の解決策として制定された法案は、稀代まれに見る「狂法」――【国家強制陵辱法】だった。それは王国の強権のもと、男性国民への慰安を目的とした性奉仕活動を特定の女性に強制するというもの。差別による男性国民のフラストレーションを性欲処理で相殺しようというのだ。そして、その哀れな大役を担うことになったは……現女王の娘……穢れを知らぬ王女“セリカ”であった。

作品概要

「おめでとう、今日から王女(あなた)は全国民の性玩具(おもちゃ)です」――狂気の法案、【国家強制陵辱法】の制定により無垢で清らかな王女が、一夜にして国中の男たちの慰み者に堕ちる! 常にハードエロス・ファンのハートを鷲づかみにする“レッドレーベル”が放つ、極限なまでに理不尽で暴力的な性の暴走を描いた、不特定多数・無遠慮淫辱アドベンチャーの登場だ! 女王の計略により王女でありながら性的奉仕活動を強制され真っ黒に汚される“セリカ”。プレイヤーは王国を暗躍する特殊工作兵“レイス”となり、セリカを身も心も性奴隷に堕とすために調教を施す。レイスの目的は王国崩壊にあり、王女に苛烈な奉仕を行わせつつ、民衆の牙を女王“フレイア”にも向けさせて行く! 見どころはやはり、気高き王女、そして女王が不特定多数に犯される淫辱地獄にアリ! 見知らぬ男達に理不尽に輪(まわ)される「輪姦」! 親しく接していた男達が、その下心を解き放ち、襲い掛かってくる「絶望的非日常」! 長年片思いを続け、ストーカー気質となった男による「粘着」! 大勢の人が見る中、公然と行われる「恥辱」! オークなどの魔物に犯される「獣姦」! ドス黒い欲望にまみれた暗黒のエンタテイメントがここにある!

備考

【国家強制陵辱法】

・第一条――全ての婦女子は、国民に奉仕するため、性奴隷となる権利を有する。
国民の性奴隷への性的干渉は制限なく許可される。
・第二条・性奴隷として選ばれた婦女子は、性奉仕活動のために、必要な調教を受けなければならない。
・第三条・性奴隷の選出は、女王又は女王により委任を受けた機関、及び個人がこれを行う。

キャラクター紹介

セリカ・プリネシカ・リオンディーズ
【国民から慕われる、清楚で心優しい王女】
身長:155cm、スリーサイズ:B86/W56/H84

女王・フレイアの娘で王女。
女王から、男達への性的奉仕を命じられる。
生け贄のようなものなので悲観するが、国のためならば‥‥と従う。
初めは強制されて性行為を受け入れるだけだったが、次第に快楽に呑まれていく。
苛烈な性格の母親と比べ、ほんわか癒し系。
男性が理不尽に抑圧されているこの国の政策を快く思っておらず、
いずれ自らが政に関わる事で改善しようと思っている。
高貴な身分でありながら、人アタリがよく周りから愛されている人間。
積極的に外界に出て、世間と触れ合おうとする姿勢がある。
男達にも親しく接するため支持者がいる。
民から敬愛される人格者だが、母親を初め特定の人に深く愛された経験はない。
そのため心の奥底では他者からの愛情に飢えていて、
王女ではない素の自分を愛して欲しいと思っている。一人称は私(わたくし)
フレイア・ジュリアス・リオンディーズ
【異常なまでに男を憎悪する、気高き女王】
身長:172cm、スリーサイズ:B98/W61/H92

セリカの母であり現女王。苛烈な性格で他人に厳しい悪女。
昔はセリカのように温厚な人柄だったのだが、
賊に襲われ夫の前で輪姦され、以降は男を憎むようになる。
愛していた夫もその時死亡し、未亡人となる。
同時に賊の子を身ごもり出産――その子供がセリカである(セリカの出生の経緯は周囲には隠されている)。
そういった経緯があり、娘に対する愛情は冷めている。
娘にはなるべく関心を持たないように生きてきたのだが、
日を増すごとに自分に似てきた娘を見る事で、昔の自分を思い出し苦悩。
その感情はやがて憎悪にまで発展する。
世間事情を、書物や他人から聞いた範囲で認識しており、実情をあまり知らず、知ろうともしない。
男をまるで人間で無いかのように扱い、処罰する為、男性国民に恨まれている。
男女の恋愛ごとに疎く、セックス経験もほとんどなし。戦を何よりも好む。一人称は余(よ)
マリーナ・ミューティアイレン
【母性溢れる、敬虔なシスター】
身長:165cm、スリーサイズ:B94/W59/H97

教会のシスター。≪セリカ≫憧れの存在。
老若男女、分け隔て無く愛を持って接する聖母のような存在。
周りからも尊敬されている。市民へのボランティア活動も行っており、それにはセリカも参加している。
その立ち振る舞いからは優しくおっとりとした印象をうけるが、
芯は強く、困難に立ち向かう意志の強さを秘めている。
セリカを守るため、主人公に立ち向かう場面も‥‥。
素になると少々過激な物言いをする。
人の顔を見るだけで、なんとなく何を考えているかがわかるという特技を持つ。一人称は私。

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0003820D

動作環境

必須 CPU
PentiumII 233MHz
推奨 CPU
PentiumIII 1.0GHz
必須メモリ
64MB
推奨メモリ
96MB
必須HDD
1.3GB
必須解像度
800×600
音源
DirectSound
DirectX
8.1以上

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

D.C.3DD記念
willplus

カテゴリーメニュー

  • 体験版リスト
  • 値引きセール一覧
    低価格スカイスクレイパー左@
    低価格スカイスクレイパー左A