ヴェルディア幻奏曲 

アドベンチャー
エスクード
カテゴリー
PCゲーム/美少女ゲーム
作品形式
アドベンチャー
ブランド
エスクード
ジャンル
ファンタジーアドベンチャー恋愛
原画家
紫カジマ
シナリオ
にゃこわさび彩音千歳
音楽担当
Studio Primitive TOY
声優
大波こなみ月城真菜桜川未央藤森ゆき奈東かりん
ボイス
フルボイス
ファイルサイズ
1.61 GB
配信開始日
2010年11月19日
パッケージ販売開始日
2008年07月25日

高いゲーム性と良質のエッチで、ユーザーの心を掴む“Escu:de”から、サウンドスケープ(=音の情景)アドベンチャーが登場! 音楽を楽しみ、ラブエッチでキュンとして、ストーリーに胸を打たれる新感覚ファンタジー!

サンプル画像

あらすじ

十年かぶりに故郷「ウィーネフェルト」に足を踏み入れたはいいが、旅の疲れと空腹から倒れてしまった主人公“フェリクス”。そんな彼に手を差し伸べてくれた少女“フィーナ”は不思議な力を持っていた――。

「楽器の召還」――それは、普通にはあり得ない力。呼び出されたハープから奏でられる優しくて温かな音色は胸に響き、フェリクスは我を忘れて聞き入っていた。

フェリクスが帰郷した目的、それは街と人を支える大樹「ヴェルディア」を讃えるお祭りで行われるメインイベント・演奏会への出場。その出会いは、参加メンバーを探していたフェリクスにとって、貴重なものとなった。

「こんな娘を誘わない手はないんだけど……」

――にわかに街で起こり始める小さな異変、それは少しずつ、しかし確かに大きくなっていく。そんな中、美しい「音色」を奏でられる、彼らに出来ることは……。

作品概要

高いゲーム性と良質のエッチで、ユーザーの心を掴む“Escu:de(エスクード)”から、サウンドスケープアドベンチャーが登場! サウンドスケープ=音の情景と銘打たれた通り、ヒロインたちの演奏による感動や、音楽を通じて得られる一体感、場面にピタっとフィットしたBGMは秀逸! もちろん、ヒロインたちとのこそばゆい恋愛や、想い人との濃厚なエッチシーンもしっかり盛り込まれているぞ。音楽を楽しみ、ラブエッチでキュンとして、ストーリーに胸を打たれる――ユーザーを楽しませることに一切妥協しない、“Escu:de”ならではの内容に大期待の逸品!!

キャラクター紹介

フィーナ=レネアビット (CV:大波こなみ)
召還楽器:ハープ

宿屋兼酒場を営む両親の手伝いをしている、働き者の少女。
温和で優しく、胸を温かくしてくれる素朴な魅力を持っている。
飲み食いするガサツな客たちも、看板娘のフィーナには甘いようで、
酔った勢いでケンカが起こることもあるが、
彼女が一生懸命止めに入ると、腰を落ち着けるようである。
元々音楽に惹かれており、フェリクスを助けたことで、演奏会にも関わっていく。

「好きだって気持ちは大切に………うん、そうだよね」
シンシア=ルーチェル (CV:月城真菜)
召還楽器:クラリネット

馬+鳥のような生き物“ヴィーオ”と共に各地を回る、しっかり者の女の子。
早くに両親を亡くした彼女を救ってくれた「美しい音色」に憧れ、
その力に惹かれる強い思いから、楽器召還の能力に目覚める。
フィーナと仲が良く、少し前まで宿屋で一緒に演奏していたことから、
フェリクスとも知り合うことになる。
甘えを許されない事情からしっかり者になったが、本当は誰かに甘えたいようで――。

「えへへ、今日も感謝感謝だね」
アルシエラ=リヴィエランテ (CV:桜川未央)
召還楽器:バイオリン

振る舞い、教養、品格を備えた貴族の娘。
しかし、それは彼女が演じている一つの顔に過ぎず、
本来は好奇心が強く、走り回ったり、いたずら好きな普通の女の子。
だた、演じることが苦痛な訳ではなく、素の自分で付き合える友達が欲しいだけ。
昔、聞いた音楽家の演奏と各地を巡った話から、外の世界と音楽に関心を抱き演奏会に参加、
フェリクスがその音楽家の息子だと知り、絡んでくるようになる。

「たっ、たまたま通りかかった、だけよ………」
シェルミィ=スピウェルド (CV:藤森ゆき奈)
召還楽器:バウロン

装飾品職人の父を誇りにする少女。
明るく元気なムードメーカーで友達も多く、子供たちとよく遊んでいる。
演奏会とは無縁ながら、その交流の広さからフィーナやシンシアとも知り合いで、
フィリクスとも、出会ってすぐ打ち解ける。
楽器は触ったこともないのだが、音楽を聴くことは好きらしく、
自然と身体でリズムを取ってしまう。

「あは、音楽って楽しいね! なんだかのぼせてきちゃったよ」
イレーネ=カトルディータ (CV:東かりん)
召還楽器:リュート

親戚が営むカフェの手伝いをしている少女。
流行り病で両親と故郷を無くした心の傷を持っているが、
それを表に出さない柔らかな微笑みと、包み込むような温もりから、
お菓子の差し入れで通っている孤児院の子供や、カフェのお客から慕われている。
演奏会には参加しておらず、音楽にも関わりがないが、
広場を明るくする奏者たちの音色には、いつも耳を傾けているようだ。

「毎日顔を合わせられるのって、素敵じゃないかしら」

作品詳細情報

審査団体

倫理協会
ソフ倫
受理番号
0004186D

動作環境

必須 CPU
PentiumIII/Celeron 500MHz
推奨 CPU
PentiumIII/Athlon 800MHz
必須メモリ
128MB
推奨メモリ
256MB
必須解像度
800×600
必須色数
ハイカラー
音源
PCM

この作品のご購入

このブランドの作品一覧

全品半額!2021年秋の夜長WINTERSキャンペーン
 推しのラブより恋のラブ

カテゴリーメニュー

  • 価格帯からさがす
  • 〜1000円
  • 1000〜2000円
  • 2000円〜3000円
  • 3000〜4000円
  • 4000〜5000円
  • 5000円以上
  • 対応OSから探す
  • Windows7
  • Windows8
  • Windows10
  • Android
  • クリエイターから探す
  • 原画家一覧
  • シナリオ一覧
  • 音楽担当一覧
  • 声優一覧
    支払方法一覧

    メルマガ限定割引クーポンあり!